FC2ブログ
2009-01-14

中途半端に妙にめでたい柄コーデにてやっとこさ初詣…

本来1月7日までを「初詣」と云うんだが、今年初めてのお参りなので初詣と言い切ってしまうぞ。

というわけで成人の日に初詣に行ってきましたぞえ。

…街中は振袖で溢れているし、正月から間もあいてしまっているので「…これは中途半端にめでたいあのコーデを着る機会かも…」と引っ張り出しましたよ、そのコーデを…

…そのコーデ、柄がやけにおめでたく、しかしポリ、しかも小紋という「…これって絶妙に着回しが利かない使えない着物だよな…」という代物。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/42024947.html

なぜか赤唐辛子さんも似たような柄行きで色違い風の着物を持っていて(笑)

赤唐辛子さんがその着物を正月にお召しになっていたので、私も今年こそは袖を通してやろうと思っていたのだ。





…どうだい。まだ好みも定まっていない頃に買った品だけあって、全てにおいて私らしさが微塵も感じられぬであろう。

しかも初心者が買っただけあってポリのLサイズ。あっちゃこっちゃが生地が余って着姿がカッコ悪いったらありゃしない。

やっぱ私は裄が短かろうとサイズが小さいアンティークの方が着やすいわ。

あ、数年前にコーデをアップしたときは紫の帯締めしておったが、今回はozawamiさんから頂いた丸組のピンクの帯締めにしてみました♪



使った半衿にも青海波、根付けもあさぼんさん作の青海波のぷち指貫、と青海波コーデが更にパワーアップ。

んで、どこに初詣に行ったかというと我が家の近辺では比較的参拝者の多い『調(つき)神社』。

正月期間で10万人くらいは参拝するという、月1で骨董市もやっている神社です。

夫は地元民でありながら小学校以来、私は初めて行ってみたわけだが、ここ、狛犬ならぬ狛兎がいる…

調(つき)=つき=月=兎。という神社仏閣にありがちなベタな駄洒落でございます。

我が実家の市にある『箭弓神社』、箭弓=やきゅう=野球でバット型の絵馬とかが売っているのと同じ…

ちなみにこの狛兎になったのは近年のようで、旧拝殿の周りはお狐さまがウヨウヨしておりました。

まあ兎の方が見た目可愛いけどな(笑)…しかし可愛いとかいうレベルではない手水舎…



巨大兎が水をゲロってます(爆)



池の中にも同じく水をゲロる兎のオブジェが…



ちなみにお守りも兎さ。…千代紙バージョンの方にもしっかり兎柄が混在しているのを見逃さぬよう。



成人式帰りと思しきお嬢さんが2名ほどいたが、なぜ2人とも見分けがつかぬような似たような振袖なのであろう…つまらん。



そしてそのお嬢さんを遠目に見ているお付きの者のような絶妙に地味なワタクシ。

川越で1500円で買った着物コートを着用してみました。

…しかしどうして神社仏閣と云うところはこうも寒いのであろうか…

この神社、普通に車通りの多い通り沿いにあるのになぜか神社内が異様に寒かった…

そしてこの後中途半端に暇を持て余した我々は、さいたま市内では最も参拝者が多いであろう『氷川神社』の本社に行ってみたのだが、あっという間に日が暮れ、しかも本殿は開いておらず、周りでは異様にカラスが鳴き、私はますます寒さに襲われ歯が鳴りだし、とりあえず撮った池の前での私の写真には明らかに変なもんが写っていた…

…なんか丸い青白い光の玉の中に高笑いしている男の顔のようなもんが…それが池の上に浮かんでるの…

ちなみに同じアングルで撮った私が入ってないバージョンではそんなもん写ってない。

そーゆーもんが撮れた場合はデータを消せばいいらしいので既にデータは消去しちまったんだが、やっぱり夜に行くもんじゃねえな、神社仏閣は。
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ