FC2ブログ
2010-12-10

クリスマスコーデ、2010♪その1。

ああ、12月も10日になってしまった~
…とにかくトップのイラストをクリスマス仕様に替えなくてはのう…
 
さて、毎年お馴染みのクリスマスコーデ
でございますれば。
 
…ええ、今年はとにかく、どんどんせり出す腹との闘いでございましてね。
 
クリスマスコーデに使えそうで、前がギリギリ合うような着物なんて果たしてあったかのう…と思いつつも、一応クリスマス用としてピックアップしてあった着物のサイズを測ると、まあ、ギリギリイケるんではないか、なサイズであったのだ。
 
てなわけで、今年のクリスマスコーデ、その1なり~
 

 

 

 
実家近くの激安着物店で500円だった、緑地に笹柄の羽織&浦和の骨董市で500円だった大きな紅白市松の銘仙で、クリスマスカラーコーデですだよ。
 
…笹柄がクリスマスな柄ではないが、この地色はどっからどう見てもクリスマスな緑なのでいいのだ…
 
帯は数年前に買った生地で作った、雪の結晶柄帯。
 
帯留めは100均のクリスマス飾りを改造した、雪の結晶モチーフ。
 
半衿は雪だるま柄
と雪関係にこだわってみました
 
雪なので、帯締め&羽織紐も白で
…そう云えば羽織の笹柄も白抜きですな、申し合わせたように(笑)
 
 
クリスマスコーデは、基本、赤、白、緑をぶち込んでおけばそれらしく見えるもんですが、このコーデ、後ろ姿だけだとクリスマスコーデに見えない…やっぱり笹が効いている…
2010-12-03

先日の川越にての戦利品~♪

さて、先日の川越骨董市&古着物屋巡りの戦利品でございます~
 
…当初狙っていた1000円ものは、欲しいものがなかったんだが「ま、妥当な所か」程度の金額のものをちょこちょこ買って来ましたさ
 

 
骨董市の方ではどんぐり柄の銘仙の長羽織。3500円なり。…これも案外、柿柄同様珍品か!?
 
でも柿柄羽織よりは明らかにどんぐりとわかる柄で良い(笑)
 
どんぐり帯留め、どんぐりとリス柄の帯を持ってるので、この羽織と合わせてどんぐりコーデができますわ
…まあ、今年はもう、どんぐりシーズンは終わりなので、できれば来年、着れればいいなあ、と。
 
はいからやさんではこれらの帯をお買い上げ~
 

 
紫木蓮の塩瀬の染め名古屋帯、2000円と、ラブリーピンクな薔薇柄染め昼夜帯、3000円。
 
…塩瀬の木蓮柄の帯、しかも地色もデザインも似たようなもん持ってるではないか…
http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60487109.htmlと突っ込まれそうであるが、こっちの方が格段に絵が上手くて綺麗なんですもん!!(笑)
 
白木蓮の方は木蓮の季節が来たら、ヤフオクに出しちまおうかなーと…
 
薔薇の染め帯は若干薄汚れ気味ではあるものの、こんな柄で染めだと、薔薇柄は結構値上がりするので、妥当な所か。
 
さて、今回の掘り出しものはこちら
 

 
はいからやさんで発見した鼈甲風の矢羽根かんざし~
 
…数年来、矢羽根モチーフの髪飾りを探してたんだが、ヤフオクで出てるのは銀細工とか本鼈甲とかで異様にお高く、手が出なかったのだ。
 
でもこちらは、プラスチックかセルロイド製なので500円とのこと
 
その値段なら即買いだが、さらに今回、店主と数年来の面識のある私は、おめでた祝いってことで、何と、おまけとして頂いちゃいました~


 
 
…妊婦はくじ運が良くなるって話なのに、一向にくじ運には見放されて、まだ何も当たったことのない私だが、今回初めて妊婦ラッキーに見舞われました(笑)
 
川越、今度はいつ行けるか未定も未定だが、私が再び足を踏み込むまで川越の地に幸あれ(笑)
2010-12-01

1年ぶりの川越骨董市に行ってきましたよ♪…凄い人だったが…

さて先日、マト柄&水玉だらけコーデをアップした後に、早速川越の骨董市へと車を走らせたのでございます。
 
絶対に紅葉シーズンで日曜の骨董市は混むから、早めに出かけた方が良かったんだが記事をアップしてる間に時が経ち、結局家を出たのは11時近く
 
…しかしこの日、『小江戸川越マラソン』なるものが開催されてたそうで、早めに出てたら交通規制の通行止めに引っ掛かっておったはずなので結果オーライと云うべきか。
 
で、交通規制解除された頃に川越に到着したので、骨董市の会場『成田山別院』までは非常にスムーズだったんだが、そこからが問題。
 
隣接の喜多院の紅葉見学の観光客&骨董市客が、一気に駐車場に押し寄せ、駐車するのに30分待ちでございましたよ~
 
…去年も同じ11月の骨董市に行って、駐車場に入るのに若干待ったんだが、今年は半端なく車が多かったっす(涙)
 
晴れてて暖かく、紅葉ベストシーズンの日曜はやっぱりナメてはいかん。
 

 
さて、骨董市なり。…ええ、予想通りに凄い人でしたさ。
 
ま、買い物客と云うよりは、観光の冷やかし客が多かったように思うが、一番人気で大行列を作っていたのは『つきたて餅』売り場であった(笑)
 

 
で、川越の骨董市の楽しみは、他の人の着物姿にあり。
 
…やっぱり浦和にはそんなに着物姿は出没しないからさ…
 
時期的にシックな装いも多いが、銘仙とかのアンティークも多いのが川越の特徴なり。
 
そして、それら銘仙等のアンティークをお召しの方々とは、確実に行く先々で出くわすのである(笑)…ちなみに紅葉帯のお方、オペラピンク道行きのお方とは行きつけの着物屋さんでまた出くわしたのであった。
 
あ、川越の骨董市は観光地値で、ちとお高めなんだが、それでも珍品の銘仙羽織を買いましたさ
戦利品のアップはまとめて後日~
 

 
着て行ったマト柄&水玉だらけコーデですだよ
 
…川越行ったら、喜多院で撮るのがいつものパターンなんだが、とにかく人が多くって多くって隣接の喜多院まで行くのも億劫。
 
で、背後に南天が色付いてるのを見つけてそのまま駐車場にて撮影したのさ(笑)羽織の赤い水玉が南天っぽいし。
 

 
お約束の『本日の腹。』 7ヶ月2週目でございます~
 
7ヶ月目の妊婦の腹の実力は半端なく、身幅が広めのこの着物ですら腹の出っ張りで着崩れしてきてヒヤヒヤしたんだが、やっぱり羽織があると腹は目立たないのであった。
 
あ、そうだ。この着物、袖が異様に短いのに、羽織は袖が長いのを合わせたので、羽織の振りから着物が飛び出さないように、このように小細工。
 

 
…超大雑把につまんでピンチで留めただけ(笑) それでも飛び出さなくなり、全然気になりませんでしたよ。
 
近距離背後からじっくり観察されたら、うっかり振りからこの惨状が覗いていたかもしれんが、この小細工をしなかったら、遠目からでも着物袖が飛び出しているのが確認されたと思うので、これはこれでいいのだ(笑)
 
 
さて、骨董市の後は『栄屋』さん
…私を裏切らない1000円コーナーへ
 
しかし今回はいいものがなかったのだ~
 
いや、腹が大きい妊婦でさえなければ買ってたかもしれんが、今はとにかく選別眼が厳しくなっており「まあ、いいか…」と相成ったのでした。
 

 
…栄屋さん前の通りも人だらけさ。で、着物屋巡り、お次は『はいからや』さんなり
 

 
川越の骨董市の日は『川越きもの散歩』と云うNPOの活動日なので、はいからやさんはきもの散歩の参加者さんたちで溢れておりましたさ。
 
こちらのメンバーさんには知り合いもいるんだが、いつも好きな時間に車で来て、気ままに川越を巡ったあとさっさと消えるあっしなので、きもの散歩に参加して歩いたことは一度もなし(笑)
 
そうそう、画像中央のポップな銘仙の道行きのお嬢さんに、私の格好が喜ばれました。
 
基本、きもの散歩の方々はシックな装いが多い上に、時期的にもシックな色が今回は多くて、私のコーデは『そのようなポップな装いの人は本以外で初めて見た』とのこと…
 
…川越も4月の着物コンテストの時は、ポップだのファンキーだのがいっぱいいるんですがのう。タイミングが悪かったですな、お嬢さん。
 
 
はいからやさんで数点お買い上げ後、実に久々に近くの『菓子屋横丁』へ。
 
…異様に芋ようかんが喰いたかったんだよお(笑)
 
菓子屋横丁へ行くのなら、近くの猫だらけの無料休憩所は覗かねば。
 
以前から相当ボロボロの家だったので、改修工事費をカンパで集めていた無料休憩所。どうやらある程度の資金は集まったらしく、所々改修工事中。
 
なので、以前のように全面開放してないんだが、それでも庭には猫がわんさか~
 

 
…行くたびに猫の顔ブレが違う(涙)んだが、おとなしい犬は健在。
 
今回のアイドルは『子猫のくせに根性ありそうな目つきの長毛系の黒子猫』…明らかに母猫(父?)と思しき猫は餌やりさんから生ハムを頂戴せんと群がっていたが(笑)
 

 
猫だらけ無料休憩所が面している通りは、菓子屋横丁への通り抜け道。…ここも人だらけでしたさ。そしていつの間にかこのような和小物屋が出来ていた。
 
で、ここだけ見ると、ちょっとした古びたいい感じの道なのだな。
 
しかし、しばらく足を運ばぬうちにこんなもんが菓子屋横丁付近にのさばっていやがったんでさあ。
 

 
…設置理由も謎ならば、セレクトされた動物のコンセプトも謎、なオブジェの数々…パン君もいるでよ(笑)
 
この手のもん、他の小江戸とか、小京都とかにあった日にゃ『うわ!趣味悪!!』となるんだが、なんつーか川越だったらさもありなん、となるから不思議だ。
 
一応小江戸を標榜してるものの、玉石混淆で雑多なもんもウヨウヨし、迷走気味の川越だからの
う(笑)
 
まあ、観光客も喜んで撮影しまくっており、何よりも意味不明で笑えるのでこれはこれで良い(笑)
 

 
…もちろん菓子屋横丁も人だらけさ。で、買って帰った芋ようかん&芋まんじゅうなり。
 

 
菓子屋横丁の近所の高校に通っていたので、ここの芋ようかんは高校時代によく買ってはいたんだが、それでもかれこれ18年ぶりくらいに買ったさ。
 
 
…超久々に喰ったこの店の芋ようかんは異様に甘かった…
 昔はこの甘さが平気だったのか…隔日の感があるのう
(涙)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ