FC2ブログ
2010-11-20

羽織があるとなしでは全然違う、柿コーデなり。

…今年も夫の実家の柿は豊作で、大量に柿が我が家に…
 
固めが好きなので、固いうちに喰わねば、と連日柿喰い続けてるのに、喰い終わった途端に新たに柿が配給されるのでございます。…わんこ柿状態です。
 

 

 
さて、川越の栄屋さんで1000円で手に入れた柿柄銘仙の羽織。
 
いっぱい小穴があるので帯に作り直そうかと思っていたものの、やっぱり羽織として活用したくなりまして。
 
…だって、柄が大きくてただでさえ一見『…何の柄?』なのに、これが帯になった日にゃあ、お太鼓にドドンと大きな丸いものが…益々何の柄だかわかるまい
 
だったら、たとえトマトかマンゴスチンのようであっても、いっぱい柿が集っている羽織の方がマシさ
←この絵文字もトマト…柿はない。
 
で、一見何の柄かわからぬこの羽織を「ああ、柿なのね…」と思わせるには、他にも柿アイテムを揃えるべし。
 
てなわけで、柿の刺繍帯&箸置き改造柿帯留めをば
 
ちなみにこの柿の刺繍帯、ヤフオクで開始価格5000円であったが、刺繍帯で難もなく、イメージに近いデザインだったので、まあ、この開始価格でも妥当かな、と。
 
案の定開始価格が高めなので、競り合わずに落札できたしのう。
 
…しかし、ちょっとアレなのが柿の色が渋いことなのさ。
 

 
柿色と云うよりは渋い赤銅色。…金糸が入ってても渋いぜ。
 
まあ、くっきりはっきりなキッチュなオレンジ色よりは、長く締められる色味ではあるが、当初合わせようとしたくっきはっきりキッチュな柿色&朱色の矢羽根のウールと合わせると、対比によって更に柿の刺繍の渋さが増す…
 
と云う訳で、この浦和の骨董市で200円だったチョコ色の角通しお召しと合わせることに。
 

 
このチョコ色角通しお召し、合わせる帯によってポップにもシックにもなる優れものですが、この帯と合わせたら大人の秋の柿コーデとなっちょります。
 
羽織がないとまるっきり別のコーデに見えますな(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ