FC2ブログ
2009-09-10

『木を隠すなら森へ』の矢羽根コーデ♪





単衣に絽帯、この時期の正しいコーデでございます。

ただし単衣でもポリなので、曇ってて肌寒い日くらいしか着れんのだが。

そして絽帯も構造上は袋帯なので、締めたら半幅部分は芯が2重になり『絽帯のくせに暑過ぎて夏には締められねえじゃねえかー!!』てな代物でございます。

で、何が木を隠すなら森へなのかと云うとだな、この帯のシミにある。

川越の栄屋さんで1000円だった、この帯のお太鼓のベージュの暈し模様、これは模様にあらず。

単なる広範囲のシミなんでさあ(笑)

一箇所に広範囲なシミがある場合はさすがに着用不可なんだが、これのようにほぼ全体、しかも綺麗に暈し模様になってるシミなら合わせる着物如何によっては全くシミとは分からなくなる。

この場合、合わせる着物は綺麗なクリアな発色のものはダメ。余計にシミがくすんで見えて強調されるので。

そのような観点で、合わせられそうな着物を手持ちから発掘したらこれが出てきましたぞよ。

実家方面の激安着物店で500円だった、ポリの矢羽根柄の単衣。

これの当初の持ち主には丈が長かったらしく、自己流で丈を詰めたら褄下だけが異様に長く残り、結局使えない着物に成り果てたと思われる(笑)

褄下長いし、地味な矢羽根だしと思ったんだが、とりあえずはポリの単衣が1枚あるといいかなと思って購入したのだった。

で、当然、その地味さに仕舞われっ放しのままであったのだ。

しかし、この帯にはドンピシャなベージュの暈しではないか。まるで色を合わせて誂えたよう。

このようにコーデしてみたら、迂闊にも池田重子さんの同系色コーデに見えなくもない(笑)

このコーデのように、合わせる着物によってシミだらけの帯も十分活用できる場合がございますので、シミがあるし…と安い帯を諦めずに、柄が気に入ったら買っておいたら如何かと。

…ええ、もう安物買い女王のワタクシの着物や帯は、大概そんなもんばかりですよ~

でもさ、ピンポイントで薄汚れてたら目立つけど、全身が薄汚れてたらそーゆー色合いなんだと見る人は納得するものさ(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ