FC2ブログ
2009-10-31

ハロウィンコーデで『結婚1周年招待ディナー』に行ってきました♪

我ら夫婦が結婚式を挙げた式場は、利用したパックの特典に『ご成婚1周年記念ディナーにご招待』と云うのがあったのだ。激安パックなのに。

で、その期限が今日までだったので、昨日行ってきましたさ。

もちろんハロウィンコーデは着ていくだよ。…普通のファミレスなら何事かと思われるような格好だが、このような席ならいいであろう。



式場は平日は全くと云って人気がないのをいいことに、ロビーに置いてあったハロウィンかぼちゃ(生だけど未加工)で遊ぶワタクシ。…遠近法でなく、このカボチャがでかいです。

で、この式場、何部屋か宿泊できるようになっており、大部屋もあればまるで折檻部屋のような不気味な6畳の部屋とかございまして(笑)

去年式場に何度か打ち合わせに来ていた時、この招待ディナーの利用客用に6畳の部屋がセッティングされてたのを見ていたので、『まあ、普通に喰うだけならテレビもあるし畳の部屋の方が楽でいいよな』と思っていたのだ。



…しかし案内されたのは、このようにだだっ広い広間。

本来なら10名くらいの会食で使う部屋を2名で…しかも4名で使うテーブルを2名で…

音楽も何もかかってない部屋には、ただ空調の音のみこだまする…ええ、激しく落ち着きませんわ(笑)

…しかしこの部屋に案内された原因は私にあった。

予約の際、まさかメニューが選べるとは露ほど思っておらず、和食、和洋折衷、フレンチから選べと申し渡され、その場に夫はいなかったもんで勝手に生魚嫌いの私がフレンチをセレクトしたのだった。

…フレンチのコースには、どうしてもスペースが必要だわな、そりゃ。でもここまで広い部屋を2名用にあてがわなくてもいいんだけど…



出てきたコースの一覧。…今時珍しい、このデコラティブな皿の数々はともかくとして(笑)、一応タダでここまでの食事を出してくれるとは太っ腹。



その太っ腹精神を逆撫でする、憎々しい表情でスモークサーモンを喰らうワタクシ。あ、別に不味いわけではなく普通に美味しかったです。

何かと忙しくて、披露宴中はろくに喰えなかったサーロインステーキもちゃんと喰えたし♪←喰い物の恨み。


特にもうこの式場に用はないので、恐らく2度と来ることはなさそうだが、ありがとうよ、式場。

で、タダ飯の後はかねてより狙っていた『ハロウィン撮影スポット』へ。

…どうでもいいが、移動中、車のミラーに響の長友がいるんでさあ(笑)あのおかっぱセーラー服のデブの。

赤子時分はブラマヨ小杉に酷似しており、長ずればハイキングウォーキングのQ太郎に似、そしておかっぱヅラを被れば響の長友…なぜか全部お笑いに似る我が身の不思議さよ。



しょっちゅう入り浸ってる割には売り上げにはさほど貢献はしていない、イオン浦和美園には、このようなハロウィンデコレーションな撮影スポットが。

バルーンアート…撤去に業者の手を借りないで良さそうだのう、従業員で一丸となって割るんだろうか、本日の営業後は(笑)

ちなみに本番の本日は、このアートは一番目立つ場所に移動して、撮影イベントに使用されるので好き勝手に利用できるのは昨日までだったのだ。





で、好き勝手に風邪気味の人間三脚を酷使して撮影した画像なり。

…しかし、一応お子様とかには遠慮して、わざわざ夜に撮影に行ってると云うのに、夜9時過ぎてても平気でお子様連れが頻繁にここで撮りたがりやがるー!!

……就学年齢以下のお子様は夜8時までには寝かせましょう。たとえ寝やがらなくても寝かせましょう。それが社会のルールです。


さて、まだ着終わってないハロウィンコーデがあるのだが、最早ここに出かけて撮影する気力はなし。

あちこちのハロウィンデコレーションも本日までだし、残りのコーデはかぼちゃ提灯だけ持って自宅の庭で撮っちゃおうかな~…
スポンサーサイト



2009-10-29

開花期ギリギリにやっとこさ、目立たぬ矢羽根&コスモスコーデで…

今年は全ての花の開花が早い。…コスモスは比較的開花期間が長いけど、それでも花は終盤。

私の住むさいたま市は『コスモスまつり』と云うのがかなりの地区で開催されており、『ま、行こうと思ったらどこにでも行けるな』と思って延ばし延ばしにしてたのだ。

まつりと云っても、休耕田みたいな畑みたいなとこにコスモスを植えてるだけって話なので、まつり期間中に行かねばならぬということもないし。

我が家からは車で20分圏内に2箇所のコスモスまつり会場があり、1箇所は先日の日曜にまつりは終了、もう1箇所は今度の日曜がまつりと云う日程。

まつりが終了してる方が近いので、とりあえず『大き過ぎて全く存在感のない矢羽根&コスモスコーデ』にてお出かけ。

…しかしだ、その住所をナビに打ち込んで、いざ赴いても見つからないんでさあ。

まあ、私のナビは『畑とか田んぼはたとえ番地を所持してても、住所として認めません』ってな奴なので、畑そのものの番地ではなく、一番近い宅地の番地でしか打ち込めないんだが、更にこのナビってばさっさと仕事を終わらせる奴なので、目的地から50m圏内になると『目的地に到着しました♪』とさっさとやめやがる…

…その50m圏内ってのが人間最も迷う範囲内だと云うのに…おのれ。

このナビには、そのおかげで毎回『初めて行く場所では目的地の近辺をうろうろさせられる』という辛酸を舐めさせられているが、それは今回も如何なく発揮。

…走れども走れども見つからぬコスモス畑。

しかしまつりが終わってしまったから、さっさとコスモスが刈り取られてしまったのかも、と思い直し、今度の日曜がまつりの方の会場へ向かう。

…しかしこちらも同じく、走れども走れども見つからぬコスモス畑。

既に2箇所のコスモス畑を探して2時間近くを浪費している…

使えぬナビに見切りをつけ、一旦自宅に戻って改めて詳細地図で場所を確認。

どうやら1箇所目の方は通った場所なのにコスモスがなかったところを見ると、既に刈り取られた模様。

2箇所目の方は、かなり近くまで辿り着いていたのに途中で引き返していたようだ。

すっかり疲労してしまったのだが、それでも日を改めてまたこのコスモスコーデを着るのは面倒なのでそのまま出直し。



…やっとこさ着きましたよ、コスモス畑…あ、でもこんな小さな畑のみにコスモスが植わっているだけなんで見落とすわ、満開でも。

こんな小さな畑のコスモスなのに、まつり当日は摘み取りもしているんです。…そりゃ、まつりも終わればわざわざ刈り取らなくても花はもうないだろうさ(笑)

やっぱりコスモスも終わりの時期なんで、花の綺麗な時期はほぼ終わってました。…でも撮るだよ、辿り着くまでにどれだけ時間かかったと思うのだ。



モネ作『日傘の女』みたいな画像になっている(笑)

10月も終わりに日傘を小道具にはしたくはなかったんだが、とにかく日差しが強くってねえ…



それにしてもコスモスってば、群落で生えてるのを肉眼で見るとか、逆にどアップで見ない限りはかなり貧相に見えるよな(涙)

…あまり背景向きの植物ではないかも…



全身画像ではろくに見えない足元のアップ。ああ、コスモスがボロボロ…


秋薔薇はさっさとあきらめたので、これで今年の『花の背景とコーデがお揃い』撮影行脚は終わりかのう。

…ええ、もう大変なんですのよ、お揃いの花での撮影は。

開花時期に間に合わせなきゃいけないし、その花が背景として美しいとは限らない場合もあるしさ~(笑)

大変な花との撮影は今年は終了だとしても、今度は『季節限定デコレーション』との撮影が待っている…うぎ~!!
2009-10-28

ハロウィンコーデ、まさにハロウィンバージョン。






大急ぎの駆け込みハロウィンコーデ、2種目。

こちらはまさにハロウィンなカラーでまとめたコーデでございます~

うう、最近デジカメの小さい画像で撮ると赤系の色が滲むので、折角の柄がちょっとボケボケになっちゃっておりますが。

今回のコーデは、4月に川越の栄屋さんで1000円で買ったオレンジ×黒のギンガム銘仙。

それに昨日のハロウィン帯の黒地バージョンを締めました。

この着物、買った時はコーデも何も考えちゃいなかったのだが、まさにハロウィンの為にある色ですわな(笑)…ジャイアンツとしか思ってなかったんだが。

で、この着物、結構黒の分量が多いので、小物はオレンジ系で明るくしてみました。

2年前に作った幽霊ちゃんと黒猫柄のハロウィン足袋&半衿。…当時はまだハロウィン柄生地は高くって、半衿と足袋用サイズしか生地が買えなかったのだ(涙)

まあ、小物向きの小さい柄なので帯には不向きだったんだが。

当時はハロウィンなんてイベントは、あまり一般に定着はしてなかったので『まあ、小物があればいいか』と思ってたが、ハロウィンコーデ3年目にして、とうとう全身まさにハロウィンなコーデが完成してしまいました(笑)

ハロウィン仮装イベントにこっそり混ざっていても何の違和感もございません。


ああ、やれやれ、何とかハロウィンコーデのアップは終わったが、果たしてハロウィンまでにこのコーデも着られるのか!?

2009-10-27

ハロウィンコーデ、大人バージョン。






ああ、また今年も駆け込みでハロウィンコーデでございます~

しかも今年はリバーシブルのハロウィン帯を作っちまったんで、2種コーデをアップせねば。

…ああ、着終わるのかしら、ハロウィンまでに。

さて、1種目のコーデは山吹色がベースの帯を使用。

緑と黒と黄色の矢羽根が入ってるものの、地色がシックすぎる小豆色の為、妙に大人っぽいこの着物。

徹底的に渋めのコーデでも似合うとは思うが、ここは柄の黄色矢羽根を生かして、山吹色ハロウィン帯とつながるようなコーデに。

全体的にはちっともハロウィンカラーではないんだが、よく見りゃハロウィンコーデと云う大人の感覚ですな。

帯周りのみがハロウィンハロウィンしております。

帯留めは100均のガーデニング用のピックの改造もの。

そして毎年ハロウィンコーデには欠かせない、ozawamiさん作のビーズの骸骨ちゃん&なっちさんから頂いた、謎の『たましい』ちゃん(笑)


さ~て~、撮影場所はどこにするべし~

この時期大きいショッピングセンターには、特設ハロウィン飾りみたいなもんがあるんだが、さすがにそこで一人で三脚、セルフタイマー撮りは難しいのよね…

うう、わざわざ夜に、閉店間際狙って夫同伴で撮影に出向くか!?

2009-10-26

復活のいけあ君。

ここ数日、非常に寒うございます…

なのでホットカーペットを導入。朝夕の冷え込む時にはここに転がってヌクヌクさ。猫も人も(笑)

で、壁際に黒猫ズがたまって寝るのでクッションを敷いてやったのさ。



秋も深まり、また復活のいけあ君。

1年ほど前にIKEAで購入。…そして優に半年、黒猫ズに嫌われ続けた悲しみの猫クッション…

購入後半年でやっとこさ上で寝てくれるようになった途端に春になりタイムアウト。

…秋になり復活したら、案の定黒猫ズはまたこ奴を嫌っております…いけあ君には乗らないで隣で寝るしさ…(涙)

しかしだ、本日見てみたら、何かいけあ君のシルエットがおかしい。

いつも平べったいのになんだか膨らんでるし、しっぽが増えてる!?



…お嬢様がお住まいになられてました(爆)

ホットカーペット、確かに地面は暖かいのだが上が寒い。

なのでクッションとか敷くと、その間に熱が籠って一番ヌクヌクなんだが、それをお嬢が発見したらしい。

で、しばらくこのようにいけあ君を背負って寝ていたお嬢…

背負いつつも時々動くもんだから、いけあ君が自力でもぞもぞ動いてるようで滅法気持ち悪い。

そしていけあ君の支配下に自ら入ってしまったお嬢、目付きがいけあ君そっくりになっており滅法怖い…(涙)

使ってくれぬも悲しいが、予想外の使用法も戦慄だわ。
2009-10-25

骨董市と大正時代まつりと、なぜか撮影場所を求めてあちこち巡りの旅…

…昨日は盛り沢山でしたさ。が、それぞれの滞在時間が短いので内容的には希薄なんだが(笑)

さて、昨日は月恒例の浦和の骨董市。そして年1回の与野の『大正時代まつり』。

去年飛び入り参加した大正時代まつりが面白かったので、このイベントをメインに、パレード前の時間を骨董市でのお買いものに充てると云うスケジュール。

…しかし骨董市会場の神社へ向かう道が工事で大渋滞しやがってよ…

ただでさえ買い物時間があまりないと云うのに、更に短くなってしまったじゃないか(涙)



浦和の骨董市、5週まである月は客の入りが悪いって話だったんだが、なかなかどうして今回は大盛況。

お店の数もお客も多く、私が辿り着いた頃には既にめぼしいものは売れちまってたようだ。

…まあ、買い物には向かない恰好であるだけに、欲しいと思うものがほとんどないと云う状況は幸いだったんだが。

あ、昨日は着物日和な寒さだったので、かなり着物姿が多く、私が骨董市に行き始めてから初めての着物の多さ。

…でもいかにもアンティークを着てる方は1人しかおらず(私は除外)、やっぱり浦和は渋い人ばっかりだ~

しかし着物着用者は渋好みでも、普通のお客は派手好みらしく、今までになく大絶賛されましてよ、ワタクシのあの恰好は(笑)

ええ、たとえ早めの七五三シーズンで、似たような色柄のお被布を身に付けた3歳児にジロリと睨まれようとも(いい大人が似たようなもん着てるのでムカついたらしい)、おばちゃんには大人気さ(笑)


大急ぎで少しだけ買い物して、お次はメインイベントの『大正時代まつり』へ!

去年と同じくパレード開始から20分ほど遅れて到着したのだが、余裕で間に合いましたよ今回も。



パレードの先陣を務める早稲田のチンドン同好会?の方々。

去年はアンティーク着てる子は1人だったが、今年は、皆可愛いアンティークをお召しだ♪



でお次は人力車に乗ってる実業家と芸妓のような人たち(笑)…しかしここであることに気が付く。

…減ってねえか、人力車。そして芸妓も舞妓も…

去年に比べて芸妓も舞妓も頭数が減ってるんである。どうやら経費が大幅に削減されちまってる模様。

芸妓も舞妓も扮装代金は本人の自腹なので、数を減らす必要なかろうに。



経費削減の波は乗る馬にまで及び、去年は立派なサラブレッドが導入されてたのに今年は、これ、どう見てもポニーですよね!?(爆)白馬だからって誤魔化されないよ、あたしゃ。

そしてこれらの兵隊さんの数も去年よりは減っている…



相変わらず『せめてその髪型だけでも何とか大正風にできないか!?』と思わずにはいられない鹿鳴館スタイル。こちらも減っている…

寒い中、頑張って『大正の水着』でご参加の、モガ愛好家の中では超有名な方も。

でも他にも数名いた、モガスタイルの人もまた減ってるし…



はいからさんは去年と同じくらいの人数だと思うが、去年はいっぱいいた女給さん、今年は3人しかいないし!

…ちなみに女給の後を歩いているのは『姉妹都市、南魚沼市の特産塩沢紬』のPRの人たち。

……そう、去年はいっぱいいた『大正時代ものをこよなく愛する有志の方々(衣装自前)』が今年は全くって云っていいほど参加されてないのだ~(涙)

一般公募で『とりあえず着させてもらおう』と云うスタンスの人たちと、自前衣装で有志で参加と云う人たちでは明らかに衣装の豪華さ、細部までの凝り方が雲泥の差なのだ。

自前衣装で有志参加の華やかな方々に、今年も会えると思っていただけにがっくりだぜ(涙)

…よって、パレード内にいる者よりも目立つ上に気合いの入ったヘアメイクのワタクシ。

『…なんでこの人、パレードの中にいないで沿道で写真ばかり撮ってるんだろう…』という不審げな目を思いっきり向けられ続けましたさ…観衆にもパレード参加者にも。

結論。今年の大正時代まつりは大ハズレ。

なので会場に30分といませんでした、ワタクシ。つまらないときはさっさと切り上げるに限るぜ。


さて、予想外に大正時代まつりを早く切り上げてしまったので、微妙に時間が余ってしまったのだった。

着姿の撮影もしてないことだし『んじゃ、前から行ってみようと思ってた日本家屋に行ってみるべし』と進路を『旧坂東家見沼くらしっく館』へ。



ここ、坂東家と云うお屋敷そのままを保存して、中でイベントを開催するようなところです。

私がしょっちゅう入り浸っては撮影に使う『浦和くらしの民家園』は座敷内には上がれないのだが、ここは上がれるので撮影しやすいかな~と思っていたのだ。

…しかし客が一人もいない!!土曜の昼間だってのに。なのに係員が合計7人もいやがる!!(笑)

…なんでそんなに係員が必要なんだよ、こんな誰も客がいないような場所にさ。ボランティアなんだかシルバー人材からの派遣なんだかは知らぬが、すごく税金の無駄使いだと思うぞ。

で、明らかに暇を持て余していたと思われる人々の群れの中に、いきなりすげえ恰好の女が現れてごらんな。

『できることなら近寄ってこないでくれ』オーラを思いっきり発したので、それ以上は近寄ってこなかったが、ずーっと遠巻きに観察され続けるんでございますよ…

ああああ、落ち着いて心ゆくまで着姿の撮影ができない(涙)



中を覗くふりして背後の画像、何だが『金田一耕介シリーズに出てきそうなちょっと頭の弱い着飾ったお嬢』にしか見えず…

…きっとこの屋敷のどっかで猟奇的な殺され方で発見されるのね(笑)

ろくに落ち着いて着姿の撮影もできないこの場所にはもう用はない。

早々に退散し、『しょうがないからいつもの民家園で撮るべ~』と思って民家園まで行ったら、今度はこっちは駐車場が満杯で。

どうやら珍しくこっちは客がいっぱいらしい。…ああ、こっちでも落ち着いて撮れない(涙)

ここであきらめて自宅で撮ればいいものを、折角の派手な恰好なんだからそれにふさわしい場所で撮りたい!…つーわけで撮影場所難民さ。

撮影に向きそうな神社仏閣を求めて、最寄り駅付近まで流していたところ『あ、そういえば駅の近辺にもあったな、一応は埼玉の指定の史跡が』と思いだす。



『清泰寺』と云う、武田信玄の娘、見性院(…どんな人かは知らん)の墓だったかがある寺。

地元民ですら知らないような寺だし、観光客も来ないし、墓参りシーズンでもないし、ここならまず人に邪魔されることはなかろう。…ええ、形ある人には(笑)

案の定人気はなく、やっとこさ心ゆくまで着姿撮影~

んが、ついてない一日はここでも効力を発揮。



結構いっぱい撮ったのに、『着物の色柄が飛ばずにちゃんと出てて、曲がりなりにもなんちゃって結い髪のシルエットがわかる画像』、これだけだったのだ(笑)

うーん、寺に派手な幽霊が出るって噂になったらどうしよう…(爆)



表情とポーズが決まってるものはこんな風に着物の色が~

あ、結局帯締めはオペラピンクのものに替えました。やっぱりこっちの方が引き締まって見えるのでよろしい。


と、まあ盛り沢山な割には益の少ない約4時間のお出かけであったわけだ(笑)

あ、でも骨董市は短い滞在時間ながらも楽しかったし、お買い得な羽織も2点買って来れたです。



上のピンク地なのに緑の柄のうるささに負けている、桜と藤(緑部分は四季の花)の羽織は1000円♪

桜の前の時期の寒い時にいいかも。

下の青い雲型に四季の花の羽織は1500円。

これアンティークの中でもそれほど多くない、袖丈74㎝という長袖。

着丈も現代ものポリの長羽織並みに長いのだが、裄はアンティークな短さ(笑)

合わせようと思っていた着物の袖丈よりも、かなり長かったので詰めねばなるまいのう…
2009-10-24

やっと出た。久々の正統派ガラガラどん(笑)





…久々にくどいガラガラどんコーデを着せられて、トルソーちゃんもなんだかよろめいております(画像1枚目)

うへへへ、ワタクシの本領発揮で真骨頂のガラガラどんコーデでございますともさ(笑)

…『こんなすげえコーデ、あんた…あんた一体どこに着て行くつもりさ!?』と詰問されそうですが、本日、こんな恰好でも別に浮かないイベントがございます。

去年も行ったさいたま市は与野駅で開催される『大正時代まつり』。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/56446789.html

…去年は自分の結婚式で着た婚礼黒振袖で行ったさ。

それに比べりゃ全然軽装でございましょう。まあ、色はこっちの方がすごいんだが。

先日の着物フリマで3000円の破格値だった少女向け中振袖に浦和の骨董市で500円だった豪華柄名古屋帯。

帯、アンティークのくせに胴が長い、と云う珍品。…短い帯をいかにして柄を出すかってことに慣れてしまってるので、逆に長くても始末に困るわな。

こーゆーくどい柄の場合は衿元に伊達衿を持ってきた方がメリハリが付くので、手持ちの赤のものを使おうかと思っていたら、先日のハロウィン柄帯制作の時に、生地を入れてた袋の中から『派手綺麗な色の八掛だから何かに使えんかのう…』と取っておいたショッキングピンクの端切れが。

これがまた着物の柄と全く同じピンクでねえ。

なぜかは知らんが、必ず合うものが見つかる謎の我が手持ち着物群。

帯締めはそのピンクと着物のターコイズが入ったものを選んでみたのだが、こうしてコーデの完成型見ると、何だが逆に馴染み過ぎててメリハリがありませんな。

帯揚げのオペラピンク色と合わせた方がいいかも。


さて、本日は大正時代まつりの他にも月恒例の浦和の骨董市もございます…

骨董市覗いてから大正時代まつりのパレードを見る、というスケジュールが可能なので、恐らくこの恰好にて骨董市も行くであろうが、『ああ、毎月派手だけど今月は更に凄まじく派手だよ、このお人は…』とお店の方々に遠い目をされること必至。

しかしこの恰好では髪振り乱して買い物がしにくいぜ(笑)

2009-10-23

秋色市松矢羽根(存在感なし)&秋薔薇帯コーデ、やっと着用~



骨盤スクワットダイエットは半年続けても全く効果がないと云うのに、とろろ昆布ダイエットは1週間で1㎏痩せましてございます。おはようございます、あすかです。

…とろろ昆布ダイエット、食事前か食事中に、とろろ昆布も一緒に喰うってだけの簡単ダイエットでございます。

食事制限全くなしでいいし、食事中に喰っても食事の味壊さないし、おやつ時でも塩味系の口休めが欲しい時に最適でございます。

テレビで紹介されて1週間経つのに、バナナダイエットブームの時みたいに店頭から消えるってこともございません(笑)…いいのに。

バナナみたいに『飽きたけどあるだけは喰わねば傷む~』と云うこともないので、ご家庭の常備乾物兼、ダイエット食材として備蓄されては如何であろう。

さて、今月は月頭の着物フリマ以来全く着物を着ておりませんで。

それに反してコーデはバンバンたまっていく一方なので、特に背景にこだわりもないままとりあえず着ております。

…つーかこのコーデ、どんな背景がしっくりくるのやら…少なくとも純日本家屋ではないことは確かだ。

こうして着てみても、全く矢羽根の存在感はございません(笑)

あまり私らしさのない、シックな秋色コーデですがせめてもの華やぎとして髪飾りは赤い薔薇。

…秋薔薇、もう散っちゃってるみたいだし(涙)


さて、このシックなコーデで皆さま今のうちに目を休ませておいて下せえ。

…明日、久々に激しいコーデが登場するだよ(笑)

2009-10-22

ハロウィン柄色違いリバーシブル作り帯♪



毎年室内の飾り付けは早々に始めるくせに、着物関係はギリギリまでアップしない、ハロウィン関係。

そこに何かポリシーでもあるのかと云えばそうでもなく、ただ単に室内装飾で満足してしまってダレてるだけのことらしい(笑)

…しかしハロウィンもいよいよ来週ですからね。手付かずであったハロウィン柄帯を、速攻で作り上げましてございます。

普通、季節限定もののハロウィンとかクリスマス柄の生地は異様にお高いのが常なのだが、この生地1m499円とお手頃。

ハロウィン柄に付きものの黒猫が入ってないのが難点ではあるものの、柄としては子供っぽくなり過ぎないなかなかいい生地でございます。

ハロウィンカラーの定番は、黒かオレンジであるが、この激しい山吹色が結構可愛くて色違いのリバーシブル帯にしてみました。

黒地の方よりも、案外差し色としてこの山吹色の方が活躍しそうな気もしないでもない。

2009-10-21

本日のちびた。(笑)

衝撃の名前が判明してからと云うもの、常にご近所猫『ちびた』の動向を観察しているあすかでございます。

で、本日は朝っぱらから出窓の猫ハウスに滞在しておったので、早速激写に赴く。



最近私の存在に慣れちまったのか、近寄って撮影してても寝てばかりいやがったちびた。

本日は『うあ!?』とご機嫌悪げにお目覚め(笑)

…ああ、ちびたの真骨頂はシャゲー顔なのに、最近その顔見れなくてつまらんのう。

でもいかにも感じ悪そうでございましょう?(笑)

で、この家にはもう1匹『クロ』というお嬢そっくりな小柄のオスが住んでおりまして。

ちびたが出窓の猫ハウスで幅を利かせるようになってからと云うもの、滅多に出窓に姿を見せなくなっていたのだった。



し、しかしいるじゃないですか!!…クロも猫ハウスちゃんと使っておったのだねえ。

…ええ、我が家のお嬢ではございませんよ。異様にそっくりなご近所のクロでございます。

我が家同様、デブな方にいい場所を取られ、寒い思いをしてるんじゃないかと心配してましたが、クロの猫ハウスの日当たりの悪さも、ちびた側に網戸を寄せることで解決した模様。…ああ、どこの飼い主も苦悩している…



露骨に性格の違いが表れているワンショット。

…ええ、目を見開いている黒猫はお嬢ではありませんよ。本当にそっくりだが。



その頃の我が家の黒猫ズ。

デブ子がお嬢の使用中ベットを枕に、いびきをかきながら寝ているので、そろそろイライラしたお嬢から怒りの鉄槌が下される気配。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ