FC2ブログ
2010-07-10

どうしちまったんだ…!?と思われそうな千鳥ちゃんコーデ♪

我が家の前のアパートで子育て中のつばめご一家。
 
だいぶ小鳥の鳴き声もしっかりした感じになり、そろそろ巣立ちも近いのかと思うが、なぜか餌を運んでいるのが3匹…両親と…他の1匹は誰!?
 
つーわけで、つばめの季節も終わり、今は千鳥ちゃん真っ盛りでございますな。
 
先日の浦和の骨董市で500円だった、渋い流水に千鳥柄を使ってのコーデでございますぞえ~
 

 

 

 
…私らしからぬ、実に渋い出で立ちになっちょりますが。
 
この帯は、川越の栄屋さんで1000円だったもの。素っ頓狂な千鳥に刺繍が施されたシンプルな帯なんだが、絽でない上に2重太鼓の昼夜帯…夏には重くて暑いぜ
 
…アンティークには、夏の柄なのに重くて暑い帯、多いですよねえ、割と…まあ、頑張るしかないか。
 

 
全体が、くすんだ青でコーデされてるので、帯揚げだけは帯の千鳥柄の色に合わせて茶系ピンクで。
 
見えにくいけど、帯締めにも千鳥の刺繍があるんですのよ~
 
骨董市で200円で買った帯締めだが、いかんせん短めで普通に結ぶとせっかくの刺繍が隠れちまうのでちょっと締めるのに技が要ります~
 

 
バッグは、激汚れだった帯で自作した『極悪千鳥バッグ』で(笑)
 
 
と、千鳥柄ばかりなんですが、着物そのものの千鳥柄もあまり目立たない上に、帯もシンプル、帯締めもわかりにくい、と、トータルコーデの割には存在感がございません。
 
…存在感があり過ぎるのは、このバッグだけか…
(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ