FC2ブログ
2009-09-17

萩の開花と裏切りの時計草…

朝夕はいよいよもって寒いくらいになってきた秋が来にけりの箱庭。

蕾が付いて数カ月も経つのに、一向に花が開花せず『ああ、まさか時計草の二の舞なんじゃ…』と不安を駆り立てた我が家の無駄に育った萩。





ここ数日で一気に開花し始めました♪

…下手すりゃ6月くらいから咲いてる萩もあるというのに何をやってたのじゃ。

健気にも、桔梗ちゃんはポコポコ次々に開花し、時計草も萩も一向に開花せず緑だけの箱庭の中で頑張っていた。

そして全く花が咲かず、ツルだけびよびよと伸びまくり、日々私との死闘を繰り広げてきた時計草…

まあ、相変わらず雨後にはびよびよとツルが伸びまくっており、むしられ続けているわけなんだが、どうやらこやつ、朝夕の涼しさに「あ!?やべーここは少しでも花咲かせねえとまずくねえか?」とでも思いやがったのか、いつの間にかこんな状態に!!



通りに面した、より日当たりのいい場所にのみ蕾を付けていやがる…

あくまで庭の内側から観察を続けてはやさぐれていたので、まさか外側で密かに蕾付けてるとは…

へっ、外面のいい奴め。←すっかり時計草への信頼感喪失。

そんな私に対して時計草の奴も「なんだこの女!?」てな感じらしく、この蕾、私が見てないときにのみ開花し、いつの間にか花が終わってたりする…

ああ、どこまでも可愛げのない時計草。

毎日美しい花がいっぱいの、朝顔のグリーンカーテンがあるお隣をじっと見るなり。


あ、ブ室内の床の間の掛け軸も、夏バージョンの鯉から、秋冬バージョンの菱田春草の『黒き猫』に掛け替えました。



目、まんまるで耳反り返ってて、すんごい警戒してる黒猫ちゃんが可愛いのさ。

一方、この掛け軸の向かいの日当たりのいい場所で、警戒心まるでなしのだらしないデブ子。



…喰っちゃ寝の生活にいよいよ拍車がかかり、ダルダル腹が三段腹になっている…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ