FC2ブログ
2009-10-16

ご近所猫物語。

人生初の中耳炎になってべっくらこなあすかでございます。

…やけにしつこい水詰まりだと思っていたら中耳炎だったさ。油断したぜ。

で、本日耳鼻科に行って帰宅してみたらば、陽光が暖かいせいか『うなーごー、と鳴く声は聞こえるものの姿を見せない隣の白猫』が珍しく日向ぼっこ。



1年前位に『うちにも白猫いるんですよ~』と隣の奥さんが抱っこして連れてきてくれた時は、ふわふわの可愛いちょいムチな白猫と思ったんだが、こうして見るとなんだか目付きがあまりよろしくないような…(笑)

それともビビりなのに隣の変な女に激写されてご機嫌斜めなのか、みる嬢。

…『みる』と呼ばれておりますが、恐らくその毛色から『みるく』が本名と思われます。

しかし猫の名前、ちゃんと聞いたわけでなく、お隣から聞こえる音声にて判断したので、もしかしたら我が家の『なんだよ、デブ。』という罵りもお隣に丸聞こえなのかもしれん(笑)

『お隣、デブって名前みたいよ、猫…』と噂になってないだろうな。

で、みる嬢が日向ぼっこに出ていると云うことは、確実にいる。あいつが。

…その名前から、先日私に衝撃を与えた近所のデブ三毛『ちびた』

冷静に考えたら私もオスのデブ子に対し、『子』付けしているので人の事をとやかくは言えんのだが、その体格そのままに『デブリン』と云う本名を付けているのでまだマシであろう。



いやがりました、ちびた。…熟睡モードで今回もシャゲー顔は撮れず。

しかし今回新たな発見が!!

そもそも名前が発覚したのは、寒くなってきたので導入されたこの猫ハウスのせいであった。

青い屋根には『クロ』の名札、ピンクの屋根には『ちびた』の名札がはまっており、『なるほど、青でクロってことはお嬢似の細っこい黒猫はオスなのね…』と我が家のオスデブ黒猫を遠い目で見つめてしまったのだが、このちびた、見かけるといつも青い屋根の猫ハウスに突き刺さっていたのだ。…名札が『クロ』なのにさ。

…本日またしても青い屋根猫ハウスで爆睡中のちびた。しかし、しかし名札が『ちびた』に変わってるーーー!!(爆)

飼い主も業を煮やしたんでしょうな、自分の猫ハウスは全く使わないちびたに(笑)

ちなみにちびたがこっちの青屋根ハウスばかり使う理由は、単純明快。それは日当たり。

…細っこいオスのクロは、日蔭になる方のハウスに追いやられてしまったようだ(涙)

ああ、どこの家の猫も暖かさに関しては容赦しねえな…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ