FC2ブログ
2010-04-23

藤コーデ、2010。その1

牡丹コーデと同時進行しなければならないのが藤コーデなり
 
…しかもここ1年でやけに藤柄の着物や帯が増えまして、恐らく花柄の着物の中では、薔薇柄に次いで2番目に所持数が多くなってしまったのではないかと思われる藤柄。
 

 
今回の着物は『藤でも牡丹でも矢羽根でもイケる』と云うものでござますが、とりあえず今回は藤がメインと云う事で藤コーデにカウント。
 
意匠化された藤を大胆に矢羽根柄にしたものの中に、これまたドーンと大きな牡丹が。
 
…藤と牡丹が同時期に咲くのを見越した、実にコストパフォーマンスに優れた着物でございます(笑)
 
んで、こんなに綺麗で派手な銘仙の割には、確かヤフオクで1100円だったと思う…
 

 

 
藤コーデなので、半衿もこの着物の柄を真似て自作。
 
骨董市で300円だったか、実に気持ち悪い毛虫風カラーの藤柄帯締めも。…あ、でもこの帯締めってばこのコーデの配色に馴染んでますな。
 
そして帯は、オートミールさんから頂いた絞り風染めの藤柄
 

 
うふふふ、全身藤コーデで活用できて満足だわ~
 
 
んで、藤コーデはその4まで続くのであった…多いぜ。
 
牡丹よりも、藤の方が若干花の時期が長いのがせめてもの救いだわ…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ