FC2ブログ
2010-04-08

先日の川越の戦利品♪

…ふふふ、先月の浦和の骨董市では2点しか買っておりませんが(しかしこの時点で何を買ったか既に忘れているのが非常にやばい…)、今回は川越でございますしね。
 
他のお客が冷やかし客ばかりなので、多少は売り上げに貢献して差し上げなくては。
 
と、例の如く1000円コーナーの品ばかりではあるものの買ってきましたよん、色々と
 

 
栄屋さんの1000円コーナーにて、何だかトランプちっくなレースの柄風の着物と、綿なんだかレーヨンなんだかわからない素材だけど綺麗な薔薇柄の着物。
 
前々からモノトーンでレース柄っぽい着物が欲しかったので、これは汚れもなくサイズも大きい現代ものなのでラッキー
 
ゴスロリなアレンジで着たり、今なら『アリス イン ワンダーランド』なコーデもできそうです。
 
綿なんだかレーヨンなんだか、その両方が入ってるのかわからない青薔薇着物
 
薔薇の時期に着ようと思うなら、開花の時期はもう汗ばむ時期なので正絹ではないこのような素材の着物って重宝します。
 

 
ちょっと画像ではわかりにくいけど、マーガレットの形に穴があいているレースの着物と、からし色の唐草に抽象花柄の刺繍帯も栄屋さんの1000円コーナーにて発見
 
総レースの着物は見つけたら即買い!!の品ですが、これ、紺色にマーガレットの柄にレースが穴あいてて可愛いっす~
 
でも若干茶シミが目立つ箇所があるので、上から白の布用ペンで水玉を描いて隠すか、それともいっそのこと全体を黒に染めてしまうか考え中…
 
からし色の抽象唐草刺繍帯、以前、栄屋さんで紫の絞りのアンティークの唐草柄着物を買ったのだが、手持ちの唐草柄の帯は深いボルドー色の牡丹唐草柄なので「うーん、もっと明るい唐草柄の帯はないかのう…」と思っていたのだ。
 
そしたら今回、同じ栄屋さんで、紫の絞りにはまさにぴったりの色のからし色で、しかも豪華な刺繍の唐草柄帯が!!
 
…欲しいものは一気に集まらないが、ちゃんと欲しいもののイメージを明確にして、忘れずに買い物に挑めば、いつか必ず巡り合います。
 
サーモンピンクのつつじ柄の着物もまさにそんな品。こちらははいからやさんで2000円なり。
 
実はレンタル着物用のブースに下がっていたものだが、レンタル着物も要望があれば売って下さいます。
 
これはレンタル着物の宿命で、袖が激しく汚れていたので2000円にしてもらえましたが、綺麗な状態だったら、多分5000円くらいはします。
 
以前浦和の骨董市で、つつじ柄の帯を手に入れたので是非とも着物もつつじ柄でコーデしたかったのだ。
 
しかしつつじ柄ってのが曲者でして、一見何の花だかわからんのですな、これが。
 
なのでヤフオクで探そうにも、百合とか桔梗とかと間違われてる場合も多くて捜索が非常に難航…
 
しかし今回、つつじのシーズン前につつじ柄に出会え、しかも袖汚れのせいでお安くなり、袖汚れは縫いこんでしまえば分からなくなる場所、とラッキー尽くめだったのだ
 
 
川越の骨董市は人が多過ぎる上に、観光地価格でお高いのでもう買える物がないのだが、川越のアンティーク着物屋さんは、まだまだ掘り出し物がザクザク出てくるぞよ。
 
…なのに冷やかしばかりで買わない客が多いとは…君らは川越に何しに来ているのだ(笑)
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ