FC2ブログ
2009-08-09

秋のおしゃれ 池田重子流きものコーディネート /池田重子



池田重子さんの四季のコーディネート本、最終巻です♪

ふはは、全巻揃ったぜ。

この巻は、秋らしいこっくりとした色合いのコーデが満載でございます~

そして秋の婚礼シーズンに向けてなのか、結構婚礼衣裳コレクションが多かったです。



刺繍…全部刺繍ですよ奥さん!!な豪華絢爛、かつ締めたら拷問であろう的な重そうな丸帯。

婚礼用の丸帯なんて変わり結びにするんだから、柄が凝った刺繍でもろくに見えやしないのに…ああ、贅沢ってこーゆーことなのね。



やっぱりアンティークの黒引きっていいなあ…と、ため息ものの婚礼用振袖。



秋らしい色と、菊の柄がラブリーな振袖。あ、これは現代ものにもありそうな感じのデザインですな。



豪華礼装系だけでなく、キッチュな色合いのお洒落着も。

ターコイズの葉の間にこそこそと棲息するオウムの柄が可愛いのだ~



この巻における『可愛くない代物』。…全くあどけなさの感じられぬキューピー柄の帯…

キューピーというより、いっこく堂氏の使ってる人形(ジョージだっけか?)にそっくりだ(笑)


さて、このシリーズ、1冊3990円と本としてはお高いため「…欲しいとは思うけど高いからねえ…」と躊躇する向きもおられるご様子。

一応全巻揃えた身である私。率直な感想とすれば、図書館とか本屋で立ち読みで済ませてもいいかな、という巻も多いです(笑)

なので全巻買う必要はないと思うが、あえてこの中から1冊買うというのなら、お勧めするのは『春のおしゃれ』です。

一番豪華絢爛で、最初から最後まで美しい夢のような世界が広がっている本だと思いますぞ。

しかもお寄せくださる情報では『春のおしゃれ』はかなり図書館でも置いているとのこと。

…図書館で借りてきて2週間だけでも夢の世界に浸るというのも悪くないと思うです(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ