FC2ブログ
2010-05-14

藤棚のたずねびと。~総持院・植物振興センター~

長きにわたってお送りしてきました『藤棚のたずねびと』、この藤コーデその1にてやっと終了でございます~
 
…最後がその1コーデになってると云うのも変な話だが(笑)
 
今回は、『特に藤が有名ってわけでもないが、とりあえず藤棚を発見したので目を付けていた場所』を撮影場所に選んでおります。……地味です
(笑)
 
 
牡丹コーデで2年連続使わせてもらった牡丹が有名な『総持院(さいたま市)』。
 
藤棚があるのは前から知っておったが、牡丹と同時期に咲く訳ではなく、牡丹が終わった頃に咲くのであまり人に見てもらえてないかと。
 

 
…花そのものはちょっと濃いめの藤色で、綺麗は綺麗なんですが、木が立派な割には花の数が少なくて見栄えがしないのですな
 

 
…こんな風に一角にちょこちょこっと咲いているのみ…
 
で、この一角の藤を背景にすると写り込むのが、水道の蛇口&散水ホースだったのだ
 
しかし頭と小道具は使いよう。
 
藤柄和傘を地面に置いてしまうと、アーラ不思議!邪魔な蛇口やらホースが見事に隠れるではありませんか
 
悪目立ちして恥ずかしくとも、いつ何時、どんな形で役に立つかわからんので、持って歩くべし小道具(笑)
 
しかしこの寺、やっぱり綺麗なのは牡丹。
 

 
まだ咲き残っていた牡丹前でも撮影。一応藤矢羽根と牡丹柄の着物だし。
 
…牡丹が背景になると途端に牡丹コーデにしか見えなくなるのう…
 
 
さてお次の藤棚は、しょっちゅう利用させてもらっている『植物振興センター(川口市)』
 

 
ここの藤はちょっと薄いピンクの入った紅藤。
 
振興センター内の薄暗い一角にあるので、これまた人っ子一人おりませぬ(笑)
 

 
満開を若干過ぎた感じなので、少々花も落ちてますが、まだまだ綺麗でありました。あ、こちらではお太鼓画像をば。
 
しかしこの藤棚の錆びっぷりに『藤棚?ああ、ありましたねそんなのが』的な扱いを感じられるのがいと哀れなり
…藤の名所をあちこち巡ってきただけに(涙)
 
 
うっかり4つもコーデを考えてしまった、今年の藤コーデでございましたが、晴れて全部着姿の撮影、終了致しましたです~!!



 
しかし今年の藤の開花の遅れ&花期が長いおかげでなんとか終了したわけでして、もう2度とこんな企画は出来ぬであろうなあ。
 
…と云うか、実に大変なのでもう御免だぜ


 
どんなに多くても、コーデは3つまでが限界、と心に刻む5月も半ばであった。
 
                                  『藤棚のたずねびとシリーズ』 完
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ