FC2ブログ
2009-03-29

3月の浦和骨董市。

ビーズ帯締め制作に躓き、やさぐれながら今月も行ってきました、浦和骨董市。…ええ、まだちっとも進んでいませんわよ、ビーズ帯締め制作は(笑)



今月はアンティーク着物をお召しのお若い方が買い物に来てました。

ここで先月見かけた着物姿は、ご年配の方の大島とかだけだったので、やっぱりアンティーク着用仲間がいるだけで嬉しいのう。



出店してる店は先月と同じ。しかし今月は不作…先月に買いまくったお店でも買いたいものがない!!

というか、先月と同じもんを売ってるお店が結構多くてねえ。…月1回しかお店広げなくてそれでやっていけるんだろうか、出店してる人は。

骨董市に出てる人たちって、あちこちの市を回りつつ、仕入れも常に怠らないのかと思ってたが案外そうでもないらしい。

普通のアンティーク着物の店なら、売れ残るようならどんどん値引きして在庫をなくそうとするものなのに、先月の売れ残りを同じ値段のまま今月も売っていた。

…こうなったら来月も売れ残ってて同じ値段のままなのか、確かめてみたくなってきた(笑)

ぐるぐる回っても一向に欲しいものがなくって、今月は何も買わないかも…と思った矢先に見つけたものが2点。



黒い掛け衿の付いた、アザミ柄のドテラ?寝んねこ半纏??、これは100円。

先月買った、アザミ柄の夏着物に合わせてアザミ柄の帯が欲しいな~と思ってたので、帯が発見できなかったらアザミ柄の手ぬぐいで帯作ろうかな~と思ってたのだ。

…でも高いのだ。アザミ柄の手ぬぐい。1枚絵タイプで1200円以上しててさ…

2枚必要だし、それだと結構するなあ…と悩んでたんだが、100円でこれが見つかりましたぞよ♪

これを解体して帯にする予定。でもまだシーズンでないので、しばらくはドテラとして愛用するつもり(笑)

そしてピンク地に撫子と桔梗と何と蓮!!の珍しい柄の絽帯。500円。

夏帯で桔梗や撫子柄は一般的だが、蓮ですよ、蓮。すっごく珍しいものです。

柄そのものの色も私好みだし(笑)

比較的高いもん売ってるお店だったので、500円はラッキーでした♪

買いたいもんが見つからなくてどうなる事かと思ったが、まあ、掘り出しもんが2つ見つかったので良しとしよう。


ちなみにこの日は桜コーデその2で出動。…調子に乗って、更におかっぱウィッグが増えております…



その商品名も『デザイアボブ』。…中森明菜が『DESIRE』歌ってた時のかつらに似ているからだ(笑)

骨董市の後、浦和駅からほど近いところにある、しだれ桜が有名なお寺に行ったのだ。

全身画像としだれ桜の様子は次回~♪
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ