FC2ブログ
2011-12-12

秋のコーデ、やっと着終わる!…もうクリスマス直前ですが(笑)

今年は暖かいせいで、紅葉などが遅れ、秋のコーデが12月になだれ込んでおりますが、このコーデも『枯れ葉待ち
』でやっとこさの着姿登場
 
団栗とリスのコーデhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62440203.htmlでございまする。
 
…団栗柄に合う背景、と云えばやっぱり枯れ葉の舞散る雑木林であろう。
 
つーわけで、一角が小山になっててミニ雑木林なのを密かに目を付けてた近所の公園、いい感じの枯れっぷりになったのを見計らって、着姿撮影をばしてきましただよ。
 

 
ホンマもんの雑木林は足元が悪いが、こーゆー整備されて遊歩道がある『ちょっくら雑木林』は撮影しやすくていいのう
 
…んが、この着物と枯れ葉の同化っぷりは一体どうしたことだ
 
羽織のおかげで辛うじて人の輪郭が保てているが、羽織なかったら、気のせい、気のせい、森の精、になってるとこだわよ
 
……これはこれで悪くはないが、別の背景でも撮っておこう、念のため…と急遽向かったのは、たまーに撮影(年1回くらいだが)に使わせて貰ってる『吉祥寺』。
 
今、銀杏が綺麗でございますぞー
 

 
で、このように観光ポスターのような画像が撮れてしまう季節なら、着物姿もさぞや…であろうが、着物姿にも色々とジャンルがございまして。
 

 
…あはははは、こーゆー『美しい日本の秋』みたいな背景には、こーゆーカジュアルポップ系コーデは全く馴染まないのさ~
 
古典柄、及びカジュアルポップでないコーデなら、とってもいい感じの画像、撮れるんではないかと…
 
この寺でこのコーデでもなんとか…ってとこは山門前かのう。
 

 
茅葺きの山門も渋いが、降り積もった銀杏の黄金色が渋さを緩和。
 
黄色なので枯れ葉色銘仙もちゃんと存在感を発揮できます(笑)
 
 
…結局のところ、あちこちウロウロしなくても、一番このコーデに合う撮影場所は庭に力の入ってるご近所宅前だったかも知れん
http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62474349.html
 
しかし、これにて一応、コーデをアップしたものについては着終えたぞー

 
小僧を抱えてる身で、よくやった自分

と褒めちぎってやりたいところだが、数年前にアップしたもののずっと着れてないので今年こそは着たいコーデとか、まだアップしてないクリスマスコーデとかも控えてるので、それらを年内にちゃんと着終えた時に初めて自分を褒めちぎってやることにする…
2011-12-10

クリスマス準備、やっと終了~屋外編。

さて、地味にジワジワと飾り付け続けてきたクリスマスものでございますが、屋外編にてやっと終了
 

 
ボロボロでみっともなくなってた二トリ製のリース、リフォームバージョンも無事、玄関扉の定位置に。
 
で、そのリフォームに使った100均の飾りがいっぱい余ったので、置いてるゴールドクレストに飾り付け(笑)…毎年、サンタと雪だるまのピックだけが刺さってる鉢なので、今年は賑やかでいいねえ。
 

 
二トリ製の光ものサンタ
、1匹だけなので結構地味…
 
せめてもの賑やかしにダイソーで買った、でっかいクリスマスプレートも一緒にくくり付け。セリアで買ったこれまたでっかい雪の結晶モチーフも。…まあ、日が暮れたらサンタの鈍い光しか見えなくなるんだけどよ
 

 
毎年恒例、出窓だけはびっしりクリスマス
…毎年地味に飾りが増えてるんですが、基本的な飾り付けは変わってないので、毎年同じ風景に見えますな。
 

 
イルミネってる夜間はこんな感じさ
…ええ、まだLED導入してませんので、全くエコではございませんとも。
 
唯一のLEDものは今年導入のダイソーの置き物であるがhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62493785.html、これ、ボタン電池2個で光るくせに、平均6時間毎日点灯させて、既に10日は経っているのに、まだ、まだ光ってるんですよ、奥さん
…どんだけエコなのよ
 
まあ、だいぶ光り方が弱くなってはいるので、替えの電池を買って来ておいたが、100均置き物の為にこれまた100均で電池のみを買う…何となく納得行かない(笑)
 
ああ、ボタン電池でなくて単4電池採用だったら、手持ちの充電池、使えるのに~
 
おまけ画像。私の携帯カメラの機能に『きらきらクロス』とかいうのがあって、光をこれまた夢々しくきらきらに再現してくださるので、それで撮ってみた。
 

 
……んまあ、本当にきらきらですこと(笑)
 
このきらきらクロスで、近所のイルミネーター結集地帯の家々を撮ったら、どんだけきらきら通り越してギラギラかしら~と、とても楽しみだ(笑)
2011-12-09

クリスマス







ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ


2011-12-08

年2回の誘い…『骨董アンティークフェアinさいたまスーパーアリーナ』に行ってきました♪

『骨董アンティークフェア』、これ、年2回開催されてるんですが、チェック入れてなくても毎回開催日前には必ず新聞の折り込みチラシに入ってるんですよ~
 

 
で、毎回『どうしようかな、行こうかな、でも骨董市と違ってスーパーアリーナだからお値段が高そうだしな、入場無料でも駐車場高くつきそうだしな…』などなど、懊悩してる間にいつも終わるのであった…
 
しかし、骨董市に行きたくてもなかなか行けず、既に半年行けぬままの身のワタクシ。…ちなみに買い物はバンバンしている。ヤフオク及びネットショップで(笑)
 
なので、買い物がしたい
と云う欲求ではないのだ。
 
…行きたい…行きたいんだよ
買う買わない別にして、骨董市の空気に触れたいんだ~
 
てなわけで、行ってきました骨董アンティークフェア。
 

 
『買うんじゃないのよ、場の空気を楽しむんざます』のスタンスなので、初日の閉会1時間前に会場に到着。
 
…いや、もっと早くに着いてるんだが、平日のくせに同じ日の夜から某宗教団体の集会が同じ会場でありましてねえ。異様に駐車場が混んでてなかなか入れなかったのさ
 
晴れてりゃスーパーアリーナ以外の駐車場に停めてたんだが、生憎出かけに雨が降り始め、小僧連れの身としては雨に晒されない会場駐車場を使わざるを得なかったのさ。
 
しかし雨の平日の薄暗い冬の夕方…ってのが幸いしたのかどうかわからんが、客も多くなく、『着れる着物を漁りに来たのよ
』と鼻息も荒い人がいるわけでもなく、基本、素材としての着物狙いの客くらいしかいなかったようなので、結構品物は豊富でした。
 

 
こんな着物、磔の刑にしてたら、そりゃーあっしはそこ目がけて突進しますわな(笑)なお店♪
 
…まあ、この着物、柄は素敵でもヤケがひどくて着れないのと、既に売約済みではあったのだが。
 
こちら、国立市の有名店『アンティーク・ジョン』さんの出展でございました。
 
……そう、お気付きかと思いますが、やっぱりね、少々お高いんですわ。
 
こちらのお店もヤケとが汚れがひどくて着れないけど、柄は素敵なので材料向き、な着物が3000円でしたし。
 
あちこちの店も回りましたが、1000円コーナーは皆さんかなり設けているものの、基本素材向き。
 
…骨董市で200円とか500円で着れる着物を発掘している身には『うーん…』なお値段なのですわ。
 
着れる着物はそれこそ、5000円、1万とか平気でしてたので、いいと思う着物があっても『あ、この値段ならいらない
』とあっさり諦めがつき、おかげで余計な買い物しなくて済んださ(笑)
 
…買う気が無いなら、このように最初からお値段が高めのとこに行くべきですな。お安いと絶対買っちゃうし~
 
んが、そこはそれ。あっしがこのような場に行って何も買わぬわけがなく(笑)
 
以下、戦利品。
 

 
臙脂色の水玉の銘仙、1000円。生地は若干くたっとしてるものの、シミ汚れが無く、着れる着物だったので。
 
妖しげな紫のビーズバッグ、1000円。口が少々隙間があってきっちり密閉できぬものの、持ち手を収納すればクラッチバッグにもなる優れもの。…骨董市でもなぜかビーズバッグって妙にお高いのでこれで1000円ならお得
 
江戸紫?な色に矢羽根刺繍の帯締めは500円。この色って結構アンティーク着物には多いので、合わせやすい色のこの帯締めは私には必要なアイテム。500円なら妥当なとこじゃろ。
 
……か、買わないわよ、買わないったら
のつもりだった者でも2500円の出費。2500円で済んでよかった、と思おう。
 
で、着て行ったのはこちらのコーデ
 

 
『カネコ系小菊』なコーデなので、ヘアスタイルもカネコ風にぐるぐる頭のヅラにしてやりましたよ。
 
…このヅラ、結構ポップ系コーデには似合うと判明したのでこれからもいっぱい使おう
ただし半衿が見えなくなるが。
 
このコーデ、カネコ風にカントリーチックな背景で撮りたいなあ、と思ってたのに、このように無機質な打ちっぱなし…だって、ろくな場所ね~んだもん、スーパーアリーナってば。屋外は雨だし
 
袖口から着物が飛び出してるのはご愛敬(笑)
 

 
鼻緒も一応小菊柄。あ、今気が付いたが所々足袋と色が合ってますな。
 
 
『骨董アンティークフェア』、普通骨董市だと、もう午後1時まわると店仕舞いを始めたりするとこが多くて、出遅れると何も見れないで終わるんだが、ここは初日はきっちり閉会の夕方5時まで皆さんお店開けてました。
 
2日目は多分、あらかた売れれば早々に店仕舞いしちゃうと思いますが…
 
なのでなかなか早くから来れない方は、初日はおすすめです
 
何より天気に左右されないのがいい。
 
…また次回も、『か、買わないわよ、買わないったら
』と言いながらやって来て、地味に買い物していく客になりそうだ…
2011-12-06

実は紅葉も美しい、お馴染み『興禅院』。見頃にドンピシャ!でございましたわ。

今年は『季節の植物を背景に着姿撮影』が、小僧との闘いに敗れ、ほとんどが見頃が過ぎ、散り際ギリギリに間に合う…と云うのを繰り返しておりましてねえ
 
まあ、中には見頃にピッタリ間に合った彼岸花、とかもございますが、紅葉
、こちらもちょうど見頃に間に合いました~
 
しかも彼岸花撮影http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62324833.htmlで使った、お馴染み『興禅院』だ(笑)…どれだけこの寺に助けられていることやら。
 

 
今年は紅葉も遅れ、今頃見頃を迎えております。美しいざんしょ?
 
で、一番美しい頃なので当然人も多い。
 

 
普通、この手の植物撮影は圧倒的に昼前までなので、夕刻には撮りに来ないものなんだが、紅葉に秋の夕暮れがそそるのか、夕方日が落ちるギリギリでも結構このように参道に人が。…もちろん皆、立派なカメラ持ち(笑)
 

 
彼岸花が美しかった卒塔婆通り(笑)も、今は紅葉が美しゅうございます。
 
この寺に通うの3年目なのに、彼岸花の時期に『あ~、楓とか多いなあ。紅葉綺麗かも…』と思うものの、そのまま忘れ、ちょうど紅葉の時期だけは来ないままだったのだが、こんなに美しいのなら、忘れずに来ればよかったよ…
 

 
寺域内の紅葉の数々


…確かに秋の夕暮れの黄色い光の方が、紅葉撮影には向いてるような気がするわ。
 
んで着姿撮影は、彼岸花撮影で使った、人が来ない穴場~
のはずだったんだが、実は彼岸花の時は穴場でも、紅葉の時は一番綺麗な場所だったのだ、ここは。
 

 
…足元のドウダンツツジから楓の大木まで、見事に真っ赤ですもんねえ。…奥には黄色も見え隠れして、コントラストも美しいし。
 
おかげでひっきりなしに人が来て、なかなか思う存分着姿撮影も出来なんだ
…でも撮るぞえ、着物ブロガーは何としても(笑)
 

 
お太鼓撮影は、お太鼓の黄色紅葉と色をコーデして、黄色い紅葉がメインに写る場所にて。
 

 
足元は、藤色地に紅葉の足袋靴下
…これ、確かオートミールさんからの頂きものだったような気がするんだが、この足袋靴下の頂きもの記事が、膨大な記事の中に埋没してて発見できないので、もしかして間違ってたら申し訳ないっす、贈って下さった方~
 
この色違いの黒地に紅葉のを愛用してて、この藤色に紅葉、はなかなか出番がなかったのだが、このコーデには黒が無いので、着物の矢羽根の色とつながるこの色と柄はバッチリ合いますねえ。…数年寝かし続けてきた甲斐があるというものだ(笑)
 
 
今回も、紅葉に間に合うか、間に合うかとヒヤヒヤしておりましたが、ちょうど見頃の日が天気も良く、寒くもなく、と良いこと尽めであった。
 

 
毎度のこと同行させられてる小僧は、別に紅葉なんぞどうでもいいので、よだれを『ぶぶぶぶぶー!』と吹き飛ばしつつブーイングを垂れてやがりましたが(笑)
2011-12-04

ジワジワ準備のクリスマス、屋内編。

小僧の世話に阻まれ、一気に出来ぬものの、毎日地味に飾り付け、クリスマス
の体裁も整って参りました。
 
まずは屋内編。
 

 
毎年クリスマスシーズンは出窓が飾りの中心になるため、いつもはメインとなる玄関の飾りが疎かになるのであるが、今年は少々盛って(笑)みました
 

 
タペストリーにしたクリスマス柄手ぬぐいは『気音間』のもの。…画面のほとんどが紺色なので、こうやって飾ると案外地味であった…
 

 
jasminさんからの頂きものの黒猫コースターは、相変わらず本来の使用方法と違う使われ方をしておりますが、この方々の上に、セリアで買ってきた発泡スチロール製の雪の結晶オーナメントを。
 
…これ、本当に発泡スチロール切り抜いて出来てるんで、見た目がとってもチープであるが、何しろデカくて見映えはするし、遠目にはチープさもわからんので別に良い(笑)
 

 
…逆光で、ますます目つきの冷やかさが目立つ黒猫寒気団の方々の背後には、ダイソーで315円の木製ツリーを。
木製でツリー…冷静に考えたら妙な言い回しだ。
 

 
やーねーカルテットの方々の背後にも、長年愛用のダイソー発のミニツリーをば。
 
敷き布は、数年前に帯作った時の余り生地の上に、セリアで売ってた、フェルトを雪の結晶デザインに切り抜いたランチョンマットみたいなやつ。
 
…ああ、フラッシュで撮ると、やーねーカルテットの上に埃が溜まってるのがわかる~
 
で、玄関はこんな感じだが、室内には二トリのツリーを。
 

 
…赤ちゃん本舗で買ってきた、サンタ衣装を着せられてる赤子もいますが(笑)
 
サンタ衣装、妙なパーティーグッズみたいなフェルト製のチープな作りじゃなくて、一応フリース製で白の縁取りはフェイクファー、とそれなりにちゃんとした服でございます。
 
3年くらい着せるつもりで90サイズを買ってきたが、普通の服の上から着せてるので既にパツパツだ(笑)
 
でもクリスマスまでは着せるわよ~防寒着として~
…行く先々でジロジロ見られようとも

 
 
さて、残るは、屋外の飾り、及びイルミネーション系ですわ。…やれやれ
2011-12-02

久々のセリアは既に正月モード…でも、いいもの発見♪

近場にダイソーがやけにあり、ついつい100均はダイソーのみに偏ってしまうんですが、地味にクリスマス飾りを増やしている昨今、あちこちの100均もパトロールせねば
 
てな訳で、しばらくぶりにセリアへ
 
……セリア、既に店頭の主力はクリスマス
から正月
飾りに切り替わってました
 
うん、でもまあ、既に大半が売れたのか知らんが、大していいものがクリスマスものにはなかったんで別に良い。
 
その代わり、正月ものには久々にいいものがいっぱいでしたぞよ~
 

 
まずは正月ものステッカー。最近は下2枚のステンドグラスっぽい雰囲気の、ビニールだかなんだかわからん素材のが主流ですねえ。
 
でもこっちの方が見映えがして頑丈で、そして貼りやすいので私もお気に入り
 
んが、待ちに待ってた『賀正』の文字も大きいジェルシートも出てたので、すかさず買い

 
…だって、手持ちのジェルシートが『A HAPPY NEW YEAR』しかなくって、和風で揃ってる出窓の正月飾りつけの中で浮きまくってるんだもん、毎年…
 
だもんで、謹賀新年とか賀正とかの文字の100均ジェルシート、出してくれ~
と何年も切望してたのさ。
 
そうか、正月ものは基本和ものしかないってことに、やっと気が付いたか、ジェルシート作ってるメーカーも(笑)
 
それから夏に活躍するお馴染み(株)フジサキ商品、正月ものにこんなものが。
 

 
手ぬぐい『だるまとりょーしか』(笑)に『紅白梅』。あと正月ものでは桜柄もあったが、そっちはあまり好きなデザインではなかったんで買わず。
 

 
紅白梅柄、久々のヒットですわ
とっても綺麗なプリントなの
 
タペストリーにするととても映える柄ですよん。
 
だるまとりょーしか柄、基本、こーゆーラブリー過ぎるのは好かんのだが、まあ1枚くらいなら正月用ってことで買っといてもいいかな、と。
 
 
しかし今回の真のヒットは上の画像の『手ぬぐいタペストリーポール』だ

 
…皆さん結構お困りだったりするんですが、手ぬぐいはそれこそあちこちでいっぱい売ってるのに、それをタペストリーにして飾りたいな、と思うとこのポールがなかなか売ってないんですな。
 
私が愛用してるのも、和雑貨屋でようやく見つけたくらいだし。ちなみに210円だった。
 
姉から貰った立派なお高い竹製のは使い勝手がよろしくないので使ってない…(笑)
 
手ぬぐい用の方が需要があると思うのに、店頭ではほとんど『小風呂敷用』の50センチくらい幅があるものしか売ってないのが事実。…出ても売れちゃうのか?
 
んが、遂に(株)フジサキ、やりました


 
タペストリーポール、これはいいです。42センチ幅、と手ぬぐい用にしては大きいが、これ、(株)フジサキの小風呂敷のサイズにも密かに対応してるのよね(笑)
 
一般の小風呂敷に使うには小さいが、大判ハンカチとかなら使えそうだし、(株)フジサキの手ぬぐいよりも幅が広めな一般の手ぬぐいにはもちろん余裕のサイズ。
 
つーわけで、今使わなくても、持ってるとそのうち役に立つ日も来るかと思うので、速攻買いに走られよ、皆の衆~


(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ