FC2ブログ
2009-01-17

以心伝心で沖縄との交信(笑)

沖縄の赤唐辛子さんからちょっと遅れた私のバースデープレゼントが届きました、うひ♪

梱包用の袋までもがミンサー柄で沖縄でございます。あ、敷き布代わりにしているやつね。



波に千鳥ちゃん柄の手鏡とポーチのセットと、ちょっとわかりにくいけど以前赤唐辛子さんから結婚祝いで頂いた箸セットとお揃いにしか見えない(笑)バレッタ♪

そして黒猫柄ぽち袋に赤首輪黒猫時計!!

…赤首輪黒猫時計、おととしのozawamiさんの誕生日プレゼントに私がプレゼントしたグレーバージョンとの色違いなんだが、先日これをジャスコで見かけた際、夫が「買ってやろうか?」と言っていたのだ。

これ、定番商品なので欲しくなった時いつでも買えると思ったのでその時は買わなかったんだが、まさかこのやり取りを赤唐辛子さんが千里眼で覗いていようとは(笑)

…しかも千里眼による覗きはその後も続行されていた。

そのジャスコで『沖縄食堂うるま』と云う飲食店を発見した我々、「珍しいからたまには沖縄料理の店でも入ってみるか~」とその店で喰ったんだが、セットで付いてきた沖縄の炊き込みご飯「じゅーしい」は非常に美味かったのだ。あ、それ以外のものもかなり美味かった。

でレジで「じゅーしいの素」というものを売っていたのだが、これまた夫が「買うか?」と言うのを「…沖縄のお方にお願いすれば送ってくれるであろう」と制止し店を出たのであった。



…まさかまだお願いもしてないうちからまさしく売っていた「じゅーしいの素」が届くとは!!(爆)

赤唐辛子さんてば、どんだけ人妻のワタクシを愛しているんだ(笑)

それから店で喰ったゴーヤチャンプルに入っていたと思われるランチョンミートや、タコスの素?も。



菓子類は今回は亀せんのその名も「小亀」と「花ボール」というクッキーみたいな感じのお菓子も。


なぜか我が家の近辺にある5つのイオン&ジャスコの中のいくつかには、沖縄物産を扱う店が入っており、沖縄商品が欲しい場合は簡単に手に入るんだが(しかも商品が赤唐辛子さんセレクトみたいな品揃え)、このように買う前に赤唐辛子さんの千里眼により欲しいと思っていた商品が沖縄より直送されてしまうのである(笑)

さ~てお次は何を欲することにするかのう…(笑)
2009-01-15

3つ子黒招き猫手ぬぐいの1本、バッグになる。


姉とここふじさんと羽衣牡丹さんの協力態勢により、同じ柄の手ぬぐいが3本集まってしまった我が家…

まあ、その手ぬぐいが『●●商店』とか入ってる手ぬぐいならば皿ふきんとかにしちまうところであるが、1枚1枚は結構お高い1枚絵の黒招き猫の柄…

というわけで柄も可愛いことですし、2本で作り帯、1本でバッグを作ることに。

作り帯は切らねば作れぬが、バッグは何とか切らずに作れる方がいいな~と手ぬぐい使用で切らずに作れる「あずま袋」に決定。

…だってあずま袋の形に折りたたんだらこのようにババーンと黒招き猫、両手を挙げてるみたいな形になったんですもの。縁起がいいではないか。

あずま袋は手縫いでもちゃちゃっと作れるし「思い立った時手芸」にはぴったりの課題と云えよう。

あ、でもせっかくの手縫いなので無駄に凝って、黒招きの顔部分の縫い糸は黒、他は白、と作った本人しかわからないような小細工をしておるぞ。

で、完成品はこのように手ぬぐいのインパクトそのままのかなり目立つバッグとなり、このようにあさぼんさんから頂いた黒猫マグネットフックに吊るして撮影していたところ、
お嬢が異様に警戒していた、このバッグを凝視して…


さーてお次は残る2本を使っての作り帯を作らねば~

2009-01-14

中途半端に妙にめでたい柄コーデにてやっとこさ初詣…

本来1月7日までを「初詣」と云うんだが、今年初めてのお参りなので初詣と言い切ってしまうぞ。

というわけで成人の日に初詣に行ってきましたぞえ。

…街中は振袖で溢れているし、正月から間もあいてしまっているので「…これは中途半端にめでたいあのコーデを着る機会かも…」と引っ張り出しましたよ、そのコーデを…

…そのコーデ、柄がやけにおめでたく、しかしポリ、しかも小紋という「…これって絶妙に着回しが利かない使えない着物だよな…」という代物。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/42024947.html

なぜか赤唐辛子さんも似たような柄行きで色違い風の着物を持っていて(笑)

赤唐辛子さんがその着物を正月にお召しになっていたので、私も今年こそは袖を通してやろうと思っていたのだ。





…どうだい。まだ好みも定まっていない頃に買った品だけあって、全てにおいて私らしさが微塵も感じられぬであろう。

しかも初心者が買っただけあってポリのLサイズ。あっちゃこっちゃが生地が余って着姿がカッコ悪いったらありゃしない。

やっぱ私は裄が短かろうとサイズが小さいアンティークの方が着やすいわ。

あ、数年前にコーデをアップしたときは紫の帯締めしておったが、今回はozawamiさんから頂いた丸組のピンクの帯締めにしてみました♪



使った半衿にも青海波、根付けもあさぼんさん作の青海波のぷち指貫、と青海波コーデが更にパワーアップ。

んで、どこに初詣に行ったかというと我が家の近辺では比較的参拝者の多い『調(つき)神社』。

正月期間で10万人くらいは参拝するという、月1で骨董市もやっている神社です。

夫は地元民でありながら小学校以来、私は初めて行ってみたわけだが、ここ、狛犬ならぬ狛兎がいる…

調(つき)=つき=月=兎。という神社仏閣にありがちなベタな駄洒落でございます。

我が実家の市にある『箭弓神社』、箭弓=やきゅう=野球でバット型の絵馬とかが売っているのと同じ…

ちなみにこの狛兎になったのは近年のようで、旧拝殿の周りはお狐さまがウヨウヨしておりました。

まあ兎の方が見た目可愛いけどな(笑)…しかし可愛いとかいうレベルではない手水舎…



巨大兎が水をゲロってます(爆)



池の中にも同じく水をゲロる兎のオブジェが…



ちなみにお守りも兎さ。…千代紙バージョンの方にもしっかり兎柄が混在しているのを見逃さぬよう。



成人式帰りと思しきお嬢さんが2名ほどいたが、なぜ2人とも見分けがつかぬような似たような振袖なのであろう…つまらん。



そしてそのお嬢さんを遠目に見ているお付きの者のような絶妙に地味なワタクシ。

川越で1500円で買った着物コートを着用してみました。

…しかしどうして神社仏閣と云うところはこうも寒いのであろうか…

この神社、普通に車通りの多い通り沿いにあるのになぜか神社内が異様に寒かった…

そしてこの後中途半端に暇を持て余した我々は、さいたま市内では最も参拝者が多いであろう『氷川神社』の本社に行ってみたのだが、あっという間に日が暮れ、しかも本殿は開いておらず、周りでは異様にカラスが鳴き、私はますます寒さに襲われ歯が鳴りだし、とりあえず撮った池の前での私の写真には明らかに変なもんが写っていた…

…なんか丸い青白い光の玉の中に高笑いしている男の顔のようなもんが…それが池の上に浮かんでるの…

ちなみに同じアングルで撮った私が入ってないバージョンではそんなもん写ってない。

そーゆーもんが撮れた場合はデータを消せばいいらしいので既にデータは消去しちまったんだが、やっぱり夜に行くもんじゃねえな、神社仏閣は。
2009-01-11

初春なブ室と箱庭。

季節を問わない菱田春草の「黒き猫」の掛け軸をしばらく掛けっ放しにしていた床の間。

義父母からもらった水墨画の梅の掛軸がやっとふさわしい季節になったので掛け替えてみました。



うぬ、やっぱりこれは正月から2月いっぱいまでしか使えない掛け軸だわな。

しばらく掛け軸熱がおさまっていたのだが、こうやって掛け替えとかすると「ああ、やっぱりあの柄が欲しい…」とか沸々と掛け軸収集欲が…

あ、隣の妙な黒い竹の棒はですね、庭に置いてある黒竹の4本仕立てのうち1本が枯れたので切り取ったやつ。

「黒竹だし、何かこれで作れないかな~」と思いつつ枝を落とした状態で傘立てにぶち込んでいたのだが、これが実は掛け軸を掛けるのに便利なんですわ。

落とした枝部分の出っ張りに掛け軸の吊り紐を引っ掛ければ、わざわざ脚立持ち出して掛け軸の掛け替えをする手間が省けてとても便利。

…と云うわけで我が家の傘立てにはこれからもずっと謎の竹の棒が突き刺さったまま…


それから冬に突入し、すっかり荒んだ庭と化していた我が箱庭。

何やら12月頭くらいからニョキニョキの草が生え始め「そういえば最初この家見に来た時、ここにはスノードロップが咲いてたような…」と思いだし、てっきりそのうちスノードロップが咲くのだと思っていた。





そしたら咲いた花は水仙ではないですか!!しかも小さい香りのいいやつ。

…この庭を作った前の住人は、本当に季節ごとに何かしらの花が咲くように仕向けていたらしい。

義父が激しく刈り込んでしまった梅も花が付くか危ぶまれましたが、無事につぼみを確認。

荒んだ庭もまた徐々に活気を取り戻していく予定のようである。
2009-01-10

この冬買ったケープたち♪

さすがに東京でも初雪を観測するような真冬になったので、ケープだけでは寒くて心もとないが、今年はケープが流行りだったこともあってあちこちで売ってて、あっしもこの3枚を買いましてございます。



…今だったら多分かなり安くなってるだろうな…しまむらで960円だったニットケープ。

クリスマス前に買ったのでセール価格ではなかったのだ。

クリスマスコーデで使いたかったので正月明けのセールまで待てなかったのだ(涙)

しかし防寒には心もとなくても、この色なら秋から春先までは使えるので、960円でも、まあ及第価格と云えよう。



上のケープと同じ日に同じくしまむらで買った黒バージョン。こちらには胸にニットで編んだお花のコサージュが付いてます。

しかし値段は何も付いてない白よりも安い770円…

…なんで飾りの付いてる方が安いんじゃ。ちなみにケープ本体の編み方は同じ。…一体…



そしてこれはニッセンのネットショップ限定で4990円で売っていたもの。なんだが、行きつけのスーパーの2階の洋服売り場にて「値引き価格2900円」で長い間売られていた…

ニッセンで最初買おうかと思っていたので、スーパーの2900円と云う価格でさっさと買っちまってもよかったんだが「…このケープ、絶対買う人いないよな。しばらく放置しておいたら絶対新年セールで値下がりするよな…」と確信。

ついにセールの3割引きで2030円にて購入しましたとさ(笑)

…もう少し待てば半額まで下がったかもしれぬのう。

しかし待ってる間にいつの間にか春ものと入れ替わって商品が下げられる可能性もありなので、4990円で買うつもりだったと思えば半額以下になってラッキーだ。

これ、洋服でも似合って可愛いし(…いや、そもそもが洋服用なんだが)、柄違いがまだ残っていたからそいつも買っちまおうかな~

…着物着る機会がなくても、寒いブ室で作業しているときに装着したりするので、結構活用度が高いアイテムなんざます。
2009-01-08

ああやっぱり…心拍確認できず。


いきなり数日前からつわり症状が完全に消えたので悪い予感はしていたのだ。

本日診察日だったので行ってみたら、案の定心拍も子供の形も全く確認できず。

特に痛みも何もないので稽留流産というやつですね。

というわけで数週間お騒がせしていたこの騒動、これにて幕引きでございます。

何となく予想していたのと、まあ初期流産は妊婦の15%にあることだし年齢も考えたら生物学的な自然淘汰ですんで、特にショックは受けてはおりませぬのでご安心くださいませ。

むしろ1年前にも義妹が流産している状況なので、義父母の落胆の方が大きそうなのが心配だ…

しかし記事の内容柄、皆さんからあれこれ憐憫のコメントが寄せられると思い、あえて今回はコメント欄は閉めさせていただきました。

…苦手なんだよ…同情されたり慰められたりするのって…

わざわざゲスブにまで書き込んで慰めたりしないでおくれよ~(笑)


おそらく何事もなかったかのように明日も普通のノリで記事がアップされることであろう。

皆の衆も何事もなかったかのようにふるまっておくんなされ(笑)

2009-01-07

これはいいぞ、ミニ洗濯板!!


久々の100均ネタでございます。

一見着物とは無縁に見えるものを紹介する確率の高いこの書庫。

今回もその手の品です。

おろし金サイズのミニ洗濯板。ダイソーで購入。あ、でもこれはダイソー以外の100均でも売ってそうな代物だ。

これ、白足袋の底を洗うのに大変重宝するんである。

もちろん白足袋に限らず、地獄のように汚れた靴下とか頑固な汚れとか、汚れもんならオールマイティです。

先日、かなり汚れちまった白の防寒つま皮もこれを使って洗ってみたところ、跡形もなく汚れが消え失せ(汚れ、2週間放置)たので、本当にこれの実力は計り知れない…

足袋を履こうが履くまいが、一家に一枚風呂に常備しておくと大変に役に立ちます。

ミニ洗濯板は色んなサイズやデザインがあると思うが、これは小さいブラシも付いてて(取り外し可)、細かい部分を洗うのに便利ですだ。

見かけたら是非お買い求めくだされ。

2009-01-06

南天


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

2009-01-04

バースデープレゼントに頂いたものたち♪

あ、ぼけーっとしてたらブログの更新5日間もさぼってやがった!

…ええ、年賀状も変人用のはまだ作ってませんとも。寒中見舞いにするかのう。

さて、うっかりしている間に新年も4日。

裏のファミレスも正月料理に飽きた者共が押し寄せて大変繁盛している中、異様に腹が減るワタクシ、空腹を感じるや否や冷凍のラザニアやらを喰い散らかし、なんだか急激に体重が増えている気配でございます。

だってここ数日全然気持ち悪くないんだもん。…それって大丈夫なのか?この時期に…


テレビでは着物姿がいっぱいであったが、今年の振袖の傾向は従来通りの桜柄が多用されてるつまらないものに戻っておったなあ。

ああ、2年前くらいはアンティーク色が濃くって見ていて楽しかった。

あ、着物と云えば紅白のエンディングで川中美幸の締めていた名古屋帯が茶色のトイプーだったのを見逃さなかったよ、あたしゃ。

茶トイプー飼いのキモナーは「あああ!?何あの帯!!欲しいいい!!!」と地団駄踏んでいたに違いない。

と、年末年始ネタはこれまでにして、年末のあっしのバースデーに頂いたものを紹介するでございます。



ozawamiさんから頂いたもの♪

クロスステッチの矢羽根柄の半衿と「A」の頭文字入りのピンクッション。そして黒猫ズと思われるくるみボタンと黒白ギンガムにオペラピンクでアクセントが入っているボタン。

オールクロスステッチという所に執念を感じます(笑)

せっかく25日到着指定にしてくださったのに、最近我が家のヤマトの配達担当者が使えないじいさんに替わり、そのじいさん、不在票を入れないで何回も何回も自分の都合のいい時間に来やがる。

で、結局これが届いたのは26日の夜…配達日指定、意味なし。

そしてその翌日、またしてもそのじいさんによって届けられたのが牡丹さんからのプレゼント♪

秋田こまちの新米5キロと比内地鶏スープの素ときりたんぽと舞茸、そしてJA大潟村のパンプキンパイ♪…これらの画像はない。

米は届いたと同時に夫によって台所の高みにある収納に放り込まれ、いちいち脚立使って撮影のために引っ張り出すのが面倒なのと、他のきりたんぽ鍋セットとパンプキンパイは速攻で喰い散らかしてしまったためだ。

で、喰えないものはこちら(笑)



秋田らしい雪んこわら靴の根付けと、横並び黒招き猫と一枚絵の黒招き猫の手ぬぐい。

…ふふふ、そう来たか。

結婚祝いで箸を大量に貰った私であったが、手ぬぐいも例外ではないらしい。



うふふふふ…同じ柄の手ぬぐいが3本揃っちまっただよ(爆)

手ぬぐいなんて星の数ほどデザインがあるのに、なぜにこの手ぬぐいが私のもとに3本も。

1本しかないときは「タペストリーにするべ」と思っていたが、2本目になったときは「おお、2本あれば帯が作れる!」と作り帯にする気でいたのだ。

で、今回の3本目。細かい柄なら半衿になるんだが、これは柄が大きすぎるしのう…

お揃いのバッグにでもしようかしら。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ