FC2ブログ
2009-08-20

手描き半衿第2弾。『撫子柄って簡単なようで難しいぞえ…』


第1弾の撫子柄半衿が、ちと暑苦しい色合いと柄の混み具合だったもので、再度藤色ベースで描いてみたです。…引き続き元胴裏を使用して(笑)

合わせるつもりの着物が藤色ぼかしなので、色的にはぴったりになったのであるが、柄が大きくなったせいで、余計に粗の目立つ仕上がりなり。

…撫子、気を抜くと桜と同じ柄になっちまうんですよー!!

桜より、撫子の方が花弁の幅が大きいってだけの違いなので、滲み防止のためになるべく花弁を小さめに描いてみたら、どう見ても桜にしか見えぬ半衿に…

なので後から、ちまちまと描き足して花弁を太らせていっているのがお分かりいただけるであろうか(笑)

筆の迷いを如実に再現する、素人手描き半衿なり。

…これ、下描きも何もなくいきなり描いてるので、今度からは消えるチャコペンで下描きした方がよさそうだ。

それにしても意匠化された和柄、一見その簡略化されたデザインから『こんなん自分でも描けるぜ』と思いがちなのであるが、ところがどっこいその計算され尽くしたデザインバランスたるや、いざ描こうとするとなかなかどうして再現が難しいのだ。

…アンパンマンとかちびまる子ちゃん、描くと難しいのと同じさ。

まあ、しかし習うより慣れろの典型ではあろうと思うので、とりあえず着物を解いたら胴裏は大切に取っておくことにするよ、失敗してももったいなくないしさ(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ