FC2ブログ
2011-04-07

派手好きおかんの野望。

ここ数日の暖かさで一気に桜が満開になってるところがちらほらと
 
…やっぱり今年は桜、開花が遅いですな。
 
で、せっかくなので、桜が満開の時期にお宮参りをしちまいたいなあ、と思ってるんだがまだ予定は全く立てておりませなんだ。
 
…赤子&夫婦だけでするもんで、天気が良くて、私がちゃんと睡眠取れてて、祈祷受付時間に間に合えば、思い立った当日にお宮参りはできるんだが(笑)
 
で、お宮参りには先日アップしたサーモンピンクの訪問着を着るつもりであるのだが、スタジオでも後日一応撮影して貰うつもりであるのだな。←だって赤子のほっぺたの乳児湿疹がひどいんだもの…治ってからでないとさあ。
 
…となると、同じ衣装、2回も着なくてもいいんじゃないのか…
 
どうせお宮参りはお宮参りで写真、スナップであっても撮るんだし、むしろスナップ写真だけに大量に枚数だけは撮るであろう。
 
で、同じ衣装でスタジオ撮影までしなくてもいいんではないかい?と思ったのさ。
 
スタジオなら、赤子用の掛け着、選び放題だし(笑)
 
ここで派手好きおかんの野望が発動。
 
お宮参りとはイメージの違う、お色直しの着物でスタジオ撮影しちまおうかな、と
 
お宮参りの赤子の着物は『正絹の五つ紋のいいやつ』(実家のおかん評)の黒が主体のものなので、スタジオ撮影の折には、白とか、全くイメージの違うものにしたいなあ。
 
一方、派手好きおかんの着物はこんなんにしちまおうかと…
 

 

 
……いや、決して柄そのものは派手過ぎではないですよ。色留め袖なので、裾にしか柄が無いしさ。
 
ただ、現代の感覚では、ド紫のテカテカ光る綸子地の着物そのものが派手なんだが(笑)
 
でもどうせ掛け着でほとんど隠れちまうんだからいいのさ。
 
スタジオで撮ったもの、親族に配るにしたってどうせ赤子一人のアップ写真だけなんだし~
 
ちょっくら着物に袖を通せない間に暴走しているおかんの着物姿なんて、別に誰も見やしないからいいじゃろ?(笑)
 

 

 
掛け着で隠れるからいい、と云う理由で袋帯ですらないコーデ。
 
紫と相性のいい、黄色の矢羽根柄のアンティーク名古屋帯です。色留め袖の橘の柄と一応合わせてもおりますぞよ
 
半衿はしつこくうさぎ柄刺繍半衿。それに合わせて帯周り小物はピンクです。あ、帯締めも一応矢羽根が入っております
 
 
…矢羽根、五月人形にセットされてるアイテムだから、五月の節句前のコーデとしてはなかなか凝ってると自画自賛したいところだが、これは単に私が矢羽根好きの自称矢羽根女王だからこそのコーデなので、別に褒め称える点ではない…(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ