FC2ブログ
2010-05-04

つつじ、と云えば『根津神社』。つつじコーデで谷根千巡りへ♪

つつじ…ええ、我が家の庭でも、道路の中央分離帯でも花盛りでございますが、やっぱり着物で絵になる場所でつつじの名所と云えば『根津神社』なり。…G・W中なので、地方への道路は使うことは念頭にない。
 
今、根津神社は『つつじ祭り』の真っ最中。新聞にも載っていた、大賑わいの写真が。
 
んで、異様に車の少ない都内を快適に根津神社まで向かったのだが、根津神社付近は案の定大混雑であったのだ…
 

 
…ええ、つつじなんて別に珍しくも何ともないし、どこでも結構綺麗に咲いてるっちゅーのにこの人、人、人!!
 
つつじ苑に入るのにも混雑、つつじ苑内も混雑、本殿参拝も大行列、とまあ、凄い状態であったさ。…あ、根津神社の絵馬はつつじ柄なのね
 
だもんで、つつじ苑にも入らず、本殿も参拝せなんだ。
 

 
だって、一番美しいつつじ、このつつじ売店なんだもん(笑)…ここでゆっくりのんびり撮影すりゃ、一応つつじコーデでつつじ前撮影の目的は果たせるぜ。
 

 
つつじ売店の美しいつつじの数々
…売り物なので、日当たりがいいせいで傷みがちのつつじ苑の花とは段違いの美しさ。何よりゆっくり撮れるのがいいねえ(笑)
 

 

 
もちろん、ここで着姿もお太鼓も全部撮っちまうぜ。…日陰だから変な影ができなくて、これまた着姿撮影向きでねえ…
 
しかしやっぱり着物の柄は、何の花のだかわからなくなっている…
 
参拝もせずつつじ苑にも入らずで、根津神社そのものにはお金を落としていかない夫婦であったが、いっぱい出てるお店の中で根付けが1個1000円、と根付けの最安値だったので、2つ購入。
 

 
…二宮金次郎風味に苦労している猫母さんと、亀の体に龍の頭という、名前は知らんが何やら縁起物らしいやつを(笑)
 
 
さて、さっさと根津神社を後にし、我ら夫婦は約3年前にも訪れたコースで谷中へ向かう。
 
『ねんねこや』に向かう途中で見かけた『丁子屋』。
 

 
着物、洗い張りと看板に掲げているのに異様に混んでる、と思ったら中身は手ぬぐい屋さんであった。…これまた皆さん、よく手ぬぐい買うのよねえ…いいお土産になるのか。
 

 
あっしは『これよこれ!!』と、歌川国芳の猫の東海道五十三次をモチーフにしたものを購入~
いいねえ、この可愛くなさが(笑)
 
さて、『ねんねこや』。…外観撮るの忘れたぜ…
 
ここも人で賑わっておったが、その中で堂々と寝ている猫店長『サン吉』君。
 

 
ああ、こーゆーお店の猫は触らせてくれるからいいなあ~
…若干太り気味なのもまたいい(笑)
 
そして3年前に訪れた際はまだ生後半年くらいの子猫っぽかった三毛猫の『ちよこ』さん、今回は会えなかったが売ってたハガキを見るに、結構むっちりと大きくおなり遊ばされているご様子(笑)
 

 
で、今回のお買いもの。国芳のハガキに変なステッカーに猫在宅のプレート。…うへへ、猫好きにはたまらない品ぞろえだ~♪
 
で、ねんねこやの次は看板猫のいる喫茶店『乱歩。』へ。
 
向かう道すがら、こんな着物姿のお嬢さんを発見したのですかさず撮らせて頂く。
 

 
シンプルだけどキュートにまとめたチェック着物のお嬢さんと、そして、黒い帯の方、お分かり頂けるかしら。何と帯留めが猫!しかもなんだか異様に大きいプラスチックのプレート状の(笑)
 
売ってるものらしいが、どこで売ってるのか聞けばよかったぜ
 
3年前通った時も傾いてた家、いまだに傾きつつも健在(笑)
 

 
そして、こんな猫雑貨の店もオープンしていた。
 

 
ああ、谷中ってば確実に『猫の街』として特化されつつある。
 
喫茶店『乱歩。』、3年前に来たときには、看板猫の良介君は2階で寝てて接客してくれず、代わりに鯉太郎君が店にいたのだが、鯉太郎君はシャイなので触らせてくれない上に近寄ると逃げる…(涙)
 
なので『良介君に会えるまで来ようじゃないか』と二人で誓ったのだが、今回も店に入った時点では良介君は上で寝ていたのだ
 
しかしアイスコーヒーをすすっている間、何とお目覚めになった良介君が接客に降りて来ていた!!
 

ううう、遂に会えたぞ、良介君に~
…17歳の高齢なのにこの色艶、このむっちりした肉付き!
それに歯も抜けておらずピカピカ!!グラサン姿もまぶしいぜ(笑)
 
大切に飼われている猫でも、17歳でここまでの状態を保ってる子は珍しいと思う。
 
そして17歳の年がそうさせるのか、触られまくっても、何されても無抵抗な上に腹まで触らせてくれたのだ~!!凄いぞ、腹触らせるなんて。…ちなみに腹は結構むちむちしていた(笑)
 
良介君に会えたので満足した我らが夫婦、今度は谷中銀座へと向かう。
 
3年前に6本指の猫『ルル』ちゃんがいた家は、現在引っ越してしまって空家になっていた…
 
しかし時刻が猫の夕飯時間帯になっていたおかげで、谷中銀座の猫スポットではこれだけの猫に遭遇。
 

 
皆さん状態のいい野良でございます~あ、1匹、カートに載せられて散歩中の飼い猫もいたが(笑)
 
そして明らかに3年前には無かったようなお店も谷中銀座にはあり、『谷中のしっぽや』という猫尻尾をモチーフにしたドーナツ屋でドーナツを購入。
 


 
あ、おいしかったですわよ、とても♪
 

 
…それにしても谷中銀座、3年前には無かったはず、の屋根の猫オブジェとかコーヒーを覗く猫オブジェとか猫柄のフラッグとかが増えており、各々の店でも猫雑貨が置いてある。
 
前々から『猫と云えば谷中』であったが、ますます猫で観光客を呼び込もうと云う気運が高まっているようで、猫嫌いには実に辛い街になっているようだ(笑)
 
あ、猫好きにはたまらないスポットと化しておりますわよ
 
猫カフェと違って、気ままに出歩く猫たちが多いのでいつ行っても会えるとは限らんが、いつ猫に遭遇できるかとわくわくしながら歩くのも楽しい谷中。是非皆さまも~
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ