FC2ブログ
2009-10-20

大き過ぎて逆に存在感のない矢羽根&コスモスのコーデ♪






中耳炎治療のため、適当に選んだ近場の耳鼻科、長年この地に住む夫に言わせると『評判のヤブ』らしい(爆)

…でもまあ、わざわざ評判聞くまでもなく、その病院の設備とか医者の動きとかでヤブかどうかは一目瞭然だわな。

投薬治療なので、別にヤブでも問題はないのだが、毎回体温測らされるたびに37度代の微熱が表示…

そのくらいの熱なら絶対超ダルいはずなのに、不審に思って家で測ると平熱。

…さすがは評判のヤブ。体温計までもがヤブらしい。評判になるだけのことはある。しかも30年以上にわたって(爆)

でもそのヤブさ加減が面白いので、病院は変えませんよ、あたしゃ。


さて、そんなこんなでなかなか着物を着る気分にはなってないのですが、コーデは一応ガンガンアップするですよ。

今回は『過ぎたるは及ばざるがごとし』の矢羽根にコスモス柄生地で作った帯&小物のコーデ。

…この着物、ハンガーにかかってる時は大きな矢羽根がどどーんと見えるので『おお、派手じゃ♪』と思うのだが、実際着付けてしまうと矢羽根が全く存在感をなくし、『ええ!?それ矢羽根柄!?』という零落ぶり。

柄は小さくても何の柄かわからぬが、大き過ぎてもさっぱりわからぬので購入の際にはご注意を。

この正体不明の柄と成り果てる着物を持て余し、これまた数年寝かせ続けてきたのだが、『そろそろコスモスコーデをば』と思ってこのコスモス柄を引っ張り出した時、花の色と着物が合うことに気が付きましてございます。

それでやっとのデビュー。

…持て余し着物でも、何だかんだで必ず合うものが見つかるのが恐ろしいマイワードローブ。…それだけ量があるってことだからのう…

帯と半衿、そして足袋が同じコスモス柄でございます。

秋薔薇には間に合わなかったが、コスモスは何としても一緒に花と着姿を撮らねば。

2009-10-18

秋薔薇コーデ♪





秋薔薇も、もう花が終わりとの噂だが、もういいのだ…

だって遠いんだもの、薔薇が咲き乱れる与野公園が(涙)

春に薔薇をバックに撮影したので、今は秋らしいコスモスをバックにコスモスコーデを撮りたいぞ。

でもその前に秋薔薇コーデ。

このお召し、激安着物店でozawamiさんがお買い上げしたものなのだが『やっぱりサイズが小さい~』とのことで後日私のものとなりました。

ブルーの薔薇が可愛いのだが、地色がこんがりきつね色なので、どうも春薔薇の時期には暑苦しいような気が…

同じく薔薇刺繍が可愛いんだが、花の色が花らしからぬ茶色、ということでこれまた春薔薇の時期には暑苦しいような気がしていた帯。

これも激安着物店出身で500円でした(笑)

…春の薔薇の時期には登場出来ぬ二人…

春がダメなら秋であろう。やっぱり。

かくしてこのような秋薔薇コーデが完成。

帯留めは100均のベルベット加工されてる薔薇髪飾りを改造したもの。

…半幅部分も地味なので、帯留めが効いてますねえ(笑)


着物を頂いておきながら、そのまま日の目を見ないのも心苦しかったので、ようやくの登場に満足でございます♪

2009-10-16

ご近所猫物語。

人生初の中耳炎になってべっくらこなあすかでございます。

…やけにしつこい水詰まりだと思っていたら中耳炎だったさ。油断したぜ。

で、本日耳鼻科に行って帰宅してみたらば、陽光が暖かいせいか『うなーごー、と鳴く声は聞こえるものの姿を見せない隣の白猫』が珍しく日向ぼっこ。



1年前位に『うちにも白猫いるんですよ~』と隣の奥さんが抱っこして連れてきてくれた時は、ふわふわの可愛いちょいムチな白猫と思ったんだが、こうして見るとなんだか目付きがあまりよろしくないような…(笑)

それともビビりなのに隣の変な女に激写されてご機嫌斜めなのか、みる嬢。

…『みる』と呼ばれておりますが、恐らくその毛色から『みるく』が本名と思われます。

しかし猫の名前、ちゃんと聞いたわけでなく、お隣から聞こえる音声にて判断したので、もしかしたら我が家の『なんだよ、デブ。』という罵りもお隣に丸聞こえなのかもしれん(笑)

『お隣、デブって名前みたいよ、猫…』と噂になってないだろうな。

で、みる嬢が日向ぼっこに出ていると云うことは、確実にいる。あいつが。

…その名前から、先日私に衝撃を与えた近所のデブ三毛『ちびた』

冷静に考えたら私もオスのデブ子に対し、『子』付けしているので人の事をとやかくは言えんのだが、その体格そのままに『デブリン』と云う本名を付けているのでまだマシであろう。



いやがりました、ちびた。…熟睡モードで今回もシャゲー顔は撮れず。

しかし今回新たな発見が!!

そもそも名前が発覚したのは、寒くなってきたので導入されたこの猫ハウスのせいであった。

青い屋根には『クロ』の名札、ピンクの屋根には『ちびた』の名札がはまっており、『なるほど、青でクロってことはお嬢似の細っこい黒猫はオスなのね…』と我が家のオスデブ黒猫を遠い目で見つめてしまったのだが、このちびた、見かけるといつも青い屋根の猫ハウスに突き刺さっていたのだ。…名札が『クロ』なのにさ。

…本日またしても青い屋根猫ハウスで爆睡中のちびた。しかし、しかし名札が『ちびた』に変わってるーーー!!(爆)

飼い主も業を煮やしたんでしょうな、自分の猫ハウスは全く使わないちびたに(笑)

ちなみにちびたがこっちの青屋根ハウスばかり使う理由は、単純明快。それは日当たり。

…細っこいオスのクロは、日蔭になる方のハウスに追いやられてしまったようだ(涙)

ああ、どこの家の猫も暖かさに関しては容赦しねえな…
2009-10-15

仲良さげにしてても油断は出来ぬ。

いよいよもって朝夕が冷え込んできたので、特に冷えるときは電気ストーブを猫用に導入。

…ええ、醜い争いの季節の到来です。…均等に熱が伝わるような配置にしてるのに、何でお互いの寝てる場所を奪い合おうとするのか…(涙)

電気ストーブの前では骨肉相食む闘いを繰り広げる黒猫ズ。

しかし陽の光の前ではこのような光景が!!



…洒落にならん大きさの違いですが、親子ではございません。双子です、これでも…

デブ子が座布団の8割を占拠しておりますが、かろうじて空いてるスペースにお嬢がちょこなん、と。



…洒落にならん顔の大きさの違いですが、遠近法だけではございません。大顔面です、デブ子…

で、このように2匹で寄り添ってのどかに寝ていたので、飼い主は油断していたのだ。

パソコンに向かってる飼い主の背後では無言でバトルが開始されていた…



陣地取りなので、最初から8割を占拠しているデブ子が圧倒的有利。

哀れお嬢ははじき出され…(涙)



ところがどっこい、それで引き下がるお嬢ではございません。

この後、怒り心頭に発したお嬢によるデブ子アタックが続いたのでありました。


で、この出来事は昨日の事なのだが、今現在もリアルタイムで同じことが起こっております。

…にらんでます、お嬢がデブ子を…

陽光だろうが電気ストーブだろうが関係なく、暖かさに対しては仁義なき黒猫ズであった。
2009-10-14

秋色市松WITHうっすら矢羽根&秋薔薇帯コーデ♪





ご近所の出窓で、ブベーッと伸びて日向ぼっこしてるので、近付いてやるとシャゲーっと威嚇する、異様にその佇まいと体型と目付きがデブ子に酷似している三毛猫。

…名前が『ちびた』と云う事実を知り、打ちのめされて寝込んでいたあすかでございます。←嘘。

メスなのにちびた…つーかどう見てもデブ子と互角なのにちびた…

土佐犬に『ポチ』と云う名前を付けたい私と同じノリなんだろうか(笑)

さて、夏物コーデも着終わってないので無理やり庭でのみ着てやろうかと目論んでいるうちに、すっかり寒くなってきてしまい、冷える朝夕は黒猫ズが電気ストーブを奪い合って醜い争いを始めている昨今でございます。

もうこうなると、着用画像ですら夏物は寒々しいことこの上なしなので、さっさと秋物コーデするだよ。

川越の骨董市で400円だった、こっくりした秋色の市松にうっすらとした矢羽根柄の入ってる着物。

これ、結構秋の柄の帯が何でも合うので重宝するんですが、今回は、作ったはいいもののそのミチミチしたゴシックな薔薇柄が春の薔薇時期には暑苦しく、一度も使用されなかった自作作り帯とコーデしてみました。

…この着物にはばっちり合いますな。そうか、これ秋薔薇だったのか…

100均の薔薇型髪飾り改造帯留めはたくさん持ってるんだが、今回はこの秋色に合う、シックな鼈甲調のものをセレクト。

半衿は帯と同じ生地でお揃いにしてもよかったんだが、微妙に柄が大きいので、ここは手持ちの手ぬぐいから薔薇柄の茎と同じ色のものを選んでみました。

そのおかげでシックな大人コーデになっておりますな。


…が、このコーデを見て『ああ、最近すっかり大人しめコーデが多くなって…』と油断してはいけません。

先日の着物フリマで買ったすげえ派手な着物、そのうちに着るだよ(笑)

2009-10-11

銀杏


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

2009-10-10

100均マト柄手ぬぐい、ついに入手!!…頂いたんですが(笑)


着物ブロガー間では、恐らく今回は私が情報発信源であろう、セリアのマト柄手ぬぐい。

…でも情報発信源のくせに、現物、購入者から見せてもらっただけで、セリア店頭では売り切れてしまったのか、発見することすらできなかったのだ~(涙)

で、『うふふ、きっともう全国的に売り切れているんだわ…うふふふふ…』と自分を強引に納得させていたらば、いたらば…なんと秋田の羽衣牡丹さん行きつけのセリアではちゃんと売れ残っていたと云うではありませんか!!

そして情報発信源のくせに1枚も持ってない私に、マト柄手ぬぐい2種&黒猫デコシールを送りつけてくださいました~♪ありがとうございますううう!!

うーん、やっぱり可愛いのう。…●ジサキ製手ぬぐい、『微妙…』な柄も多いけど、これは黒猫手ぬぐいに次ぐヒット作であろう。

これ、手ぬぐいを帯に加工する者のことは全く考慮されてませんので(笑)柄行きが横。

半幅にはいいけどお太鼓作り帯に加工するには、なかなかセンスのいるツギハギ作業が待っている…←手ぬぐいそのまんまで使用するという気、全くなし。

うーむ、やっぱりあと何枚か欲しいところだ。

しかし近場のセリアは全滅。もう見つからないのね…(涙)と思っていたら静岡のしおぴおさんところでは新入荷扱いで入荷とのこと!?…どーゆーこったい。

静岡で新入荷なら、最寄りのセリアの空きまくってた手ぬぐいの棚にも、もしかして再入荷されてるかもしれん。

セリア、また行かなくっちゃ…

2009-10-08

よってたかって黒猫な(笑)、着物フリマのお土産♪

さて、先日の着物フリマ。お越しいただいた方々から様々なお土産を頂きましてございます。ありがたや、ありがたや~♪



で、画像を見て頂ければわかるように、黒猫ものが異様に多くてですね(笑)

ハロウィングッズが出回ってる時期ならではのセレクトでございます。

黒猫ものではないのは、お兼さんからの『銀座七福神』せんべいアソートと、敷き布に使わせてもらった、ばどさんからのラブリー色柄のハンカチのみでございます。

あ、喰っちまったので画像はありませんが、ozawamiさんからも菓子パンを当日の昼食用に頂きましたぞ。

さて、お土産黒猫ものの紹介をば。



くろりんさんから、ハロウィン小物入れに入ったハロウィンクッキー♪

小物入れ、ゴーストちゃんと化けかぼちゃは比較的つぶらな瞳なのに対し、黒猫の目つきが無表情…なぜだ(笑)

クッキー、黒猫のみがもったいなくてまだ喰われずに残っております~



オートミールさんから、カラフルなアイシングに黒猫柄の一口クッキー&異様にビカビカラメラメ黒猫ミラーを。

当然一口クッキーなので、あっという間に喰い尽くされておりますともさ。

このミラー、鏡として使うよりは今の時期は、出窓のハロウィン飾りに参加させた方がよさそうだ(笑)



うさぎのこいさんからは、立派なかご入りのマドレーヌ♪WITH黒猫軍団。

…こ、この、木製ピンチに付いてる『シャゲー黒猫』がまた!!

引っぺがして3匹まとめて帯留めに加工したい!と思ったのだが、接着剤が強力でピンチから剥がれず、1匹の黒猫のしっぽの方がばきっと折れちまいました(涙)…うう、シャゲーっと膨らんでるしっぽがああああ~

フェルト製の黒猫マスコットは、これ、多分うさぎのこいさんのお手製!

…しかしデブ子の荒んだ目つきを開眼会する勇気はなかった模様(笑)



せっかくなのでデブ子に寄り添わせてみる。

一応入門を許された様子。



しかし瞬時に破門されてしまった、哀れなフェルト黒猫。

今は出窓のハロウィン飾り一座に入門中でございます。


これらの品々を持ち帰り、後から後から登場する黒猫ものに、夫婦揃って爆笑させて
頂きました♪皆さま、ありがとうございました~♪♪

…しかし、ただでさえ黒猫ものが多い我が家、またしても増え、今現在の黒猫グッズがどんだけ我が家に潜んでいるのか考えるだに恐ろしい…
2009-10-07

着物フリマの戦利品♪

うへへ、先日の着物フリマでの戦利品でございます♪

…処分しに行ってるのに、仕入れしていたのでは話にならんので(笑)今回は非常に控えめな買い物でございますよ。



素敵な配色の縞の着物、1000円♪…この着物とても綺麗で素敵なのに、私が出してた着物と同じ値段…なんだか申し訳ない気分だ。

あ、そしてこの藤柄の帯。見覚えがある方も多いかと。

実はオートミールさんの出品物だったのだが、私が欲しがっていたために、何とオートミールさんからプレゼントして頂きました!!うほほほほほ。

これまた見事に私好みの色柄でしてねえ♪ああ藤の季節が楽しみだなーっと。



そしてこれが今回の目玉!!ええ、見ての通りのすげえ派手な着物でございます。3000円なり。

遠目に見て長襦袢みたいな柄なんだが、実際は子供用に肩上げされてた跡がありちゃんとした着物でございます。

子供用の割には裄も丈も通常のアンティークサイズ。

これ、端切れコレクターの多い骨董市だったら1万近くの値段が平気で付いてるはずだ。

それが3000円!!…なんだか申し訳ない気分だ。

でもガラガラどんの家に来るべくして来た着物。

…壮絶なまでの派手派手ガラガラどんにコーデしてやるぜよ(笑)


このように、いいお着物でもかなりお得なお店が多かったのです~着物フリマ。

1階は小物で、小物は1点1点手作りなせいか少々お高い値段設定だったらしいが(忙しくて覗けなかったのだ…)2階は、『もう着なくなってしまった着物処分』が出店者に多く、したがっていいものでもお安かった。

でも当然のように値切っていたぞ、来訪の着物ブロガー達は(笑)
2009-10-05

怒涛の着物フリマ、終了♪

昨日の着物フリマの疲れから立ち直れずにおります…ううう、オートミールさんはそれでもちゃんと仕事に行ったのですよね~本日。

さて昨日。なぜか昨日だけは快晴となり、まさに着物フリマ日和。…今日からまた雨だぜ。

気温の上がるフリマ会場2階には、袷はきつい一日となったのでした。…汗ダラダラだぜ。



着物フリマ『乙女櫻』さん。今回は今までで最大の20店舗出店だったそうで、お客の入りも多かったです。



並んで待ってはいなかったものの、開場直後からワラワラとお客さんが入ってくる!!

開場から1時間くらいは『アンティーク慣れしたコテコテアンティーク好き』のお客さんが気合いの入ったお洒落をしてお買いものにいらしてました。

…経験上、骨董市とか着物フリマは、お洒落すればするほど大変な場所ではあるのですが、大事なコレクションを堂々と着ていけるイベントですもんね。

お客さんそれぞれのコーデを見てるだけでも飽きない。…不思議な『なんでその組み合わせ…』なコーデも中には結構いたりするので(笑)



着物ブロガーチームからも馳せ参じて下さった方々が♪

うさぎのこいさんがお友達と1番乗りで駆けつけて下さった後、ozawami&ばどさんコンビにお初にお目にかかる近江のお兼さんまで!!

…ええ、このメンバーが乱入した途端、気温が上がり騒音が増しました(笑)

それくらいこの方々、散々お買いものをしお喋りをし、そして嵐のように去って行きました…

…全員去った後の静けさと涼しさは忘れられません(笑)

あ、この方々とほぼ入れ違いで、くろりんさんも参上してくださいました♪

そしてちょっと間が空いてから、蘇芳さんもいらして下さいましたが画像がない(涙)

お二人とも、大騒ぎメンバーとばっちり時間が合ってれば、ぷちオフ会状態だったのに残念でした~



結局あちこちのお店で、披露宴で配られる巨大袋いっぱいのお買い物をしていったお兼さんに、財布を忘れて借金しているのにこれまた見事な買いっぷりを見せるozawamiさん。



あっしも、ちょうど真向かいのお店が好みのアンティークをいっぱい出しててしかもお安かったので、ちゃんと買い物をしておりますぞ。…ふはは、すげえ派手な着物を(笑)

ちなみに着物ブロガーメンバーも、オートミールさんもそのお店で大量にお買い上げ。


ちょっと前までは着物買うとこは骨董市か、アンティーク着物ショップ、それかヤフオクしかなくて、着物フリマが開催されると多少値段が高くてもあっという間に売れてしまっていたものだが、最近はあちこちで何だかんだ週1回くらいは着物フリマが開催されてるようなので、リーズナブルで素敵な柄のものでも最後まで他のお店でも売れ残っておりました。

まあ、着物フリマそれぞれの客層によっても売れ行きが変わるのでしょうが、ここは着用目的の『目の肥えた財布の紐も固いアンティーク好き』と『超着物初心者なのでなるべくお安くいっぱい揃えたい若いお嬢さん』が客の大半を占め、したがってお客の入りの割には飛ぶように売れる、ということはなかったです。

あ、オートミールさんが持ってった着物本は飛ぶように売れてましたよ。本は人気らしい。

持ってった着物でも『皆さんが気になって羽織って行く割には決定打に欠けるのか、最後まで残った着物』が結構ありました(笑)

…それにしても、1000円という価格設定ならば私なら、ぱぱっと見て致命的な破れや穴やシミがないかチェックして素早く買うのですが、お客の皆さんはそれはもう、本当本当にじっくりと吟味して悩んで、そして買わない(笑)と云う場合が多くてねえ(爆)

『ああ、そういえば女性陣の買い物ってこーゆーものだよなあ…』となんだか感心致しましてございます。…ざっと見てささっと買ってくのって男性に多い買い物スタイルだわな(笑)

自分が買った時に高かったものも安かったものも同じ値段だったものも、全部1000円で販売したのですが、持ってったもの全部が売れない限りは純利益が出ないので、当然赤字でございます…

時間と手間はかかるけど、確実に損失出さずに売り切っていくならヤフオクが一番ですね、やっぱり。

まあ、着物フリマはあくまでぷちオフ会みたいなものなので、商売には向きません。

つーか、仮に売れ行きが良かったとしても、労働(ずーっと狭い場所で着物畳み続けるのって大変ですぜ)と後に残る疲労は半端でないので、当分着物フリマはいいです…(笑)



なっちさん作のうわっぱりを着用し、売れ残り着物を担いでパーキングまで歩く行商人。

うわっぱりはいいねえ。こーゆー時には大活躍。

あ、行商人に成り果てる前の全身像はこちら。





…朝から汗だくでデロデロ状態だった割には着崩れてなくてよかった…

しかし袷は大失敗だったさ(笑)

着物フリマ、11月でもお店側は単衣で充分かも。


何はともあれ、異色のコンビを組んで下さったオートミールさん、そしてわざわざお越し下さった皆さん、本当にお疲れ様&ありがとうございました~♪
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ