FC2ブログ
2011-03-21

お宮参りの着物。

…さて、そろそろ生後1ヶ月になろうとしている赤子。
 
我ら夫婦、どちらに似ていると云うよりも激しくパタリロに似てきており、そして動きや表情、発する騒音が50代の酒飲みおっさんの泥酔中そのものであるのだが、生後1ヶ月と云うとお宮参りの時期なんである。
 
で、特に赤子の掛け着に関しては、別にレンタルでもいいや、と思っていたところ、実家の母から『家にある』と。
 
兄のお宮参りの時に、母の実家から贈られた着物なんですな。
 
『五つ紋の正絹のいいやつなんだから、わざわざ金出してレンタルしなくてもこれを使え』との命令であるのだが、その『五つ紋の正絹のいいやつ』とやらがこれ。
 

 

 
…お宮参りの掛け着は背中の柄しか見せないようなもんなんだが、とりあえず正面の画像も。
 
先日の大地震の時、いつ崩れるかと私を恐怖に陥れた着物寿司詰めの着物ロッカー前にて撮影(笑)…地震対策、しなくっちゃ
 
さてこの着物、確かに五つ紋だが、この紋ってば母の実家の紋でもないし、もちろん我が実家の紋でもない。『五三の桐』みたいに『とりあえず誰でもOK』みたいな紋なのか??
 
…それから、正絹ではなく裏地は化繊、表地は人絹ですがな、おっかさん…
 
背中の鷹の柄、所々に刺繍が施されてはいるが、金箔による絵の縁取りが絵の輪郭からはみ出してたりと、結構雑な仕上がり(笑)
 
ええ、60年代~70年代のリサイクル着物にもありがちな雑さ加減が、この着物にも如何なく発揮されている模様。
 
しかし当時はそれなりにいいお値段したと思いますのよ。…今なら骨董市で500円ってとこだが(笑)
 
まあ、人絹で雑な仕上がりの柄であろうとも、一見勇壮で派手な柄であるのだし、何よりこの黒地は母親の着る着物の色が引き立ちそうだ(笑)
赤子が主役だと思っていない…
 
正式には父方の祖母、つまり義母が赤子を抱っこしてこの着物を巻かれるのだが、金は気前良く出すけどうるさく口を出さない、実に素晴らしい義父母は特に格式ばったことにこだわらないので好きにして良いとのこと。
 
なので赤子と我ら夫婦のみのお宮参りにしようと思ってるのだが、何もかも決めた後に実家の実父母が出しゃばって来そうだな~…こちらは金は出さぬが口だけは人の倍出す、実にタチの悪い者共だ(笑)
 
果たしてどうなる!?赤子のお宮参り…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ