FC2ブログ
2010-01-19

愛用してます、『踊り用東スカート』。


…別に踊りを習ってるわけではないが、愛用中の『踊り用東スカート』

ほぼ長襦袢を着用せず、筒袖半襦袢&裾よけ(中にはステテコ)が着物の下地となっている私には、この東スカートの裾よけが欠かせないのだ。

かつて着物にハマりたての頃は、中に着る見えないものよりも、着物とか帯に金使いたい!!という発想だったので、安いポリの2部式襦袢を買って済ませようとしたり、裾よけだのを自分で作ってみたものだった。

…しかしポリの安い2部式襦袢の、特に裾よけ部分は激しい静電気に見舞われたり、自作の綿で作った裾よけは、何だかどうにも裾さばきが悪い、と云うことに気が付くのに時間はかからなかった…

『静電気が起きず、裾さばきが良く、気軽に洗濯できる裾よけ』はないものか、と探し出したのがこれ。

…まあ、呉服屋の和装用品コーナーでも割と普通に売ってるものです。

東スカートってのは、画像のように箱ヒダスカート状になっててうっかり足が覗くことがない、と云う構造のものですが、値段にも幅があり、安いポリ製のものも売ってはいますがポリはポリなんで注意が必要。

私が愛用してるのはベンベルグ(キュプラ)製の、ちと裾よけにしてはお高いもの。

でもこのベンベルグ、肌触りも見た目も正絹と遜色なく、吸水性に優れ、静電気も起きない素材なので、裾よけとしては最高なんですわ。

赤を袷の時期に、白は透ける夏物の時期にと使い分けております。

赤は特に、ちらっと覗いた時に、まるで緋の襦袢を着ているかのような感じになるので、アンティークを多く着用する人にはお勧めです♪

確かに裾よけにしては高いんだが、一度使うと手放せない快適さで、着物の時はずっとこれなので、充分元は取れると思いますです。

あちこちで売られている品ですが、一応ニッセン着物カタログでも紹介されてるので詳しくはこちらをご覧あれ~ http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/0824/0824_87502.asp?book=0831&cat=keysch&bu=5810&thum=keysch

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ