FC2ブログ
2009-12-20

諸星美月さんから、大量に早めのバースデープレゼントを頂きました♪


…そうだった…免許の更新にも行ったというのに、何だかバースデーが近付いているのをすっかり忘れておりました。

そろそろバースデーが嬉しくも何ともない年齢になってきているからかのう、うふふ…

さて、諸星美月さんから、ちょっと早めのバースデープレゼントを頂きましてございます♪

…この大量の駄菓子が素敵でございましょう(笑)…私への送り付け品には変な菓子、と云うのが定着してきている…

そして以前、「もう、派手になってきたのでお譲りします~」と言われていた帯と刺繍帯まで!!

似たようなテイストの刺繍帯を先日見つけたのだが、結構汚れが目立って3000円だったので買わないでいたら、何と美月さんから似たような帯が!!

…自分で買わずとも、あちこちから欲しいと思っていたものが集まってくる我が家なり。

夏用の半衿サイズの撫子の端切れに、羽織紐、先日の神楽坂オフにて私が買った16本骨千鳥ちゃん傘の携帯版、6本骨バージョンも♪

…赤唐辛子さんも16本骨と6本骨を買い、その画像での大きさに違いに驚いたものだが、実物でしかも同じ色柄のものの大きさの違いには驚きを通り越し、むしろ呆れましてございます(笑)

それから私への送り付け品の定番、黒猫ものも。

黒猫刺繍の入ったタオルハンカチに、そして謎の黒猫顔2個。

これは駄菓子で、中にはラムネが入ってるんだが黒猫の顔の部分を破かねば中身は喰えないので、実はワタクシ、1年前に自分で買ったもんをいまだに喰っておりませなんだ。

…これで手持ちは3個になったので、古いやつは喰っちまうか。…古くてもラムネなら大丈夫だろうさ。


私は美月さんへのバースデーに、しまむらのファイバーヒート深Vの黒と、シンプル極まりない真黒な別珍の着物ショールと、ご希望だったデブ子の変な顔セレクトハガキ(笑)と云う黒尽くめのセットをお送りしたのだが、美月さんからはこんな豪華絢爛なバースデープレゼントを頂いちまいました。…いいんだろうか…

美月さん、本当にありがとうございました~!!

2009-12-19

ヨレヨレな衿芯は糊スプレーで復活!!


今までにも『全く華々しくはないが知ってると何かと役立つ着物の裏ワザ』を紹介してきたのであるが、専用書庫がなかったために、この1242(12月19日現在)個もの記事の中に埋没中…

気長に見つけ出してこの新設書庫に移動させますだ(涙)

で、この記事も華々しさはございません。

皆さん、長襦袢に衿芯付けっ放しにしてクリーニングする時に外すと云う人や、半衿1枚1枚に衿芯を付けておく人や、ポリ襦袢や、半衿付き半襦袢に付けっ放しにして、そのまま洗濯機にぶち込むと云う人がいるかと思います。

あ、ポリ衿芯を愛用の方はこの記事には当てはまりませぬが、三河芯の衿芯をお使いの方で、そのまま襦袢と一緒に洗濯機にぶち込んでる人、洗濯するうちに衿芯の張りがなくなりヨレヨレになってしまっているのではないかと。

『ああ、もう寿命かしら。買い替えなくっちゃ』とわざわざ買い替えちゃいませんか!?

アイロンとスプレー糊さえあればカンタンに元のバリバリに戻るですよ。

…そもそも衿芯の張りは糊をいっぱい効かせて作ってるものなので、そりゃ洗えば糊も落ちます。

なので本来は洗ってはいけない代物のようだが、ものぐさな人間には、一度付けた衿芯を外して、また付け直すという行為はありえない(笑)

あっしなんざ、かれこれ4年は付けっ放しさ(笑)

で、4年も付けっ放し、洗濯機にそのままぶち込みを繰り返してきているので、当然ヨレヨレになってる衿芯なり。

しかし衿芯を買い替えたりはしませんよ、あたしゃ。

洗った後、スプレー糊をこれでもか!!ってくらいに何回も何回も吹きかけてはアイロンをかけると、そりゃーもう、新品の衿芯のようなバリバリに。

そこまで糊付けすると大体3回くらいは洗濯しても糊が残ってるので、毎回洗濯後に糊付けしなくても済みます。

それにスプレー糊は家庭に1本あれば何かと重宝するし、それに新品衿芯よりも安いぜ(笑)

我が家は夫がワイシャツを着ない仕事なもんで、もっぱらスプレー糊は私の衿芯復活剤として使用されております…

2009-12-18

クリスマスコーデ、2009♪その2。





クリスマスコーデ、赤と緑と白さえ入ってればそれらしく見えるので、ある意味すごく楽(笑)

だが、赤い着物に白い帯、とか緑の着物に赤い帯、とかパターンが決まってしまうので毎年似たようなコーデになっちまうのが難点じゃ。

しかも今年はクリスマスコーデ用に、新しく帯とか小物を作ってないので変化が感じられないのう。

まあ、その分初登場の羽織に頑張って頂こう。

去年のクリスマスコーデで使うつもりであったのに結局間に合わず、今年に持ち越しになった銘仙の羽織。

…生成り地に赤と緑の水玉、とまさにクリスマスカラーな羽織なんですわ。

川越の栄屋さんで1000円でございました。

特に柄に主張があるわけでもなく、使い回しがしやすい羽織のはずなんだが、このクリスマスカラーのせいでなんとなくこの時期以外は使いにくい(笑)

やっと今年お目見えできて嬉しいぞ♪

羽織紐は何にしようかなーと思ったら、緑のビーズがベースになってる、ばどさんからのプレゼントのデブ子羽織紐があるのを思い出し、早速装着。

…緑ベースなので帯の中の緑と溶け込んでいながらも、よく見ると可愛くない黒猫が…(笑)

別にクリスマスな柄ではないが、全身のカラーでクリスマスを主張しているので良かろう。

去年作ったクリスマスリース柄作り帯と同じ生地の半衿を。

赤着物に赤い半衿とか赤い帯は難しいんだが、柄の緑の分量が多いから、まあ、何とかなるさ。

帯揚げ、帯締めは引き締めの為に、着物から色を取って黒地白水玉にしてみました。

2009-12-17

またしても豪邸前より、売れ残りコーデ。

クリスマスパーティーな風味の漂う、『売れ残りに愛の手を~変な薔薇着物編』http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/59971389.html

またしても細部の趣味が妙な豪邸を借景して撮影。




この変な薔薇柄着物、とにかく謎の柄付けなのだが、着てみると案外、この衿の妙な柄の配置が効いているんである。

着物は本当に着てみないとわからない。

上前裾の薔薇柄もつながってないし、柄もカジュアルな感じなのでよそ行きには使えないが、それでもカジュアル以上、フォーマル未満の服装が求められる場なら着ていけそうだ。

これ、赤地でなくて黒地だったら、恐らく若いお嬢さんが着たがるようなシックな着物になってたかも。


さて、これから準レギュラーになりそうなこの家、門柱にはミニシーサーがおり、非常にこの豪邸とのアンバランスさを露呈しているのだが、庭もよくご覧いただこう。

……謎のキリンのオブジェが……

この画像からは見えないが、小さなジャングルジムもあるので、恐らく幼子の為に設置したものではあると思うのだが、門の外からは唐突にキリンの首が…

更に1階にはまるでショップかと見紛う、明らかに飾り用の大きなウィンドーがあるのだが、そこの飾り付けがまたすごい。



ジャニーズ?韓流??…いずれにせよ男性5人組のポスターが所狭しと飾られ、その隙間を埋めるようにディズニーグッズが…もちろん夜間はライトアップされてます。

一体この家はどこを、何を目指していると云うのか…

窓にはバルーンカーテンと、いかにも金持ち趣味なのにトータルコーデの詰めが甘い、いかにも田舎の金持ち風。…ええ、嫌いじゃないですよ、こーゆー感性は(笑)
2009-12-16

コインドライを求めて、埼玉県内放浪記。…そして結末は『青い鳥』

コインランドリーでありながら、セルフドライクリーニングもできる店『ミスターランドリー』。

豆千代さんの本で紹介されてから、アンティーク好きの間では有名な店で、確かに安価でドライクリーニングできて仕上がりも悪くないのでお勧めなのだ。

しかし、数年前に親会社が倒産。ドライ機をそのまま使うか、それとも撤去するかは今は個々の経営者それぞれの裁量によるのであった。

で、私が最初に行った実家から最寄りの熊谷店。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/49180515.html

次に行ったときはドライ機が調整中。…再開の見込みはわからないとのことであった。恐らく採算に合わないのであろう。

つーわけで、いつ採算が合わないと云う理由で撤去されるかわからぬコインドライ機。

それどころか、どこの店にあるかもわからぬコインドライ機。

…だって電話かけても店員がいなかったら確認しようがないし。

なので昔の刑事のように足で稼ぐしかないのだ。直接出向くのさ。

埼玉県内で把握できているミスターランドリーの名を冠する店舗は5つ。

●熊谷店 ●毛呂山店 ●狭山店 ●春日部店 ●鳩ケ谷店

で、この5つの中で熊谷店は遠いし、2年前の時点でドライ機を撤去しそうな勢いだったのであてにならぬ。

毛呂山店は何回か前を通り過ぎたことがあるものの、ドライ機があるかはわからず。

狭山店は1回行った時に2台ドライ機が稼働しており、残りの春日部、鳩ケ谷店が今の我が家からは一番近いがドライ機があるかは謎。

しかし一番近い鳩ケ谷店は、かなり調べてやっと名前が出てきたので果たして店そのものが今も存在してるかわからず。

と云うわけで、我が家からは車で30分くらいの距離の春日部店に行ってみたのさ。それが9月。

その時、春日部店には2台のドライ機が設置しており『ああ、今度からはここにドライしに来るよ』と誓ったのだった。

…骨董市であれこれ買い漁り、またしても『ああ洗いたい』と思うような品物が増えたので早速大荷物で春日部店に出向いたのが11月。

……その時は最早ドライ機が撤去されていたのであった……(涙)

ああ、ドライ機って本当に採算に合わないんだなあ。

今は、普通のクリーニング店でもお安いし、普通のクリーニング店の方が失敗しても保障が付くもんねえ。

かくして、薄汚れた着物類の入った風呂敷包みを抱え、コインドライできる店を求めて埼玉県内放浪の旅が始まる。

狭山店には1回行ったことがあるものの、我が家からは遠い。でも背に腹は代えられない。

狭山には骨董市で教えてもらった『着物類がお安い古着屋』もあるので、『もしドライ機がなかった場合はこの店に買い物しに来た事にしよう』と保険を掛けておく。

……狭山店は既にドライ機どころか店そのものが潰れ、普通のクリーニング店になっていた……(涙)

あ、教えてもらった古着屋にはちゃんと行き、かなりお買いものはしてきたので決して無駄足ではなかったんだが…




買ってきたもの。着用向きの品は決してお安くはなかったですが、端切れ用着物とか小物、コートは安かった♪

近場にあるならお買い得品だけ目当てに通いそうな店だが、何せ遠いのでねえ…この日は雨も降り、往復4時間の旅であった…


コインドライに話を戻そう。

熊谷、毛呂山はドライ機があるかわからず、狭山は店が潰れ、頼みの綱だった春日部はドライ機のみ撤去、と埼玉県内のコインドライの店の惨憺たる状況。

…ああ、何でこんなにもミスターランドリーとは相性が悪いのだ~(涙)

コインドライをあきらめ、これまたアンティーク着用者の間では有名な京都の『奥津洗濯教室』に送ろうかとも考えた。

しかし1キロ2000円で、しかも仕上がりが1ヶ月はかかるって話。運送費も馬鹿にはならぬ。

まあ、最後の1店舗、鳩ケ谷もダメだったらその時考えよう、と全く期待もせず鳩ケ谷店に赴く。…ちなみに車で10分くらいで超近い。

…住所通りに行くと普通の住宅街。ドライ機があるコインランドリーがあるような雰囲気には思えない。

しかしだ。何とこの店にはあったのである。ドライ機が!!しかもちゃんと稼働中!!!

……ドライ機を求めて埼玉県内を彷徨し、車で数日間に100キロ以上走行した私の苦労は何だったんだ。

思い浮かぶは『幸せはすぐそこにある』と云う趣旨の童話『青い鳥』…


んが!!ミスターランドリーとは相性が悪い私。…私が1度足を運ぶとドライ機を撤去する店も多く、この店もドライ機がいつまであるのかは予断を許さぬ状況だ。

皆さんのお近くにドライ機のあるミスターランドリーがあるならば、是非こまめに使ってやって下され。

でないと不採算部門ってことであっさりドライ機が撤去されるぞ(涙)
2009-12-15

クリスマスコーデ、2009♪その1。





毎年恒例のクリスマスコーデの時期でございます。

で毎年恒例、クリスマスのある週に焦ってまとめてクリスマスコーデを着用する羽目になるので、今年こそは前倒しで着ていきたいと願っております。あくまでも希望ですが。

さて、その1コーデ。

ヤフオクで100円!!だった大きなギンガム格子の紬に、これまたヤフオクで1000円だった、赤地に黒い薔薇柄の帯。

非常に分かりやすい色の組み合わせでございますな(笑)

本当これ、帯だけは決めてたものの全くクリスマスコーデにするつもりはなかったのでした。

しかし段々近付くクリスマス。『これ、小物類をグリーンにしたらクリスマスコーデになるんじゃないかえ?』と思ったのが運の尽き。

…そして手持ちの中には明らかにくっきりと緑、な矢羽根の帯締めがありまして。

しかし明らかにくっきりと緑、な帯揚げは手持ちにはなかった…

ええ、そこであきらめない私は、明らかにくっきりと緑、な色がある綿ブロードの生地を買いに走ったのでありました。

だって正絹の帯揚げには滅多に明らかにくっきりな緑、ってないんですもん。

綿生地を帯揚げにすると、確かにカサがあってきっちり帯に収めるのが大変ですが、でも滑りが悪いおかげで正絹の綸子帯揚げみたいにグズグズ崩れてこないので楽です。

くっきりとした色展開が豊富ですしね。

…それにしてもこのコーデ、クリスマスの柄が1つも入ってないのに、どっからどう見てもクリスマスコーデ!を主張していてちょっくら恥ずかしいかも(笑)

2009-12-14

我が家ではありません…な豪邸クリスマスを借景。

なんとなく色合いがクリスマスを彷彿とさせるので、今まで着用を待機させていた、売れ残りに愛の手を~シンプルお召し編。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/59975659.html

もちろん和風な背景が似合うコーデではないので、『クリスマス仕様のレトロな洋館とかが近場にないかのう…しかも人気がなくって撮りやすい場所』などと自分勝手な厳しい条件の撮影場所を欲していたのだが、なんと!!本当にそんな撮影スポットがありましたぞえ。

…我が家から大通りを隔てた至近距離にある、毎年イルミネーションに血道を挙げる地区。

しかしその地区のメインストリートからちょっと曲がったところにあるもんだから、去年は発見できなかったこの豪邸。



こんな豪邸がありそうもない所に建っております…お向かいは農家…

生活感の無さそうな豪邸ではあるものの、ちゃんと2階に洗濯ものが干されており、そしてなぜかこの豪邸サイズに不釣り合いな上に、テイストも合わないミニシーサーが門柱の上に…(笑)

高級住宅地でもないのに、うっかり豪邸を建ててしまいそうな住人にありがちなセンスの持ち主のようです。



しかしこの豪邸、玄関付近とか、2階の金持ち風味バルコニーとか、すんごく借景心をくすぐるのさ。

ああ、こんな豪邸に住んでたら、撮影場所には困らないのにな~

んが、維持管理も毎年のイルミネーション飾り付けも過酷を極めそうなので、やっぱり借景で前をうろうろするだけでいいや(笑)

今後とも洋風なコーデの時にはここに出没してやろうかのう。



足元はカラー足袋にレース足袋靴下を重ねたもの。

アームウォーマーも赤のやつに黒レースアームカバー(夏用)を重ねて、半衿、帯揚げ、足袋、アームウォーマーは赤×黒レースの組み合わせで統一。

で、私としては決して派手ではないと云うか若干地味系コーデだと思ってたのだが、この格好で帰ってきたら『派手だ…』と夫。

…派手…派手なのかこれ!?

どうやら夫はガラガラよりも、コントラストが強いものを派手と認識する生き物のようです。
2009-12-12

一応、ちゃんとクリスマス仕様になっております。

アップが遅れちまったが、今年もちゃんとクリスマスデコレーション真っ最中でございますよ。



まあ、去年から買い足した飾りはないのだが、玄関のリース、室内のツリーはお値段以上の二トリ(笑)

植物用のピックはダイソー。…四季咲きの撫子にぶっ刺さってるのが季節感まるでなし。



出窓デコレーション。使用してるものは去年と全部同じなんだが、アレンジを変えております。

1mくらいのもみの木ガーランド、2本あるので1本はガーランドとして上にそのまま吊るし、もう1本をぐるっと丸めて、大きめリースにしたのが結構存在感があって我ながらいいアイデアだったかも。

で、絶対に黒猫シールは剥がさない、と(笑)



イルミネってる夜間画像。…相変わらず白熱球の色のみでございます。

寒々しいLEDは嫌いさ。

しかしそう云えば、去年までは100均でも白熱球の1mくらいの長さのイルミネーションが売ってたのに、今年はぱったりと見かけないなあ。

長引く不況でも、さらに今年は一段と景気が悪かったのかねえ…

牛乳がどこでも値上がりしてるしのう…

あ、でも牛乳が値上がりってことはケーキ類も値上がりするんじゃないかえ!?
2009-12-11

クリスマス


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

2009-12-09

本日のちびた。~略奪家編~

ご近所の家猫コンビ、ちびたとクロ。

相変わらず天気のいい日は出窓の猫ハウスにて寝腐っておるのだが、体格がよく太り気味の貫録の三毛猫『ちびた』、『クロ』の名前の入った猫ハウスばかりを使うもんだから、とうとう、そのネームプレートを『ちびた』に変更され、一応の決着を見せていたのだが。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/59878808.html



しかしクロの家になったはずのピンク猫ハウス、黒猫ではなく明らかに三毛猫が!!



…ネームプレートにはちゃんとまだ『クロ』の名が。……今度はこっちの方が日当たりが良くなったもんだから、ちびた、早速また家を略奪した模様。

さすがにバツが悪いのか、ハッとした表情になってるちびた(笑)

もう飼い主も面倒くさくなったようで、そのままのネームプレートで通すつもりらしい…



その頃のデブ子。ホットカーペット&いけあ君に挟まれ、極楽ヌクヌク生活を送っていた。

…ええ、もう去年あれほど嫌がって嫌がって、全く近寄らなかったいけあ君、今では背中に乗っけても平気です。…あの抵抗は何だったんじゃい…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ