FC2ブログ
2010-01-29

真似っこ上書き水仙着物、完成~♪…早いじゃねえか。

何だか謎の柄で、使い勝手の悪そうな着物の上に、手描きで水仙の総柄を描く、という壮大且つ蛮行ここに極まれりな計画を発表してから数日。

「うーん、総柄だし、水仙が満開の時期までに間に合えばいいが…」とか思いつつ、とりあえず、失敗しても目立たぬ下前部分に絵を描いてみたところ、予想外の思わぬスピードで一気に描き上げてしまい、あっという間に完成…



作業時間は実質3時間ってところか…

やっぱり大きな柄で1色だけってのは早かったぜ。

画像では若干柄が見にくいですが、実物は遠目からでもちゃんと水仙柄とはわかるくらいにはなっております。

早くても1週間はかかるかなあ、と思っていただけに、1晩で完成しちまったのには我ながら呆れ果てております。

しかしだ。着物1枚分に同じ柄を延々と描く作業はやっぱり予想通り。

……飽きる……

描き始めて15分後には既に飽き、完成するまでに何が大変だったかと云うと、飽きとの闘いと云っても過言ではない。



描き始めて30分後には、水仙に嫌気がさし、リフレッシュでデブ子まで描き始める始末…

同じ単純作業の繰り返し、と云う点ではビーズ帯締め編みも大差ないのに、同じ柄を描き続ける方が激しく飽きます。…なぜだ。

最近の振袖の『桜だけ』とか『薔薇だけ』とかのデザイン、描く方は大変だなあ…飽きるって絶対。しかも振袖サイズ。

百花模様の方が大変そうに見えるが、描く方は色んな花を描くことによって気分が変わるので楽なはずだ。

…また同じような上書き蛮行リメイクにトライするようなことがあったら、その時はせめて2種類くらいの柄を投入したいと思うなり。自分の飽き防止のために…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ