FC2ブログ
2010-04-29

牡丹コーデ、2010。その2

…ええ、もう4月も終わると云うのに寒い日々でしたねえ
 
G・W中は関東は天気も良くて、やっと例年並みの気温に戻りそうです。
 
ああ、牡丹も連休中に見頃になるであろうなあ
 
つーわけで、牡丹コーデ、その2でございます~
 

 

 

 

 
矢羽根地に、牡丹の丸紋が入った銘仙&牡丹の刺繍帯&牡丹柄の入った半衿でございます
 
…先日のつつじコーデのはんなり系カラーと明らかに傾向が違います(笑)
 
帯締めに悩んで、適当に色だけは合っているものを締めてみましたが、うーむ、なんだろう、このギザギザ模様ってば
…ちなみに骨董市で100円だったさ(笑)
 
 
今年は藤コーデがその4までありやがるので、牡丹コーデはこれにておしまい~
 
…まあ、一応牡丹はこの時期の花ではあるが、大概の着物や帯に紛れ込んでる柄でもあるので年中着れそうな柄だし。…藤はそうはいかない…
 
ああ、それにしても、藤コーデ4パターン、牡丹コーデ2パターン、つつじコーデまでもがあるのだわ。
 
そ、それを開花中に全部着ろと!?…我ながら無茶過ぎる


 
スポンサーサイト



2010-04-28

懐かしの『プラ板工作』で売ってないもんを色々と…(笑)

ツバメの帯留めが欲しいと思ったのだ。
 
…黒1色でプラスチックなポップなシルエットのものが。
 
しかし欲しいと思う時に限って見つからぬのが世の常なり
 
だが、ツバメのシルエットならば、何だか自分で作れそうな気もしたのだ。黒1色なら黒のラッカースプレーもあることだし。
 
んで、自分で作るとなると『樹脂粘土』かなあ、と思ったりもしたのだが、粘土の場合、立体的な物を作るには向いているが、平面的な物を作るには、まず平べったくのしてから型抜きの要領で作らねばならず、粘土だからその型抜きの時点で指紋がべっとり付くなあ…と思ったのだ。
 
うぬぬぬ、と悩んでいたところ、ふと目に留まったのがこの『プラ板』。
 

 
油性マジックで絵を描いて切り抜いて、オーブントースターで焼くと縮んで固くなるアレです。
 
「ああ、小学校の頃はよくこれでセンスの悪いキーホルダーとかを量産してたなあ…
」と思いだしつつ『ああ!?これで作れんじゃねえか!?ツバメの帯留め!!』とも思いつく。
 
 
んで、早速この100均で売ってたプラ板にて、実に25年ぶりくらいにプラ板工作をば
 
A4サイズで厚みが0.04mmとB5サイズで厚み0.02mmがあったのだが、『厚みがあった方が完成品もしっかりするであろう』と思ってA4の方を購入。
 
…でもね、これ、厚みがあると固くなる分だけ柔軟性に欠け、切り抜くときにいっぱい亀裂が入るのだ~…まあ、焼き縮めると亀裂は見えなくなるんだけどさ。
 
特に細かいカットを施そうと思う場合には、薄い方が扱いやすいかも。
 
そして『焼くと完成品は4分の1に縮みます』と云う親切な表記をナメてはいけない…
 

 
…すんごく、すんごく縮んじまったんんだよおおお!!
 
4分の1に縮むと云う忠告は正しかった。
 
A4サイズのプラ板の大半を使った『猫かんざしのようなもの』、猫本体はかんざし向きのサイズにはなったんだが、足部分がかんざしとしては非常に中途半端な長さになってしまい、実際使うときには落ちない工夫が必要だ。
 
『シャゲー黒猫』、これはギリギリコード留め金具と云う名の帯留め金具を貼れる大きさにはなってくれたが、細かくカットを入れてた部分が、見事に縮んでくっついてしまい、苦労の意味なし…
 
そしてメインの『ツバメ』。…縮み過ぎて帯留め金具も貼れませぬ



 
と、まあ、作った全部が実に微妙なものばかりになっちまったんだが、それでも一応ちゃんと完成&活用させるだよ~
 

 
目と首輪を描きこんで、一応完成とした、かんざしとシャゲー帯留め。
 
あ、かんざしは、焼いて柔らかくなってる時にかんざし風にカーブを付けましただ。…これはプラ板ならではだわな。
 
そして小さくなり過ぎて、帯留めには使えなかったツバメちゃん…
 
ちょうど、夏向けの安っぽい色彩のラメ入りフレンチコームがあったので、それに貼り付けてみましたぞよ。
 
いかんせん安っぽくてほとんど使ってなかったフレンチコーム、ツバメちゃん貼り付けによってランクアップし、初夏向きのいい感じのコームに変身
 
 
あ、でも本来の目的『ツバメの帯留めが欲しい…』は達してないので、またプラ板買って、今度こそ失敗しないように作らなければ~
2010-04-26

つつじのトータルコーデ♪…つつじに見えんが…(涙)

連日、『藤が、牡丹が~!!』と騒いでおりましたが、昨日、撮影予定の牡丹を見に行ったところ、まだほとんどが固い蕾でございまして。
 
…隣に植わっている藤に至っては、葉っぱすら出てない状態であった…寒い春、恐るべし
 
しかし油断している間に、あちこちのつつじが満開になってやがりまして。
 
とりあえず、藤や牡丹コーデの終了前に、つつじコーデもぶち込む所存でございます。
 
んで、つつじコーデ。
 

 

 

 

 
昨日アップした、自作のつつじ柄半衿&川越のはいからやさんで2000円で買ったつつじ柄着物&浦和の骨董市で1000円だったつつじ柄帯のコーデでございます
 
一番つつじっぽい柄の帯と合わさったおかげで、半衿の柄もそれなりにつつじっぽく見えてはいますが、しかし帯と半衿がタッグを組んだことにより、着物の柄が見事に何の花だかわからなくなっております
 
あ、でも一応、昨日咲いた我が家のつつじと見比べたところ、確かに蕾と配置とか枝とか葉っぱとかはつつじで間違いないと思われます。…ああ、本当につつじ柄ってば難しい柄だぜ
 
このコーデもつつじ柄と言い張ってても、きっと本物のつつじの前で着たら『…何の花の柄なんだろう…』状態になるであろうさ。
 
…なるほど、桜とか百合とか、その他諸々の花々のトータルコーデを着用する人は多かれど、つつじ柄のトータルコーデがほとんどいないのは、着物や帯と発見の困難さ以上に『見てもそうとわからない』ところに原因があるのかも…


2010-04-25

難しいです、つつじ柄…(涙)

『藤が、牡丹が~!!』と騒いでいる間に、いきなりつつじも日当たりのいい所では満開になってしまっていたのだ…
 
つつじ柄の帯と着物が晴れて揃ったので、『さて、半衿も自作して、つつじのトータルコーデをしてやるか』と、やけにつつじに対して上から目線でいたのだが、その罰があたったのか、つつじ柄、描いてみるとそりゃー難しいものだったのだ…
 

 
…実物を見たら一発で『ああ、つつじね』とわかるのに、なぜ絵になるとこうも謎の花になるのか。
 
正面から描くと色と形が桜に酷似してしまうんである。そして横から描くと百合に似る。
 
しかし、つつじを絵に描く難しさで悩んでいるのは私だけではなく、誰が描いてもつつじって難しいものらしい。
 
現に、大概のつつじ柄の着物とか帯は『…これは~つつじ柄??』と結構まじまじと観察しないとわからないものなのだ。
 
なので本当はつつじ柄なのに主に、桜、百合、桔梗と間違われている場合が多し。
 
 
…ってことは、つまりつつじでトータルコーデをしても、見る人は『あれって何の花なんだろうね…』と云う感想に終始する確率が高いってことだ。
 
ああ、牡丹とか藤って本当に分かりやすい絵でいいなあ…
2010-04-24

余すところなく使ってやろう、端切れ様。

先日作った、骨董市で買った子供着物による作り帯。
 
帯を作ったら、ちょうど袖部分が残りまして、それがちょうどバッグ作るにもってこいの大きさ
 
…思い立ったら作ろうではないか、バッグを
…ええ、思い立った時に一気に作っておかないと、端切れを端切れのまま収納してしまうとそのままどんどん溜まっていくだけなのさ…
 

 
グラニーバッグ、このわざわざ持ち手を買わなくて済む手軽さと、コロンとした可愛い形が好きなんだが、『うーむ作るの難しそう…』と思っていたのだ。
 
でも売ってるんですな、グラニーバッグの型紙が。
 
で、実際型紙を買って、説明書読んだら思ったよりも簡単
 
しかもアイロン転写型紙のおかげで更に時間短縮。
 
慣れれば2時間もあれば余裕で1個完成するかも。
 
帯を作った時に長さの調整でカットした半端サイズの生地もあったので、それは共布コサージュにしてみましたよん
 
で、帯もリバーシブルなら、バッグもリバーシブルにするワタクシ。
 

 
ポリの着物反物で似たような色の入ったものがあったので、それを使用。
 
こっち側は持ち手とコサージュの柄が生きる、黒ベースで落ち着いておりますな。
 
 
バッグ作る時の持ち手代がバカにならないのと、ちゃんとした持ち手使ったバッグよりもこっちの方が凝ってて可愛く見えるのとで、今度からはバッグ作るならこの形にしちまおうかなーと、思っている私だ(笑)
2010-04-23

藤コーデ、2010。その1

牡丹コーデと同時進行しなければならないのが藤コーデなり
 
…しかもここ1年でやけに藤柄の着物や帯が増えまして、恐らく花柄の着物の中では、薔薇柄に次いで2番目に所持数が多くなってしまったのではないかと思われる藤柄。
 

 
今回の着物は『藤でも牡丹でも矢羽根でもイケる』と云うものでござますが、とりあえず今回は藤がメインと云う事で藤コーデにカウント。
 
意匠化された藤を大胆に矢羽根柄にしたものの中に、これまたドーンと大きな牡丹が。
 
…藤と牡丹が同時期に咲くのを見越した、実にコストパフォーマンスに優れた着物でございます(笑)
 
んで、こんなに綺麗で派手な銘仙の割には、確かヤフオクで1100円だったと思う…
 

 

 
藤コーデなので、半衿もこの着物の柄を真似て自作。
 
骨董市で300円だったか、実に気持ち悪い毛虫風カラーの藤柄帯締めも。…あ、でもこの帯締めってばこのコーデの配色に馴染んでますな。
 
そして帯は、オートミールさんから頂いた絞り風染めの藤柄
 

 
うふふふ、全身藤コーデで活用できて満足だわ~
 
 
んで、藤コーデはその4まで続くのであった…多いぜ。
 
牡丹よりも、藤の方が若干花の時期が長いのがせめてもの救いだわ…
2010-04-22


 



ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ


2010-04-21

牡丹コーデ、2010。その1

ああ、牡丹と藤の開花に追われる季節が~
 
しかし今年は寒いので、例年ならG・Wに満開になる両者、今年はどうなるであろうのう。
 
まあ、いずれにせよ開花したら連日着続けなくては、あっという間に花が散るのが牡丹なんだが
 
さて、今年の牡丹コーデ、その1でございます
 

 
実家に近い、激安着物店で500円だった牡丹唐草の銘仙。
 
数年かけて、徐々に牡丹唐草柄が集まり、とうとう全身牡丹唐草コーデが完成
 

 

 
牡丹唐草柄の帯は、割と発見できますが、案外、半衿向きの牡丹唐草柄の生地ってのが見つからなかったのだ~
 
先月、ようやく日暮里の生地屋さんにて発見!!
 
…しかしこの画像では唐草部分が隠れちまってますな、残念。
 
まあ、着物と半衿の柄が酷似しているので、同じ牡丹唐草だとはわかって貰えることであろう。
 

 
お太鼓の牡丹唐草なり
 
これも着物と同じく、激安着物店にて1000円で購入~
2010-04-20

いかにも私が好きそうな色のアンティーク柄生地&子供着物リメイクの藤柄作り帯♪

ああ、やっと私の本領発揮なアンティークなガラガラが…
 

 
鶴柄ってのがちょっとおめでた過ぎるんだが、ターコイズ地にオペラピンクの鶴、そして薬玉柄と、おめでた過ぎてちょっと締める機会があるんだかないんだかわからない帯。
 
…でも私がこんな生地を見逃すはずがない。お安かったし。…ああキンカ堂~
 
鶴がやたらと群れ飛んでいるので、お太鼓の中心や半幅部分の中心には薬玉柄が来るように配置。
 
ああ、本当にこれが鶴じゃなかったら、いっぱい締められそうな私好みの柄なんだけどな~
 

 
浦和の骨董市で500円で買った子供着物、一つ身ってやつか?
 
柄が特に藤が美しくて、ちょうど作り帯にするにはいいサイズだったので購入。
 
まあ、菊柄も派手に頑張っている柄だが、ここは藤の美しさが勝っているので、藤柄帯、ということにしておこう。
 
これからの藤の季節にコーデしたいところだが、果たせるかな、このインパクトのある帯と釣り合う藤柄の着物、持ってないのだ~
 
…全身藤柄、とまではいかなくても『ちょこちょこ藤柄コーデ』として考えなければ
2010-04-19

久々に、本当に久々に、カネコ系の和柄のご紹介をば!!

…我がブログタイトル『着物と猫とカネコ系』
 
着物も猫も記事としてはアップされるのでお分かり頂けるだろうが、『カネコ系』、これが「一体なんのこと~?」状態の方々も多かろう…
 
『リボンやらフリルやらがてんこ盛りで、超ラブリー系だが、その衣装が似合っている人はかなり少ない』というブランド『PINK HOUSE』の元デザイナーが立ち上げたブランド、『KANEKO ISAO』のことなんだが、まあ、着用人口の圧倒的少なさに世間の認知度はとても低かった…
 
でも一応、芸能人では上原さくらちゃんとか、大助・花子の花子さんがいつも着用していたぜよ(笑)
 
で、着物を着始めるまでですね、ワタクシ、それらの服をよく着ておりまして。
 
しかし年齢が上がるにつれ、あのデザインの服は我ながらアレだと思い始め、そして何より着物の方が比べものにならないくらいにお安かった(笑)
 
で、すっかり着なくなってしまったのだが、それでも一応ブログタイトルには残していたのだ、カネコ系を。
 
…しかしそうこうしている間、いつの間にかカネコブランドそのものが、時代の趨勢なのかそれともデザイナーの体力の限界なのか、消滅してしまいまして。
倒産ではない。
 
…ブランドそのものが消滅したのなら、せめて我がブログタイトルだけでもカネコ系の文字は残しておいてやろう、と知らない方には全く意味不明なブログタイトルのまま今日に至る。
 
ブランドそのものが消えたし、服を持ってても着ないしで、記事としては2007年2月8日を最後に途絶えておりましたが、先日作った『松と藤柄帯』http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60610180.htmlが、欲しかったカネコ服に酷似していたので、「ああ、まだ紹介してない和柄で可愛いものがいっぱいあったなあ、カネコ系…」と俄かにカネコ系を思い出し、いっぱいあるカネコ系のカタログから、せめて和柄の可愛いのだけでもピックアップして紹介しようと思い立ちましてございます。
 
…と、前置きが長くなったが、私が欲しかった『カネコ系の藤柄』と云うのはこれ。
 

 
…松に藤だと思ってたが、正確には雲に藤であったか…人の記憶なんて曖昧だぜ
 
黒地に浮かび上がる藤柄が非常に美しくて、この服セット丸ごと欲しかったが、確か当時も大人気で予約分だけで販売終了してしまい、店頭にはほとんど並ばなかったのではなかったか。
 

 
ちなみにこの、ワンピース、下に着ている長袖ワンピース、藤コサージュ、扇子、バッグ、画像が切れてるけど麻の葉柄のペタンコパンプスの合計金額、113820円なり…
 
ね?凄くお高いでしょ?(笑)…アンティーク着物が何枚買えるやら~
 

 
色違い、デザイン違いバージョンもございます♪
 
でもやっぱり黒地の方が美しいわ~…
 
当時は『本当に和柄!!』と思ったが、今見てみると、和柄は和柄でも、描き方そのものは洋柄の描き方ですな。
 
…そして外人モデルが着ると、そりゃあ素敵な和柄でも、実際買った日本人客が着ると『…着物リメイク服?』な佇まいになっていたのも、実に懐かしい思い出だ(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ