FC2ブログ
2010-05-08

藤棚のたずねびと。~三学院、蕨市~

連日、藤、藤、藤!!ばかりでございますが、藤コーデを4つもアップし、着なくてはならないと云う謎の修行のせいでございます…
 
さて、藤棚のたずねびと、今回はさいたま市の隣の蕨市に、立派な藤棚があるとの情報を埼玉花だよりさんから仕入れ、G・Wの最終日5月5日に行ってみたのでございます。
 
『三学院』と云うお寺の隣にある幼稚園の敷地内にある藤、藤の開花期だけ一般に開放されるそうですが、こんなところがあるなんて全く知りませんでしたよ~
 
と云うか、こんな辺鄙な所にこんな寺があるとは。…蕨のくせに生意気な。
さいたま市民は隣の蕨市に対して尊大でございます。

 
画像でおわかり頂けるかはわからぬが、必要以上にデカいんじゃ、本堂が。
 
歴史ある古刹ってわけでもなく、全体的に新しいんだが、ここまで立派な堂宇を構えるからには相当檀家を抱えているのか、はたまた謎の新興宗教か?
 
本尊も何かわからなかったので謎の深まる三学院。
 
あ、でも牡丹が綺麗で、来年の牡丹コーデの時はここで撮ってもいいかな、と思うなり。
 
さて、藤でございます♪
 

 

 
5月3日の玉敷神社では5分咲きであったが、それから連日の好天で一気に開花し、5日のこの日にはここまで咲いておりました
 
そしてどうやら、この藤の一般公開は3日までだったのに、開花の遅れでこの5日まで延長されていた模様。…よかった、間に合って
 
藤コーデ、その3にてこの日は出動~♪
 

 
見事な藤なんだが、いかんせん幼稚園の敷地内にあるので、背後に遊具が写り込むのよねえ(笑)
 
んが、その遊具をフル活用して撮影に挑むぜよ。
 
背後に藤いっぱいのお太鼓画像。
 

 
しかし実際はこのように遊具をフル活用中(笑)
 

 
上空からの藤棚画像。
 

 

 
渡り廊下付きのジャングルジムによじ登っての撮影さ(笑)…んが、ここから降りるのに、滑り台を使ってしまい裾がグチャグチャ…
当たり前。
 
 
幼稚園ができる前からこの藤はここにあるだろうに、なぜこの藤を寺の敷地内ではなく幼稚園の敷地内に組み込んでしまったのか…
 
幼稚園の敷地にあることで、藤の背後に映るものがキッズ仕様で、それゆえにアマチュアカメラマンの巣窟にならないのかも。…来ている人は完璧に地元民だけだったっす。
 
で、この寺と藤のある幼稚園、旧中山道の通りの奥まったところにあり、、表通りに出ると旧中山道蕨宿ってことでちょっくら観光仕様に整備されている。
 
んが、ほとんどが普通の一般家庭の新しい家ばかりで見るべきものはナシ。
 

 
歴史民俗資料館の入り口にもコインで動く遊具がなぜか置いてあったり、蕨宿は実は有限会社だったり(笑)
 
…しかし同じく旧中山道の宿場町、浦和宿を持つさいたま市、全く浦和宿として観光化はしておらぬので、たとえほとんど面影が残ってなくてもこのように一角を整備している蕨市の方が上だ
 
…蕨市のくせに生意気な。
さいたま市民は必要以上に蕨市に対して上から目線。
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ