FC2ブログ
2011-06-08

薔薇コーデ、2011。その2

…その2、本当は袷の薔薇柄であったが、モタモタしてるうちに梅雨に入るわ、暦の上でも袷の時期が終わるわ、色的にも秋っぽいわなので、もう秋薔薇の時期に回そうと思うなり…
 

 

 

 

 
で、単衣で雨にもうろたえずに済む浴衣の登場
 
数年前にネットショップで確か1000円だった薔薇柄浴衣。それを着物としてコーデするなり。
 
それに蘇芳さんから頂いた薔薇柄の絞りの帯を合わせてみました
http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/61574435.html
 
…まあ、本来ならこーゆー全体が絞りになってる帯も、どちらかと云うと見た目が暑苦しいので秋冬向きなんだが、この浴衣の薔薇柄の色と帯の色がぴったりじゃありませんか。
 
それに最近の浴衣に多い、リアルな薔薇柄ではなくちとぞんざい(笑)な薔薇柄なのも、この帯にピッタリだ。
 
…出来ればこの帯のように『究極にデフォルメされた薔薇柄』の浴衣で合わせてみたかったんだが、発見できませんでした~
 
浴衣の世界は本当にリアルタイプな薔薇柄が主流なのねえ
 
半衿も、自作のちとぞんざいな薔薇柄消しゴムスタンプをぺたぺたして作ったもので。
 
帯締めも同じく、蘇芳さんから頂いたもの
 
…本当はこの浴衣の柄の葉っぱのような紺系の小物類にしたかったんだが、ワタクシ、持ってないんですよねえ、紺系の小物って…
 
いや、もしかしたら探せばあるのかも知れないが、じっくり探そうと思った途端に小僧が眠りから覚め、のんびり探すどころではなくなったのだった。
 
この、明るい水色の帯締めだけが浮くのもアレなんで、帯揚げにも同じ色が入ったものをもってきました。
 
…こうすりゃ、帯周りにポイント持って来たと思って貰えるであろう(笑)
 
あ、今気が付いたが、花の色に藤色が入ってるから、藤色の小物でも良かったんじゃないかい
 
……藤色の小物なら、いっぱいございますよ~
 
まあ、でも藤色でまとめたらお上品になっちまいそうなので、この明るい水色にした方が多少はポップ感が出るかのう。
 
 
さて、油断してる間に薔薇もどんどん散っていってるので、このコーデもさっさと着てしまわなくては~
 
2011-06-05

やっと入手の小僧用着物♪

先日、即決価格で大きな買い物をしたワタクシですが、同じく即決価格で小さな買い物もしております(笑)
 
自分用ではなく、小僧用の着物~
 

 
即決価格の設定で400円だった、モスのちゃんちゃんこ(でんち、と云うらしい)。
 
仕付け付いたままで、モスだけど虫食いないし、中に綿が入ってるので冬場にちょっと羽織らせるのにもいいかも。
 

 
即決価格で300円だった、化繊のでんち。
 
こっちは薄手だけど裏がネルなので、ちょっと寒い
くらいの時に羽織らせるにはちょうどいい感じ。
 

 
これは即決設定されてなかったけど、開始価格の200円でそのまま落札できた化繊の子供用着物。
 
よく見りゃ衿元に汚れがあったりもするが、まあ柄に紛れて目立たないし、何よりこの価格だ。文句は言えまい(笑)
 
この着物に上のそれぞれのでんちを合わせてみると、こんな感じ。
 

 
アンサンブルとは違うけど、柄の配置とかテイストとか色味が似ているので違うガラガラでも違和感ないですね。…自分用のガラガラには躊躇がないが、子供用となるといつも通りのガラガラでいいのか悩むところなり…
 
素材が化繊とかモスとかで、柄がありふれた正統派なせいでこのお安い価格であったが、パッチワークの生地取りならともかく、本気で子供に着せるつもりなら、化繊とかモスの方がありがたい。
 
子供着物にはそりゃー面白可愛い柄も多いのであるが、そーゆー柄はやっぱり生地取り目的のコレクターに狙われて、ちょっとお高くなるので、とりあえずは正統派の柄で着物とでんちを揃えておいたさ。
 
これで心置きなく、面白可愛い柄を探せると云うものだ。
 
…自分用には35000円の帯だが、小僧用には合計で1000円以下の着物とでんちなり(笑)
 
いいんだ、小僧は義父母からいっぱい新品の服を買ってもらってる身なんだから。
 

 
洋服をいっぱい買ってもらってるばかりでなく、着物まで買って貰った小僧を妬むデブ子…
2011-06-02

金魚帯、高いか、安いか。

私にとって、着物関係では最高金額のお買いものをしちまったのでございます。ヤフオクにて。
 
私の持ってる中で一番高いのは、自分の結婚式で着た黒引き振袖と、それとほぼ同額だった、浅草は長谷川商店にて誂えた7枚芯の畳表草履のそれぞれ25000円前後であったのだが、今回の帯、35000円なり…
 

 
絽の金魚の刺繍帯。即決で35000円。
 
ちなみにアンティークではなく、現代ものなので帯の長さ、幅共に足りないと云うことはありません。アンティークの夏帯のほとんどに見られるシミや傷みもありません。
 

 
刺繍はミシン刺繍のようであるが、アンティーク特有の迫力はないものの、刺繍としては手刺繍と遜色ないくらい美しいと思われます。
 
…これ、店頭で新品として売ってたら、35000円では買えないと思うんですのよ…5,6万くらいはするはずだ。
 
ましてや金魚柄なんて、人気商品なので、仮に店頭に出たとしても私の目に触れることなく誰かに速攻で買われるであろうし、そもそもアンティークの金魚刺繍帯なんざ、ヤフオクに出たが最後、恐ろしい入札の嵐…それだけで闘う気力がなくなるってもんだ
 
ちなみに灯屋さんの通販で見たら、金魚のアンティーク刺繍帯、丸帯で12万以上…丸帯なんて使い道がほとんどないのに~
 
ここ数年、たまに思い出したように金魚の刺繍帯をヤフオクでウォッチングしてきたんだが、やっぱり金魚のアンティーク帯そのものが劇的に出てこないし、出てたら皆が群がって凄いことに…
 
そこら辺の事実を踏まえると、この帯、35000円は決して高い買い物ではない、と思っております、ワタクシは。半年くらい骨董市行ってないので、半年分の骨董市での買い物だと思えば(笑)
 
新品同様なので長く使えますしねえ。…ある程度の年齢でも気恥ずかしくない可愛さだし(笑)
 
つーわけで、猫柄刺繍帯を手に入れる前に、金魚刺繍帯を手に入れましたが、このレベルでこの金額の猫柄刺繍帯があれば、現代もののミシン刺繍の帯でもいいや、と思いましたさ。…まあ、猫柄となると急にクオリティが下がってろくなのないんだけどさ…
 

 
金魚を狙うお嬢(笑)
 
ああ、夏にはこの帯で金魚コーデが着たいぞ~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ