FC2ブログ
2010-05-17

物によってはお得です。アマゾンの『マーケットプレイス』

本をお安く買う場所は古本屋であるが、欲しい本をピンポイントで探せるのはヤフオク。
 
しかしヤフオク、開始価格がお安くても、競り合う場合も多くて終了までハラハラ
…結局定価より200円くらいしか安くなかった…って場合も。
 
そんな時は定価のお高い本のみ有効ですが、表示価格のまま即決で買える、アマゾンの『マーケットプレイス』http://www.amazon.co.jp/ を利用してみては?
 
『マーケットプレイス』ってのは、要は中古品を売っているブースなんだが、古本屋の店頭と同じくらいか、逆に異様にお安い値段で出品されているのに、オークションではないのでそれ以上値段が上がることはありません。
 
ただし1冊、1冊あたりに配送手数料の340円がかかるので、定価がお安いコミックスだとこちらが赤字になるです。
絶版本が欲しい方のみ有効。
 
…まあ、大概の着物本は定価が1000円以上のものばかりなんで、配送手数料の340円をプラスしてもお得にはなります(笑)
 
ヤフオクの方がお安く手に入る本もあるかと思いますが、それぞれの出品者さんとの煩雑なやり取り等があるので、面倒なのがイヤって方にはこっちがお勧め
 
あ、アマゾンに会員登録すれば誰でも使えます。
 

 
で、『マーケットプレイス』で仕入れた『KIMONO姫』の数々(笑)
 
バックナンバー、店頭でもまだ売ってますが、定価の1200円ですしねえ…
 
古本屋でも滅多に見つからないのでマーケットプレイスで購入しましたが、『KIMONO姫』に関しては、創刊号と2号目は、まだタイトル変更前の『KIMONO道』バージョンの本(増刷後にタイトルが変わったので中身は一緒)が異常にお安い値段で出品されております
…71円とか(笑)
 
…もちろん『KIMONO道』バージョンを買い求めるワタクシ。
 
発行が新しい本になればなるほどお得感はなくなってきますが、新しい本でも発行部数が少なくて新品では品切れ中のものでも、マーケットプレイスでほぼ新刊な本が中古価格で手に入ることも。
 
 
このマーケットプレイスのようなシステムを使っているところは他にもあるかと思いますが、とりあえず、大手の『アマゾン』をご紹介してみました~
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ