FC2ブログ
2009-07-31

7月の川越骨董市の戦利品♪

さて、7月の川越の骨董市の戦利品でございます~

今月は天候不順もあり、ろくに着物が見られずに小物ばかりを購入。

…しかしなかなか私好みの不気味なもんが…(笑)



骨董市だといっぱい売ってる根付け。

アンティーク風な味付けだが、同じデザインのものがあちこちで大量に見かけるので、手作りの大量生産品(←矛盾する表現だが)のようです。

それぞれの店で値段も違うが、底値は1000円くらいかな。…高いと天井知らず…

変な入れ物に入った猫と、実物大の沢蟹の根付けは1000円でしたさ。

そして今月のおすすめの『猫玉』、これは1500円でした。…しかし、あっしは満足さ。半端なく不気味で(笑)



くるみ大の大きさの玉に、合計6匹の猫が彫られているんだがどいつもこいつも可愛くないどころか不気味だ。

そしてそれぞれに表情が違ってて、見飽きない逸品!!

この『玉』シリーズ、他に猿玉とか鶏玉とかバッタ玉とか鼠玉とかがありました。…どれもこれも不気味だったことをご報告しておく(笑)


骨董市では全く着物関係が買えなかったので、市内の着物屋『栄屋』さんへ。

この店の女将さんが店頭にいることは珍しいんだが、今回は『つばさ』の撮影の野次馬をしに奥から出てきていて(笑)、「あら!?浦和で買ってくれたお客さん?」と私を覚えているご様子。

…まあ、浦和でお会いしたのは2回ほどで、こちらの川越の店では2年前から買い物させていただいておるのだがのう…

やっぱり立て続けに行かないと覚えてもらえぬようだ。



1000円コーナーで3点お買い上げ♪

ちょうど入荷して店頭に出したばかりだったらしい。

派手系の椿柄の銘仙に、大きな水玉の絞りの長羽織、大人っぽい萩とトンボの絽帯でございます。

そろそろ店頭に羽織が出始める季節。

薄物着用期間も残り1か月。…冷夏らしいし、皆の衆、頑張って着ようじゃないか!!(笑)
スポンサーサイト



2009-07-30

くどすぎる金魚コーデのはずが…うっかり爽やか(笑)



先日の川越の骨董市に着て行った金魚コーデ。

本人的には「くどすぎる金魚コーデだぜ、しめしめ」と思っていたのに、実際は柄の流水部分が大きいためか決してくどいとは言えないコーデに…がっかりだぜ(笑)

悔しいので我が家のくどい金魚暖簾の前にて改めてコーデの詳細を撮影しちゃる。



ほ~ら、こーゆー風に撮ると、くどく見えるであろう(笑)

…屋外の自然光だと、何でもマイルドに見せてしまうのだわさ。

帯揚げ、帯締め、髪飾り以外は全部金魚柄。

着物はヤフオクで半幅帯付きで2900円の浴衣。帯は2年前の夏、着物ブロガーを悪夢に引き摺りこんだしまむらアロハ帯。

しかし今頃気が付いたが、バッグはかごバッグ持ち歩いてたので、金魚柄風呂敷をドロップバッグにして持ち歩けば完璧だったのにな~

そして髪飾りも、金魚の柄に彫られてるかんざしとか売ってるんだし、それを買ってコーデすればよかった…

と、まあ完璧なトータルコーデにならなかったのも残念ではあるが、もっと残念なのはこの半衿…

ダイソーのワッペンを貼り付けたのだが、ワッペンが大きくて金魚の顔が衿に隠れてしまった~

この着物は現代もの浴衣なのでサイズが大きく、半衿の柄を思いっきり出すには不向きなのだな。

サイズの小さいアンティークものなら、前幅が足りない分だけ衿元が多く覗くので、アンティーク着物に合わせれば、この半衿も綺麗に金魚が出るであろう。



帯周り。ガラス製の金魚柄箸置き改造帯留めに、100均で売ってた金魚パーツストラップを根付けに。



…着用後だから思いっきりシワくちゃなお太鼓(笑)



足元ははなねこさんから頂いた金魚柄足袋靴下&金魚柄鼻緒の下駄。


それにしても今月は振り返ってみたら6回も着物着てる!!

…夏だというのに頑張ったなあ、私。
2009-07-28

川越の骨董市にも行ったのさ。…くどすぎる金魚コーデで…

先日の浦和の骨董市が大変豊作であったので、川越の骨董市はどうしようかな~と思っていたのだが、まあ、天気もどんより曇りだし、小物を探しにでも行くべ~と、いざ川越へ。

…平日の場合、川越へ行く道は混んでいる…

で、昼過ぎに到着。そしたら、そしたら何たることでしょう!!

いつ雨が降るやも知れぬ天気のせいか、12時過ぎの時点で帰り支度をしている着物屋が続出。

先月お買い得品を買ったお店はすでに撤収準備完了してたし、他の店もあまり売る気がないみたい。



先月は日曜開催だったのでわんさか人がいたのに、本日はかなり人が少ない…

当然着物の人も少ない。

夏着物を頑張って着ている男性が2名ほどいましたが、先月のようにいっぱい女性の着物姿が!ってことはありませんでした。

…おかげでモテモテさ(笑)





浦和に引き続き、先に着用画像のアップになるが、本日のコーデ『これはくどいぞ!!酸欠金魚の地獄絵図』コーデ(笑)

…ええ、もう金魚がわらわらい過ぎて、酸欠になって全滅しそうな佇まい。

細かい部分が見えないので、改めて詳細はアップしますが全身、オール金魚でございます~

髪飾りはさすがに金魚ものがなかったので、金魚の色に合わせた花かんざしで。

しかしこのコーデ、爽やかさのかけらもないのに大変好評で、行く先々で「あら、金魚さん、可愛いわね」と褒められました。

やっぱりおばさま方にはシックな装いよりも華やかさがある方が受けるです。

…不思議だったのは、褒めてくださった方々の9割が「金魚さん」となぜか金魚に対しへりくだっていたことだ(笑)

関西における「飴ちゃん」と同じノリなんだろうか。


買い物中、あるお店でいきなり、『着物と帯の柄がつながってるのね』と言われ、『!?』と思ったんだが、どうやら全くの偶然でたれ部分の金魚と浴衣金魚が上手くつながり、1匹の金魚に見えていたようだ。



着付けの偶然の産物なので、もう2度とこのような柄にはならぬであろう。


骨董市ではそれでも何点か小物を買い、さっさと切り上げて栄屋さんに行くことにする。

…しかし栄屋さんがある、時の鐘通りがなぜか警官により封鎖されており車が入れず、無駄にぐるぐる回らされる羽目に…

どうやら時の鐘付近で『つばさ』の撮影をしていたらしい。西条秀樹がいたらしいよ(笑)

まあ、すぐに撮影も終わったので、栄屋さんで買い物を数点して帰ってきましたとさ。


骨董市そのものはお店がじっくり見れなくて不作以前の問題だったが、浦和で買い物いっぱいしてるので、川越までもが豊作だったら困るところであった。

…川越では不気味な小物を買ったので乞うご期待(笑)
2009-07-27

7月の浦和骨董市での戦利品♪

今月の浦和骨董市の戦利品をば。

今月はなぜか付いてる値段(でも1000円)から500円どんどん引いてくれるお店が多く、実に3つのお店で1000円のものを500円でゲット!



これらの帯は、元々は全部1000円の値段が付いていたもの。

左下の一部刺繍の入ったつつじ柄の昼夜帯は1000円のままだったが、他は全部500円になったのでございます。

緑の帯は「たれの裏におばちゃん、シミつけちゃったのよね~500円でいいわ」と全く見えないとこのシミなのに安くしてくれたし、袋帯並みの豪華な柄の白地帯と稲と柘榴と葡萄の、名付けて「秋の実り」帯は、ちょうど雨が降り出した中で物色していたせいなのか、特に理由もなく500円にしてくれました。



こちらは毎度おなじみ500円着物コーナーがあるお店で買った、500円の十字柄の銘仙。…絶対見逃さない色であろう(笑)

…そしてまた、店のオヤジは渋いものを勧めてくる…毎月だ(笑)

着ているものと買ってるものを見て、なぜ私が渋好みではないとわからないんだあああ!!

お隣のデブ子の敷き布、いや、チョコレート色の角通しのお召し。

これが考えようによっては一番お得な200円!!緑帯を500円にしてくれたお店にて購入。

値引きではなく、元々200円コーナーの山の中にいたもの。

仕付けも付いてて汚れもないしサイズも現代もので大きめ。でもこのような柄は着物着用者がいっぱい買いにくるとこならいざ知らず、「派手な細工物向き生地」探しで来る客の多い浦和ではほとんど見向きもされないんですな。

しかし着物着用者にとっては「おとなの水玉」っぽくて帯でいっぱい遊べるし、20代から婆さんまで着れる超ロングスパンな着物。それが200円ですわよ奥さん!!

ふふふ、婆さんになるまで所有してやる…



デブ子の足ふきマット、いや、赤紫に疋田柄がベースになってる大きな市松の夏お召しは500円。片袖が取れかかってるだけで他は綺麗♪

そして青地の桔梗柄の絽。これは元々1000円コーナーに下がっておりました。

1000円でも安いと思う色と柄なので会計しようとしたら「それ、結構穴がいっぱいあるんだよね、それでもいいなら500円にするわ」と仰るお店の人。

…確かに尻回りとかにポツポツ穴があるんだが、中に白い裾よけ付けてりゃ、遠目には『白い水玉の飛び柄』にしか見えぬのであった(笑)

特に集めてるわけでもないのに、やけに桔梗の帯は持っている私。

一方で桔梗柄の着物は秋っぽいどんよりした色調のが1枚あるのみ…

これでやっと手持ちの桔梗帯を生かせるコーデができるわい。


浦和の骨董市は当たり月と外れ月があるが、久々に大きな袋2つぶら下げて帰ることになったさ、しかも雨の中(笑)

明日は川越の骨董市だが、浦和が豊作だったのでどうしようかな~

行ったら行ったで絶対また買うしな(笑)
2009-07-26

テーマは「あー夏休み」。

日本の夏がテーマなので、TUBUでなく吉田拓郎とか井上陽水の曲の方がしっくりきたかも知れん…





昨日着用した「あー夏休み」コーデの全貌でごわす。別名『はなねこさんスペシャル』(笑)

激安着物店で500円だった夏お召しの矢羽根に、ぐるぐる模様の差し子の生地で作った帯。



半衿はダイソーのスイカ柄手ぬぐい、帯留めはあさぼんさんから頂いた蚊取り線香型クリップ、そして根付けは東北限定『枝豆(ずんだ?)キティ』、とスイカ、蚊取り線香、枝豆と、まさに日本の夏の代名詞の集合体。



足元は、これまたはなねこさんから頂いた蚊取り豚ちゃん足袋靴下に、金魚柄鼻緒の下駄、と同じ柄でのトータルコーデではないが、日本の夏コーデとしては盛り沢山であろう。

これで花火柄のバッグとか持ってたら完璧ですな(笑)

あ、今思い出したが、ミニ風鈴付きのかんざしを持ってたので、とんぼ玉かんざしでなくそっちを使えば良かったな~


さて、昨日はこれ着てて通り雨に降られたのである。

そんなに気にするほどでもないかな~と思っていたが、帰って脱いでみたら、結構ぽつぽつと雨のシミ&腹周りの汗ジミがあり、「これ、着用を躊躇するくらいの汚さだし、夏着物は洗えるものも多いので(でも縮むの覚悟の上)洗っちゃる」と洗濯機に放り込んで洗ってやったのだった。

…夏着物でもお召しはお召しであるな。ええ、かなり縮みましてございます。その全貌。



子供の着物のようですな(笑)

縦方向に10㎝くらい縮みましたさ。夢とちゃうのかい、ってな感じに。

しかし私は嘆かない。

そもそもこの着物、着用するにも丈がかなり短くて衿が抜けず、夏着物としては甚だ暑苦しい着姿になる上に、汚れもシミも多く、大穴まで空いていたのだ。

で、日傘と帯に加工するつもりでいたのだが、柄は可愛いので1回くらいは着てから加工するつもりであったのだ。

…ここまで短くなりゃ、もう心置きなく加工に入れるというものさ(笑)
2009-07-25

「あー夏休み」なコーデで浦和骨董市に行ってきました。

つーか、まだコーデのアップが終わってなかったんすが、先に着用画像の全貌を…

改めてこの「あー夏休み」コーデのアップしなくてもいいかな、とは思いましたが、画像ではポイントの小物が小さく写ってるので、やっぱり後日アップするです。

本日は浦和の骨董市なのでこの恰好で行ってきました♪

しかしこのコーデは日本の夏休みがテーマなので、やっぱり縁側に蚊取り豚ちゃんで決まりでしょう!という訳で、骨董市の前に、おなじみ『浦和くらしの博物館民家園』に行ってきました。





私のお気に入り『旧野口家住宅』にて(笑)

私の住んでる地域にはやたらと『野口』が多いんだが、説明読んでなるほどと思いましたです。

大きなお寺の住職を代々務めた家柄なんだとさ。…でもその寺って今はないような気がするんだが。

野口の多さの謎が解けてすっきりしたワタクシ。

…余談ですが、夏休みでちい散歩で紹介されてしかも土曜ってのに、相変わらず閑散としている民家園であった。


その後、浦和の骨董市に直行し、本日は結構な収穫でございましたぞ♪

…しかし昼頃通り雨に遭い、さっさと退散したので画像がない。ちなみに現在は台風一過のような青空&強風だ(笑)

あ、先月買いそびれた不気味な巨大招き猫貯金箱はもう売ってなかった…(涙)http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/59237981.html

そしてやっぱり真夏のせいか、着物姿がごっそり減っていた。 

夏着物には夏着物にしかない優雅さと涼やかさがあるので、皆さん、もっと頑張って着て頂きたいのう。まあ、死ぬほど暑いんだが…
2009-07-24

はなねこさんから、夏の和小物頂きました♪

近所の小僧が、「メガネのシャンプー♪」のフレーズの口笛を吹きながらキャッチボールをしてやがる。ええ、結構な雨の中です(笑)

…やれやれ、夏休みの子供らは最強だぜ。

さて、はなねこさんから夏の香りのするプレゼントを頂きました♪



一目見て、すげえええ!!と思いましたです。ええ、心を読まれたのかと。

これからアップする予定のコーデに合う足袋靴下が2種類も!!

特に蚊取り豚の渦巻きは、「ああ、渦巻きの足袋靴下が売ってないから白足袋でも合わせるか~」となげやりになってたので、非常に驚愕。

金魚柄も、程良いシンプルさで使い勝手が良さそう。ありがたや~

それから紫のグラデーションが美しい帯締め。こちらは藤柄の季節に、とのことでしたが、実は私、この帯締めの模様にそっくりなポリ絽の着物持ってるんですのよ。色も紫で。

その着物にもばっちり合うので、久々に引っぱり出してみようかのう。ポリは暑いが。

なぜか赤唐辛子柄(笑)手ぬぐいと、ビーズで作ったプチプチバッグの根付けも♪

……そして恐らく、皆様の目を釘付けにしているであろう、こいつ。



黒猫シルエットのプチカードなんだが、はなねこさんにより、このような加工が…(笑)

剣呑な目つきにニヒルな薄笑いの口元…

ええ、もう大爆笑でございましたわ。人それぞれにデブ子加工の顔が違ってて面白い。

欲しいもんストライクな品々と、剣呑ニヒルなデブ子加工カード、ありがとうございました!!はなねこさん。
2009-07-23

皆既中のアザミ嬢のララバイ…

皆既中、ちらっと東京でも晴れ間が覗いたようだが、さいたま市では終わった数時間後にようやく晴れ間が…

沖縄では綺麗に見えたんですってね。どうでしたか赤唐辛子さん。

さて、思いっきり曇り空なのでさっさと日食には見切りをつけ、しかも涼しい通り越して寒いくらいだったので「これはあのコーデを着てしまわねば…!」と引っ張り出したのは、アザミ嬢のララバイコーデ。

夏の柄だが、単衣と云う事を忘れてて6月に着れず、開き直って薄物時期に着ようにもよっぽど涼しい日にしか着れない、というヘタすりゃ来年までお蔵入りなコーデだったのだ。

んで、アザミのコーデなのだが、せっかくなのでアザミをバックに撮りたいところ。

…しかしアザミを綺麗に植えているとこなんて、はっきり言ってないよな。

草むらにポツネンと咲いている場合がたまにあるくらいだ。

しかし!!偶然にも私は1か月前、民家の脇に大人の背丈ほどに大きく育っているアザミを発見していたのでございますよ!!

その時は蕾状態だったので、まだ撮影時ではないな~と思ってるうちに1か月経ち「さすがに1か月も経ってるし、もう咲いてないかもな~…」とは思ったものの、とりあえずは確認に赴いてみた。



咲いている!!咲いてましたよ奥さん!!

アザミって、一気に咲いて一気に終わるわけではなくて、後から後から花が咲く、開花時期が長い花だったのね。

ああ、無駄足にならなくてよかった…





玄関前とかでなく、自転車くらいまでしか通れない細い道側の壁沿いに植えてくれたこの家の人に感謝(笑)

おかげで人通りもなくて大変撮りやすうございました。

夏の大敵、ボブウィッグを久々に装着してますが、それで汗だくにならないくらいに涼しかったのさ。

今夏はお蔵入りになるかと思われたこのコーデも、着用完了。

今年はアップしたコーデの夏着物、順調に着用消化していってるなあ。

…やっぱり日本有数の灼熱地帯の隣の市の実家より、格段に涼しいらしい、さいたま市(笑)
2009-07-21

久々にダイソーに行ってみた。夏物がセール…


どうしてもセリア商品の可愛らしさとバリエーションに押され、ダイソーではあまり買うものがない夏和小物。

なので少々遠ざかっていたのだが、台所用の流しのぬめり取りの詰め替え用を買いに久々に行ってみたぞよ。

前回行った時には既に夏物は出揃ってる感じで、「ああ、手ぬぐいの新柄が今年もないなあ…」と思っていたのだが、ちょっと遅れて入荷していたらしく、半衿とかにしたら可愛いスイカ柄と朝顔柄がありました♪

セリアでもスイカ柄売ってるけど、こっちの方が半衿には使いやすい柄だと思いまして。

それからこっちは秋の柄になってるけど、菊柄のポリ風呂敷も。

ポリ風呂敷でもこのような傘の生地みたいなやつは、滑っちゃって若干使いにくいんだが、まあその生地を生かして突然の雨の時に帯を守る為に携帯するといいかも。

そして、ダイソーには100円以外の品もありまして。

夏のかごバッグ、定価2000円もしていたものが全部500円に値下げしておりました。

…最近、服は異様に安値で売ってるが、意外とバッグ系が高いような気が…

かごバッグは夏場に何個あっても重宝するのであちこちの店を覗いてみたんだが、しまむらでもちょっといいなと思うのは3000円くらいは平気でしていた…

前は1000円前後で買える、安いバッグの代名詞だったのにかごバッグってば。

このバッグも2000円だったら買わないが、500円だったら買いだ(笑)

夏物セールと云えど、かごバッグなんてシックな色味ならヘタすりゃ10月くらいまで使えるのでお買い得かもよ。

ふっ…あっしにゃ山ぶどうかごバッグみたいな高級品は似合わないのさ(笑)

2009-07-20

お嬢さんの不覚…


デブ子はたまに、片鼻、もしくは両鼻に猫砂を詰めて間抜けな顔でトイレ砂を掘っているが、お嬢はそんなことは一度もなかった。

しかし、しかし遂に飼い主は見ちまったんだよおおお!!

…お嬢、片鼻に何か詰めてる…

猫砂かと思ったが、トイレを使った形跡もなし。

その時、お嬢は夫が投げた、鼻をかんだ使用済みティッシュを丸めたもんで遊んでいた。

…ええ、お嬢の遊び道具なんですの。夫の鼻かみティッシュボールが…

……どうやらティッシュボールをブチブチちぎって遊んでるうちに鼻に詰まったらしい。

同じく鼻に詰まってる画像だが、デブ子の間抜けさに比べるとあまり間抜け感のないお嬢。

…でも猫砂も夫の鼻かみティッシュも汚いことでは変わりないですわよ、黒猫ズよ…(涙)

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ