FC2ブログ
2010-03-05

『靴かかと修理キット』男性用は下駄補修にお勧め。

超安物だしガンガン履きまくって汚いし、安物だからあっという間に裏張りウレタンが擦り切れてるけど、あまりに安いもんだからわざわざ修理に出すほどでもないが、また同じもの買おうと思っても見つからない…

そんな下駄、1足くらいはお持ちのはずだ皆の衆。

もちろん私はそんな下駄ばかりしか持っておりません。

で、どいつもこいつも裏、特にかかとが擦り切れ状態でございまして。

履き物屋さんでかかと裏補強の修理はしてくれるもんですが、浅草の長谷川商店で1足500円、他の店ならもっとするかも。

…しかしかかとの修理ってば、単にこのプレートみたいなのを釘で打ち付けてるだけなので誰にでもできるんだわさ(笑)



あ、ちなみに長谷川商店で使ってるものは、立派なかかと補強プレートですよ、念のため。

でも1000円以下の安下駄ならば、100均で売ってる紳士用の大きなサイズのこのかかと修理プレートで充分さ。

なぜ紳士用かと云うと、だって下駄、裏はどう見ても紳士靴のかかとのサイズだし(笑)

大概の100均では売ってるかと思うが、素材がゴムのものをお勧め。

…たまに硬質プラスチックのものがあったりするが、あれ、歩くと音と振動を吸収しないので、うるさい上に歩くと疲れます。



靴に使う場合はボンドで接着&釘打ちと云う修理方法のようだが、これ、ボンド接着すると、これが消耗した場合の交換でまた大変なので、釘打ちのみで充分。

常に体重がかかる場所なので釘が抜ける心配、ございませんし。

ちなみに釘、大概の下駄は柔らかい桐素材で出来てると思うので、金槌でガンガンやらなくてもハサミとか押し当てて、グイーっと体重かけるだけでちゃんと刺さってくれます。

…意外と金槌がない家庭も多かろうと思って(笑)

我が家にはあるので、深夜の2時台に釘打ちをしていた私だ。…うーん、丑の刻参りだぜ。
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ