FC2ブログ
2009-08-25

紅絹vol,2/f-d books



先日ご紹介した、『紅絹』のシリーズ第2弾です。

このシリーズをご覧になってる方では、案外こちらのvol,2が好き、という方がいらっしゃるようで。

こちらの本ではモデルさん使ったページよりも、より実践的な企画のページが多かったです。

なので『モデルさんがいっぱいアンティーク着てる♪』のが好きな私にはちょっともの足りず。



そのモデルさん使用のページでも、いちいちコーデの着るシチュエーションを設定しており、何だろう、豆千代さんの1冊目の本に妙に似通っている…

ヘアメイクとかも。

それになぜかこの本のスタイリングされてる方は、異常なまでに伊達衿を駆使されており、確かに色をつなぐ役目として伊達衿は使いやすいですが、超普段着っぽい紬にも伊達衿を合わせてるのはいかがなものかと…

伊達衿って『かつての重ね着の礼装の簡略化』の意味合いが大きいので、基本礼装向きですわな。

うーん、モデルの顔もvol,1の方が私の好みです(笑)

とまあ、『人物が着たときどうなるか』を見たい私にはちょっともの足りんかったのですが、着物初心者で、着物の着まわし、帯の着まわしを教えてもらいたい、とか着付けのコツを知りたい、という人には結構重宝する内容かもしれません。



同じ帯で着物を変えてコーデしてみたり。



帯を変えてコーデしてみたり。あ、この見開きに使われてる着物、私そっくりなもん両方持ってます…

100円だったギンガムに200円だった角通し(笑)



この本のスタイリングの方、帯よりも着物の柄に重きを置いてるようで、帯は比較的大人しめのもの、多し。

初心者はついつい着物の柄ばかりに目が行きがちなので、その点からも初心者の教科書的な内容かも。



ところで、1の方には出てきてなかった、このにゃんこ、君は一体誰なのだ(笑)

あちこち出てきて着物コーデのアドバイスをしている着付け講師らしい(笑)

最終頁のクレジットに猫の名前が載ってないかとくまなく探したが、載ってなかった…

関係者の飼い猫なのか!?それとも君がこの本の責任猫なのか!?(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ