FC2ブログ
2011-10-24

南天の難点。

ふはははは、なんて曇りなき、素晴らしいオヤジギャグなタイトルかしら(笑)
 
実はですね、数年前から密かに収集を試みてる柄に『南天』柄がございまして。
 
まあ、縁起ものだし、年中出ちゃいるんですが、シーズンは一応冬なので、冬に向かってそろそろヤフオクでも多くなってくる頃。

 
で、可愛い南天柄の帯、落札したのさ、1000円で
 
…世間を謀れば、柊柄としてクリスマスコーデでも使えるぜよ(笑)
 
帯は労せず、気に入ったものをゲットしたので、お次は着物及び羽織よね~
なんだが、そうは問屋が卸さないのが南天柄
 
…なぜか『赤い実の由緒正しき南天柄』が滅多にないのだ。ことにアンティークでは。
 

 
参考画像のこの着物のように、『確かに南天だ、南天だけどよ…』な配色なものばかりなのだ
 
これは白抜きですが、色が付いてても、なぜか実の色が褪せたようなオレンジとか~
 
『緑の葉っぱに真っ赤な実
』な南天柄は、これまたなぜか、現代ものリサイクルの付け下げとかに多いです。しかも着物の地色がハロウィンオレンジっぽい鮮やかなの多し(笑)
新品ポリ着物の中で、なかなかいい線いってる南天柄。
 
『ヒロミチ ナカノ』で5800円、とかなりお買い得にはなってるんだが、冬の柄にこのアイスブルーの地色は寒々しい…
 
寒色以外なら迷わず買うんだがのう
 
で、日々、南天柄の着物と羽織を求めてヤフオクを彷徨っていたんですが。
 
先日、ふと画面の横とか下に出るスポンサーサイトに『アンティーク着物・中古着物のICHIROYA』http://japan.ichiroya.com/と云うのを発見し、特に期待もせずに覗いてみたのさ。
 
…そしたらま~、実に楽しい世界が広がっておりましたわ(笑)
 
超珍品な柄からオーソドックスなものまで多数取り揃えており、珍品はお値段が桁違いに高いですが、それ以外は他のアンティーク取扱いのネットショップ等に比べ、格安だと思われます。
 
それらの品々の中から、遂に発見しましたぞよ
 

 
アンティークの南天柄の羽織~
…ええ、真っ赤な実、真っ赤な実ですよ(涙)
 
白南天も一緒で、おめでたい紅白カラーだ(笑)
 
お値段は3150円。…骨董市でも、薄ぼんやりしたカラーリングの南天柄羽織、3000円くらいはしてたので、そう考えると、ワタクシにとってはお買い得
 
 
残るは着物のみであるが、まあ、基本羽織着ちゃう時期の柄だし、羽織着ちゃうと羽織にしか目が行かないから、着物が南天柄であってもなくても、誰も気にも留めまい…
 
てな訳で、着物は焦らず、そのうちいいのが見つかるだろう、と引き続きウォッチングすることに致しましょう
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ