FC2ブログ
2010-12-28

今年最後の浦和骨董市はクリスマスコーデ、その2で♪

1ヶ月くらい着物着なかったら、腹周りが一挙に5㎝太くなり、慌ててクリスマスコーデを消化する日々でございました。
 
さて、クリスマス当日は今年最後の浦和の骨董市でございまして。
 
着物で骨董市に行けるのもこれが最後かも知れん、とクリスマスコーデ、その2で赴きましたさ
 

 
…ええ、もう羽織着てても、着物本体のシルエットの崩れは誤魔化せない…
 
骨董市でも『あら、お姉さん、その着物大き過ぎるんじゃない?』と言われてしまい、『大きい着物を下手な着付けで無理に着て、シルエットがおかしい人』に見えてしまってたようだ
 
…本来は上前は平面になってなきゃいけないですしねえ…腹のおかげで妙に立体的になってる上におくみ線から着物が内側に入り込む~
 

 
で、本日の腹は連日の着物姿のアップなので、前回と変わらず。あ、でも柄のせいかこっちの方がちょっと目立つか!?
 

 
今回、履きものは帯周りの小物の赤水玉に合わせて、以前オーダーした草履で
…クリスマスと猫柄は関係ないんだけどさ(笑)
 
足袋は毎年このシーズンに活躍する、自作のクリスマス柊柄なり。…自作の足袋って、季節限定ものの方が、毎年必ず使用する気がするのう。
 
あ、草履はとても履きやすかったですよ~
 

 
で、骨董市。主催者側が人出が減るのを恐れたのか、珍しく連日新聞の埼玉版に小さく広告出してたおかげか、早朝、この冬一番の冷え込みだったにもかかわらず、気温が上がり始めるころには結構な人が。
 
着物姿も多くて、粋なコーデからラブリー系までさまざまだったんだが、撮って来れませんでした
…やっぱり着物姿があるといいのう
 
今回は出店者も歳末バーゲン気分なのか、普通におまけしてくれたり値引きしてくれたりしましたよ~
 
今回の戦利品はこちら
 

 
『大き過ぎて柄が良くわからない矢羽根』と『瓜二つの着物持ってるじゃねえか、お召し矢羽根』の着物1枚1000円なり。
 
大き過ぎる矢羽根の方はしつけ付きで綺麗なまんまだし、瓜二つ矢羽根の方は、既に持ってる方があまりにも汚れが激しくて、とうとう汚れ部分にアップリケをして隠したものの、なんとなく
小細工してからと云うもの着なくなっていたので、是非似たようなのが欲しいところだったのだ。
 
今回買った方が、バリバリに綺麗で安く、色もきちんとした紫なので嬉しいぞえ
 
そしてこの2枚を買ったら、500円コーナーにある帯を『1本好きなの持ってっていいよ~』とな!!
 
なので持ってないシルバー系の袋帯を貰っちゃいました
…既にお宮参り用のものを揃えに入っているぜ(笑)
 

 
他のお店では1本300円の帯締めを2本買ったら、普通に500円にしてくれたし、黒1色の塩瀬の喪帯は1000円と、まあ普通の値段ではあったものの、大概の喪帯って黒1色でも地紋が極楽イメージなもんが多くて(笑)、ポップな加工をしようにも、極楽浄土な地紋が邪魔をする…ので、実にシンプルな塩瀬の黒1色は貴重かも。…ちなみにこの喪帯には来年の干支、うさぎを描いてやろうかと思っちょります。うさぎ柄買うと高いし(涙)
 
 
さて、喪帯は普通のお値段だったものの、このお店では何回か買い物してるので、今回嬉しいおまけを頂いていたのだが、ここからが謎の展開ホラー風味…
 
明日から松屋銀座にて『日本のおしゃれ展 池田重子コレクション』が開催されるんですが、入場料が1000円と高いような気がしたのだ…
 
前売りなら700円、と300円もお得になるんだが、なぜか松屋銀座のHPを探ってみても、どこで前売りチケットを扱ってるのか説明されておらず、「ぐぬぬぬ、当日券1000円を買うか~
」と思っていたのだ。
 
そしたら、何と喪帯買ったお店の女主人さんが、特別招待券、つまりタダ券をくれたんですわよ!!
 
…1000円出す気でいたので、これは非常に嬉しいサプライズ

 
しかも『あと残り少ないから、好きな枚数持ってっていいわよ~』と仰るではありませんか。
 
しかしどなたかと誘い合わせて行く予定もないので、とりあえずチケット2枚とチラシ1枚を頂くことに。
 
それを買い物袋の奥底深く突っ込んだはずなのだ。
 
そのあとに『あ、どなたか確実に行きそうな方にチケット送ってあげよう』と思い、再度チラシ1枚を頂いて、再び買い物袋に突っ込んだのだが、その時は確かにあったのだ。
 
……で、家に帰って買い物袋の中身を出してみたら、奥底に突っ込んだはずのチケット2枚とチラシ1枚だけが消えていた……
 
ちなみに後から突っ込んだチラシは無事。
 
買い物袋はレジの大袋と同じなので、すっ転んで中身を全部ぶちまけたり、故意に抜き取らない限りは奥底にあるもんが消えるはずはないのに
 
チケット欲しさのスリ??でもいたのかと思ったが、チケットは『好きにお持ちください』状態で店先に置いてたので、欲しけりゃ堂々とそこから持ってけばいい話。しかも後から突っ込んだチラシは手つかずで、奥底にあるチケットだけを抜き取るのは至難の業だ。
 
もちろん、どっかで中身をぶちまけたわけでもない。
 
……ね、ホラー風味でしょ?
 

 
チラシ1枚は無事だったので、前売りチケットの扱ってる場所が分かり、早速ローソンに走って前売り700円を買ったんだが、確かにタダ券を一瞬でも受け取った身には、たとえ1000円払わずに済んだとはいえ落胆は大きい…



 
 
…6月にも骨董市で買い物後に不可解現象が相次いだがhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60891366.html、一体どんな目に見えぬいたずら好きが暗躍しているんだ、浦和の骨董市は(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ