FC2ブログ
2010-02-15

「あ!出てる!!」を即座に簡単に直す方法♪

自分サイズに誂えたものしか身に付けぬ方には関係ございませんが、リサイクル品を身に付ける機会の多い方々全員に避けて通れぬ問題、それは襦袢、着物、羽織のそれぞれの裄の違い。

まあ、コーデの際に襦袢<着物<羽織の順に裄が長くなってれば、袖口から覗く心配はないのだが、そうもいかぬのがリサイクルの宿命。

着用前から明らかにサイズが違い、飛び出るのがわかってる場合は事前に長い裄を縫い留めたり、安全ピンで留めたりと小細工が可能なんだが、『ま、これくらいなら大丈夫でしょ』と思って着付けたら、予想外に思いっきり飛び出て目立ってしまった場合がさあ大変。

…着た状態では縫うのはおろか、安全ピンで留めるのも、実は至難の業なのだ~

そこで、着た状態でも簡単に裄丈の調節ができる方法をばご案内。



用意するものは輪ゴムと小銭を2つづつ。両袖分になります。



裄丈が違うと、このようになっちまいます…



そこでまず、裄を短くしたい着物の裏に小銭をあてがいます。

あ、着た状態だと裏をひっくり返すのも大変な場合があるのですが、その場合は腕に小銭を置いても可。



表から輪ゴムで、裏の小銭を包みます。

これで、輪ゴムの結び方のきつさによっても変わりますが、大体1センチくらいは裄を短くすることが可能です。

あ、でもあんまりきつく結ぶと、小銭包み部分がぼこっと盛り上がって目立つので、裄をなるべく短くしたい場合は小銭の直径が大きい500円玉を使用しましょう♪



あくまでも応急処置的なので、一番飛び出しが目立つ袖山を中心にしか裄の調節ができません。

そしてシルエットに露骨に響く夏物には使えない裏ワザではありますが、まあ、夏物の場合は筒袖襦袢で涼しく、裄に関係なくお過ごし下され(笑)

でもこの小細工だけで、『遠くからでもはっきりわかる、袖口からの飛び出し』が誤魔化せるので、応急処置の方法として覚えておけば、お役に立つ日も来るであろう。
2010-02-14

椿のトータルコーデでございます~♪

風邪のせいですっかり着物を着る元気をなくし、今もまだ着物を着るまでには気力が回復はしてないものの、コーデを考え、着付けるまでにはなってきたので、ちょっくら久々のコーデのアップをば。





一応全身椿のトータルコーデでございます。

実家の近くの激安着物店で500円だった椿柄羽織に、川越の栄屋さんで1000円だった椿柄銘仙。

…花は椿なのに葉っぱがなんだか牡丹風なのが気になるところだが、トータルコーデで強引に椿と言い張る戦法でございます(笑)



半衿は先日自作して、大失敗したもの…ああ、やっぱり椿に見えないよう(涙)

帯は諸星美月さんから頂いた刺繍帯! 椿刺繍が羽織と同じ色なのですよ~!!これは我が家に来るべくして来た帯でしょうな(笑)

帯留めは100均の箸置き改造もの。色は青磁色1色なのに迫力があります。



羽織着ちゃうと見えなくなるので、お太鼓の刺繍もアップ♪


ああ、梅も開花してるし、なのに着てないコーデは溜まってるしで、体調が完全に良くなってくれないと何かと困るのう。

それほどに着物着用は体力を奪うので、体調が良かろうが悪かろうが、いつも着物着ておられる方は本当にすごいなあ…
2010-02-13

オーダー草履に挑戦するだす!


『ないのなら、作ってしまえ好き小物』というスタンスで、欲しいと思う様な柄の帯とか足袋とかが売ってない場合、自分で作っちまうのを国是としてきたワタクシ。

…しかし鼻緒だけならともかく、草履全体を自分で作るのは無理なお話。

最近、草履業界?も可愛い柄の洋服地で作った物とかが溢れてて、買えば済む話ではあるのだが、ところがどっこい、草履にしては(と云うか私にしては)非常にお高いのだ…

しかもお気に入りの柄に限って『ぐあー!!鼻緒が気に入らん!!』とか『台の側面の柄をなぜ違う柄に!?』とか、お高い分だけより評価の厳しくなるものばかり…

こうなったら、好みの生地で草履を作ってくれるところを探すしかあるまい…

しかし本で紹介されてるようなところは、台だけで1万を軽く越すとか、決してリーズなブルではない。

ネットで検索してみるも、オーダー草履ってば、やっぱりそんなにお安くはないのですな。

で、お安くはないながらも、私が探した中で最安値だったのが『カメヤダイレクト』
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kameya/nr-1100.html

1足7350円なり。…ま、それでもお安くはないですよ。しかし可愛い柄の草履なんて1足14800円とかしやがるんですよ?ニッセンで~

その半額で好みの草履が手に入るなら、断然あたしゃオーダー草履に賭けるね。

で、とりあえず2足、オーダーすることにしましたさ。1万以上は送料無料だしさ(笑)

鼻緒と台の生地が違っててもOKとのことだし、セリアのミニ手ぬぐい1枚でも1足の草履に加工可能とのことなので、用意した生地がこれ。

『ピンク地黒猫×ギンガム鼻緒』、『ベージュ地猫柄×赤水玉鼻緒』という組み合わせで作って貰うのさ♪

まあ、まだ生地が先方には届いてないので、再見積もりで最終金額が幾らになるかはまだわからぬが、完成までは約1ヶ月。

ふふふ、完成を乞うご期待!!

2010-02-12

ほぼ銘仙、な布団がわ生地のリバーシブル作り帯&リバーシブルバッグ♪

先日まで数日間、風邪にて伏せっていた折、黒猫ズの食事の世話は主に夫がしていたのだが、それ以来デブ子は私より夫を飼い主と認識したらしく、夫が家にいると絶対に夫の傍にいる…

…たった数日間、給餌してもらっただけで子猫の頃からの恩を忘れおって、デブ子め…

まあ、夫は『カニカマよこせ』だの『猫缶よこせ』だの『腹撫でろ』だの『とりあえず俺を見ろ』だののデブ子の我儘な欲求に付き合わされているので逆に大変なんだが(笑)

しかし『猫は餌なんかじゃ懐かない』とozawami&ばどさんのご両名に揃って言われたこともあり、カニカマであっさり夫にべったりになってしまったお嬢&今回のデブ子、我が家の黒猫ズって一体…(涙)

さて、連日帯作りに励んでいるワタクシ。…まだまだ帯になってない猫柄生地があるのだが、さすがに連続で猫柄帯を作って飽きたので、今回はこちらを。





乱菊と薔薇柄の、パッと見には銘仙にしか見えない、でも実は正絹ではなく綿、の布団がわ生地で作ったリバーシブル帯です。

綿製であっても、製造方法は銘仙と同じみたいで、商標に『秩父』と入ってたので恐らくは秩父銘仙の色柄なのであろう。

柄の大きさが、帯に加工するとぴったりなのですよ~♪

同じ柄行きで帯が2本作れるくらいに反物がまだ残ってるんで、気が向いたら帯作ってヤフオクにでも出しちゃおうかな…



帯とお揃いのリバーシブルのバッグも作ってみましただ。

うーん、やっぱりバッグに加工しても実にいいサイズの柄だわな。


同じ店で格安の1反300円と云う値段で売ってた銘仙風な布団がわ生地だが、柄が気に入らなくて買わなかった他の柄も、帯とかバッグに加工するにはちょうどいいサイズの柄だったので、昔の布団がわ生地、実は狙い目なのかも知れん。

着尺でも羽尺でもなく、絹でもないので新古品でありながら格安だし。

そんなに大量に出回ってる品ではないですが、見付けたら是非チェックをば♪
2010-02-10

100均黒猫手ぬぐい&赤白市松カスタマイズ猫柄の作り帯♪

一気に作り帯制作に励むワタクシ。

ええ、体調が快復してきたら食欲も戻り、手当たり次第に喰うだけ喰ったらメキメキと元気になっております。

…生き物にはカロリー摂取がまずは必要だと思いました。ええ、栄養ではなく。

栄養なんざ、生きるための最小限のカロリーの摂取が出来てからの話だ。


さて、またしても猫柄の作り帯でございます。

…どれだけ猫柄生地を溜めこんでたんだって話ですな。



去年の夏、(株)フジサキから出た100均黒猫手ぬぐい。

ワタクシ、これで手作り日傘を制作したんだが、それですっかり気が緩み肝心の帯の方を全く作っておりませんでした。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/59031909.html 

この柄、日傘にしたら可愛かったですが、帯にしたら何だか妙にあっさりしてますな。

…まあ、昨日の猫柄がミチミチ気味の柄だったせいもあるが…

あ、でも同じ柄の日傘と合わせてコーデすること考えれば、これくらいがちょうどいいのかも知れない。

で、こちらの面があっさり系猫柄なのに対し、裏面は派手でございます。



数年前に買ったまま、使われずにいた『猫刺繍シール』

これ、帯に貼るつもりで買ったんだが、1シートにつき5匹しかいないので、帯全体に貼るには圧倒的に存在感がない。

空いたスペースは自分で猫柄でも描き込んでやるか…と思ってたところ、手芸店トーカイにて猫柄のステンシルを発見!

…これで大幅に猫柄を描く時間短縮でございます~



赤白の大きめ市松柄の生地の白部分に猫シール&黒猫ステンシルを施し、カスタマイズしたのがこれ♪

…市松が思いっきり斜めになってますが、これは私のせいではありません…

生地のプリントの市松そのものがいびつなのだよ(涙)

直線縫いにしたらこうなったさ。…おのれいびつ市松め…

これ、カスタマイズ猫加工しなかったら、余計にいびつ市松が目立ってたかも。

我ながらいいアイデアだったのう。

…黒猫ステンシルの中に1匹牛猫が紛れこんでるのがご愛敬(笑)
2010-02-09

色んな猫いっぱいの生地の色違いリバーシブル作り帯♪



久々に寝込むほどの風邪に罹り、ここ数日、夜中の10時過ぎくらいに起きて来ては、夫の買ってきたコンビニ弁当を喰らっているあすかでございます。

ええ、5日間ほど夕飯作っておりません、もちろん朝飯も弁当も…

それでキレない夫は偉いなあと、純粋に思いましたが感染源は夫なので褒めてあげないことにします。

さて、妙な時間に起きて来ても、体調が最悪の時はまだすぐに寝られたのだが、昨日はかなり復活してきた模様で、一度起きたら多分昼前くらいまでは眠くならぬ気配。

まあ、月曜深夜は2話連続放映もしやがる韓国ドラマ『エデンの東』もあるので、それを見つつ、作り帯制作に勤しんでおりました。

…2話連続だから、うっかり撮り溜めてしまうとえらいこっちゃ話が溜まるのじゃ…しかしいつまで話が続くんじゃ、あのドラマは…


キンカ堂で今扱ってる、可愛い猫柄生地でございます♪…決して目つきが宜しくない猫が満載なのが可愛くてねえ。

この生地、この白とベージュ地の他にも、赤、黒とございますが、猫の柄が一番生き生きしているのがこの色だったのだ。

黒猫流行りで、黒猫のみの猫柄ってのは多いんだが、色んな柄の猫が入っている生地は案外珍しいのでお勧めです。

キンカ堂だったら多分どの店でも置いてるはずだが、他の手芸店だとわからないなあ…

1m499円なので、お近くにキンカ堂がございましたら是非覗いて下され。


…それにしても自作帯で猫柄、かなり増えてきたのに、ほぼ使っておりません…

うぬぬぬ、ここは『作りまくった猫柄帯一挙放出コーデ三昧』でも考えなくては~…

2010-02-07

貞子の棲む、猫かまくらの恐怖…

先日、半額になっていた猫かまくらを、ぬくぬく仕様にして黒猫ズに与えたところ、すっかりお嬢の居城と化してしまったのだが、お嬢、この猫かまくらを愛するばかりに恐るべき生き物になってしまっております…



猫かまくら前で毛づくろいを始めたデブ子を監視中…



まだまだ監視中…



とうとう目がテレビから這い出して来た貞子のようになりつつも、まだまだまだまだ監視中…

デブ子も、さすがに背後のただならぬ気配に気が付き、動きがストップ。



背後には貞子になったお嬢、下にはいけあ君、そして襲われないように息をひそめているデブ子、という全体図。

この後、デブ子は大人しく横の猫ベットに移動したので、貞子お嬢による監視は終了したのであった。

…それにしてもお嬢、怖いっす…
2010-02-05

くるみボタンキットと黒猫チャーム、発見♪


可愛い和小物やバラエティ豊富な手芸用品は、100均でもセリアの方が充実してるんで、ついついセリアばかりに目を向けがちになるのだが、実はダイソーにも密かに『これはお買い得!』とか『これは可愛い!』って品が売ってるので要注意。

別に新商品ではないが、前から売ってた『くるみボタンキット』、これ、超お買い得です。

私、ダイソーでこれが売り出す前、手芸屋でこれよりもサイズが小ぶりで、帯留めとして加工すると実に物足りないサイズになるものを500円前後で買っちまってました(涙)

…ああ、もっと早くにダイソーで売ってくれれば買わなくて済んだのに(涙)

この超特大サイズは、帯留め加工には最適なサイズで、しかも専用打ち具を使うので、完成品がしっかりしています。

セリアでもくるみボタンキットは売ってるが、セリアのは打ち具ではめ込んで固定するのではなくて、接着剤で固定するので、何だかすぐにボタンが分解しそうなんですわ。

打ち具付きでこのお値段なら非常にお得だと思います~♪

くるみボタンの帯留めを量産する方は是非!!

あ、それからビーズパーツのコーナーで、こんな黒猫パーツも発見♪

…いやし猫かどうかはともかくとして(笑)のびーん黒猫で目がラインストーン。

イヤリングとかネックレスのパーツにしたら可愛いですが、私は今やその両方とも使わない人間と成り果てているので、ここはやっぱり羽織紐に加工すべきであろう。


100均も、ついつい立ち寄る店が偏りがちになるものだが、定期的にまんべんなくパトロールすると、思いがけないお買い得品に出会える場合も多いので、皆さん、抜かりなくパトロールしてみましょう♪(笑)

2010-02-03

ペットサイズなミニ節分鬼面を買ってみた。

節分でございますな。

…特に節分に思い入れはないので、豆をまくと云う習慣はないのだが、近年ペットサイズのミニミニ鬼お面付き豆が売っており、『絶対、絶対猫は嫌がるぜ、こんなもん』とか思いつつも、あちこちでミニお面を付けられては嫌がっている猫の画像を見るにつけ、何だか欲しくなっちゃったのだ。ミニお面。

豆をまく習慣がない人間としては、袋いっぱいに入った豆は要らないんだが、幸い、お面もミニなら付いてる豆も超少ない、と云う実に我が家向きな節分パックを発見しまして。

早速買ってきて、油断寝していたデブ子に貼りつけてみた。



…ええ、案の定、激しく拒否りましてございます。

おやつカニカマを頭に載せられても平気なデブ子だが、喰いもんではないこやつは受け付けない模様。



鬼お面よりも恐ろしい顔になり腐りおったので、デブ子鬼化計画は頓挫。…て云うか、この顔が出来るなら、お面、要らないし(笑)

やっぱり猫は嫌がるので、ここは全く嫌がる気配のないぬいぐるみとかに付けてみた。



…ツラがデカいです、カピ…



なぜかジャストフィットなサイズだったのが、我が家の夫を毎日叩き起す際に活躍中のチキン・ジョージ…

…本来、断末魔な割には実に間抜けな顔をしているジョージだが、この鬼面によってさらに間抜けさが増大。

しかしこのお面付けたままでも、『ああああ~!!』と云う絶叫音に何ら変わりはなかったので、しばらくこのまま付けておいてやろうかな…
2010-02-02

手描きの椿柄半衿♪…うーむ…


先日の水仙柄の半衿に引き続き、今度は椿柄でございます~

んで、水仙の方が花の形としてはバランスが難しいかと思ってたんだが、どうやら私には水仙の方が相性が良かったようだ。

…椿柄、色を塗ったらいまいちな仕上がり…

黄色い花芯に5枚花びらの花ってのが、かなり種類が多いだけに、何だか椿に見えないのう(涙)

一応下線描きの段階ではちゃんと椿には見えてたんだが、色を塗ったらどんどん変貌してしまった…つまりは私の色彩のセンスの問題かい。

まあ、椿のトータルコーデで使えば、ちゃんと椿柄には見えるであろうが、私としては不本意な出来だぜ。

あ、でもいくら描いても一向に上手くならない、相性の悪い花ってのは存在するので、描き直しませんよ、椿は(笑)

自分でも得心のいく椿柄が描ければ、椿柄好きのお方に半衿作って送って差し上げるんだが、こりゃダメだ(涙)

許しておくれ、赤唐辛子さんよ。

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ