FC2ブログ
2008-12-12

猫ベット愛用中。ただし黒猫にあらず…

デブ子、猫ベットを愛用しております!…ただしIKEAの黒猫ベットではありませぬ…



今まで愛用していたホームセンターで480円だった猫ベット、安物だけあってと云うよりは、デブ子の重みに耐えかねてすっかり中のスポンジがへたり、なおかつデブ子の大きさにも耐えかね、すっかり型崩れの憂き目を見ていたのであった。

「まあ、そのうちちゃんとしたの買ってやらなきゃなー」と思っていた。…ええ、IKEAの黒猫ベットを3週間以上も同居していながら全く使わない状況を鑑みて。

そしたらドンキで小型犬用だと思うが大きめのペット用ベットが990円で売っているではありませんか。

早速買って帰り、デブ子に見せたところ3分後の画像がこれだ。



…ちくしょう。あのIKEA黒猫ベットの5分の1の値段のベットには易々と寝ころびやがって…

デブ子が小さく見えるくらいの大きさで中のスポンジも厚め、寝がえりの度にデローンとはみ出す心配のないこのベットは即気に入ったらしい。

そしてますます哀れなこの物体…



同居し始めてから結構日が経つというのに、相変わらずこの無視のされよう…

かわいそうなのでたまに飼い主が座ったり、枕にして寝ている…



まあ、たまにはデブ子も黒猫ベットにもたれかかったりするんだが、これがどうも捕食されているように見えて仕方がない。

ちなみにお気に入りの猫ベットの方、この黒猫ベットがすっぽりはまるのでたまに中に突っ込んでやるんだが、もちろんその状態だとデブ子は近寄らず、居場所がない、とウロウロ…

そして何よりも怖いのは猫ベットで寝ているように見えるのだ、黒猫ベットが。



…ベットを利用する猫ベット…本体価格といい、どこまで贅沢な奴なんだIKEA黒猫ベットめ。

この黒猫ベットにデブ子が寝ころぶまで、この連載は続く…
2008-12-11

うぬぬぬ…地味。なタータンチェックウール&ネイチャー作り帯…





そろそろクリスマスコーデを考えなくちゃいかんのに、このところウールを虫干しとばかりにコーデしているあっしです。

この、こげ茶と深緑がベースでオペラピンクのラインが効いてるものの、全体としては非常に地味なウール、数年前にヤフオクで2000円で落札。

昨日、「あら、あのウールにあの帯がもしかして合うんじゃないのかね?」と突然思い立ち、コーデしてみたのがこれだ。

…やけにリアルで怖い上に地味な色合いの自作の作り帯…問題作の「ラッコ帯」の裏です(笑)

非常に地味で色合い的に秋冬なので今まで出番がなかったんだが、ここは同系色の着物と合せてみたらどうじゃろう、と思ったわけさ。

そして結果がこれだ。

…うっかりこの恰好でバードウォッチングに行った日にゃ、周りと同化し遭難するであろう。迷彩服に近いものがある。

てな訳で遭難防止のために小物類に錆朱色を持ってきた。

錆朱色小物、足袋から半衿まで一通りあったんだが、半衿、なぜか刺繍の模様がこの色と絶妙に合ってない撫子と流水なんだな…

季節に合わない柄を取り入れるのはワタクシ的には非常に不本意なんだが、まあ錆朱色の半衿はこれしかないので耐えるしかなかろう。

帯留めは先日「ブローチ屋ピオラス」さんで落札した小鳥ちゃん♪

この地味なコーデの中、1匹だけラインストーンをギラギラさせ浮いております(笑)

2008-12-10

雪の結晶


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

2008-12-09

サンタ(&トナカイ2匹)が窓辺にやってきた!…案の定…

気がついたら昨日でブログ開設3周年だったのだ。…記事数994…

全部の記事を読み全部にコメントを入れるという新手の罰ゲームができそうだ(笑)

あたしゃ頼まれても嫌ですよ。

ええ、この3年の間に変わったことと云えば、タイトルにある「カネコ系」がなくなっちまったってことでしょうか。

「カネコ系」…金子功氏と云うピンクハウスのデザインをしていた方による、フリフリ系の服の総称なんですが、すっかり年齢的にもあの手の服がヤバくなり、すっかり着物ブロガーと化してしまった私。

コレクションとして何点かは残してあるものの全くあの手の洋服は着なくなっていたのだ。

…そしたら金子氏本人がデザイン界から引退。ブランドそのものも消滅しちまったのだ。

なので私も着ないことだし、タイトルから消してもいいんだがやっぱりカネコ系が存在したことへの敬意としてタイトルはこのままでこれからもやるさ。

…たまーに「カネコ系って何ですか?」という質問に答えながら(笑)


さて、我が家のクリスマス飾りな出窓、案の定な展開です。



ええ、絶対買うであろうと予測されていた「そりサンタ&トナカイ2匹」のイルミネーション。

もちろん買って早速飾り付けられておりますともさ。

おかげで絵としてちゃんと完成し、昼見ても可愛い窓辺となりましてございます。

ここまでやったのでもう満足じゃ。これ以上飾りは増えぬであろう。



夜。…上のガーランド部分にもイルミネーションを付けたので、トナカイ2匹とサンタの分も合わせ、前回に比べ大変明るくなっちまっている出窓であった。

しかし寒々しいLEDとか色がうるさいミックス球とか使わないとこがこだわり。

あ、出窓だけ飾ってるわけではございません。



室内には一応ツリーをば。

二トリで飾りと電飾付きのツリー、1480円なり。ああ、二トリってばクリスマス用品ホントに安いなあ♪

夫が「やっぱりツリーには雪でしょう」と言い張り、気が進まぬながらも綿で雪にする…

…ああ、恐れていた通り昭和な雰囲気のツリーに…(涙)

これで付属の金モールを付けた日にゃ、昨年の実家のおとん作の昭和なツリーの二の舞になるところであった。
2008-12-07

秋色ウール矢羽根+ごろりんにゃんこ山盛り帯にて銀杏散策。

この秋色なウール、早く着ないと紅葉の季節が終わる!!ってんで、ちゃっちゃと着ることにしました。

撮影場所は、割と近いとこに銀杏が綺麗な寺があると埼玉花だよりさんに教えていただいたのでそこに行ってみることに。



時間が遅くて境内には入れませんでしたが、参道の銀杏はちょうど散って黄色い絨毯状態。

本日寒かったので、着物コート着てみましたよん♪…ぬくし。



黄色い絨毯。その中に全く銀杏と関係ない柄の着物と帯で立つ女。

そういえば秋の柄、紅葉ばかりで銀杏柄って持ってないなあ。

周りが暗くていまいちピントが合わず帯の猫柄もボケボケ…冬場の撮影は午後3時以降はダメですなあ。



帯は綺麗に撮れなかったので家に帰ってきてから再度撮影。…画像縮小したら、結局はまたボケたので同じことだったかも…



足元は三毛猫がごろりん寝している足袋靴下&赤塗下駄。

赤塗下駄、子供っぽいと敬遠する向きもあろうが、秋冬の赤の入ったコーデにはいいアクセントになって可愛いので1足あるととても便利ですぞ。



●おまけ画像●
ごろりん寝している三毛猫靴下に踏まれる、ごろりん寝しているデブ子。


ああ、それにしてもホントにウールってあったかいなあ。…寒いブ室で今もまだこのコーデ着っぱなしさ。

「暖房費節約のために家でウール」って話、なるほどと思うなり。
2008-12-06

2ヶ月後の衝撃…遅いじゃねえか、スナップのくせに。

我が夫婦の結婚式&披露宴が終わって2ヶ月。

写真室で撮った最悪な写真は式後3週間で出来上がったが、なぜか現像なんてすぐ終わるであろうというスナップ写真の方、2ヶ月も経ってようやく届きましてございます…

親類、知人、友人からもらった式の写真、どれもこれもなかなか気に入るものがなく、密かに期待していたのだ。一応式場のプロのカメラマン撮影だし。

しかし届いたものは今まで以上に最悪であった…

ええ、確かにプロだけあってピントは合っている。しかし表情の拾い方が最悪だ。

…最悪な表情でピントが合っている写真ってあーた、どんだけ最悪かってことですよ。

ポージングと背景が古臭くとも、写真室で撮ったものの方がライティングがきちんとしているだけ、まだマシであったのだ。

室内のストロボ撮影は厚塗り化粧が白浮きするので、素人の私でもかなり警戒しながら撮影するもんだが、ええ、このプロカメラマンとやら、露出計で測りもせずバシバシフラッシュ使用してくださり、只でさえ白っぽい花嫁化粧、更に白さが際立つ仕上がりになっております…




これでも色温度を調整して黄色みを出しております…

私がきっちりリクエストしなければ撮ってくれなかったであろう、後姿と帯結び。

神前式バージョンは立て矢の変形。他の方々には撮影の機会が丸っきりなかったので唯一残る画像なり。

…しかし私が帯結びの撮影にこだわっているのを知りながら、お色直しバージョンのふくら雀は1枚も撮影されておりませんでした…なっちさんの撮影してくれた画像のみ…

ちくしょう。何のためのカメラマンだ。オプションで高い金取っておきながら~!!

ええ、もう当日にタイムスリップして私が自分のデジカメで撮影したいくらいです。デジカメで充分事足ります(笑)

と云うか、自分の1番綺麗に見える角度とか、欲しい画像とかは結局のところ自分が1番把握しているので、三脚担いでセルフ撮影が最も完成度の高い画像が撮れるであろう。

…も~、赤の他人はわざわざ2重あごとかを撮ってくださるんですよねえ(笑)



白さがまぶしいドレスバージョン。…この後姿が美しいシルエットのドレスバージョンも私がリクエストしなければ撮らなかったであろうな…

つーか披露宴とかで押さえておくべき画像をきちんと押さえられないカメラマンってどうなのさ。

金取ってるって点だけでプロってことかい?…ああ、きっと観光地に蠢いているアマチュアカメラマンの方がいい画像いっぱい撮ってくれるんだわ…

ちなみに唯一いい画像だったのはこれ。



後光の差してるリングピロー黒猫ズ(笑)

このリングピローの本質を撮り切っている…(笑)

あ、あとケーキとかウェルカムボードとかキャンドルとか、静物に関してはいい画像が多かったです。

…静物しかいい画像が撮れないって…ダメじゃん(笑)


あああああ…望みをかけていたスナップ写真がどうしようもなかったので、年賀状に使う画像、どうしよう…
2008-12-05

秋色500円矢羽根ウール+ごろりんにゃんこ山盛り帯♪





戸籍抄本取りに行ったら筆頭者の生年月日と住所で検索するシステムで、夫の生年を間違って覚えていた私、「…間違ってますよ、旦那さんの生年月日…」と窓口で苦笑された一応新婚のあすかです。

…年齢は毎年増えるが、衝撃の隠された出生の秘密!!とかがなければ生年月日は一生変わらないんだからちゃんと正確に覚えておけよ、私。

さて、ウールのうるさいまでのカラーリングが暖かく感じる今日この頃。

先日ウール着たらばやっぱり暖かく、引き続きウールを引っぱり出しているところです。虫干しにもなるしな。

ヤフオクで500円で落札したこの矢羽根柄ウール。

紅葉柄とか柿柄の帯がとっても似合いそうですが、紅葉柄は赤黒市松に合わせたし、柿柄帯はもともと持ってないので今回はこの帯と合せました。

数年前に作って以来一度も締めてない「ごろりんにゃんこ山盛り」作り帯♪

アメリカンプリントの生地で、怠惰なトラとかキジがゴロゴロしております。しかも腹がもったり(笑)

冬場の猫はゴロゴロ寝てるだけなので、まあ季節的にも合っているだろうさ(笑)

帯揚げ帯締めは暖色の黄色系が無難なとこですが、あえて寒色の涼しい色にしました。…LEDのイルミネーション風に寒々しく(笑)

で、猫柄の帯なので、「帯留めは魚かネズミがいいなあ…」と思ってましたら、そこにお嬢さんがおもちゃの毛皮ネズ子様をいたぶりながら走りこんできましてね。

かくしてお嬢はおもちゃをとり上げられ、じっと帯中央を眺めるのでありました(笑)

…ネズ子様、しっぽがお嬢にかじられてなくなっております…

2008-12-04

クリスマスにはこれを貰う!!

クリスマス商戦真っ只中で、休日のショッピングセンターなんか激混みで行くもんじゃありませんな。

さて、クリスマスプレゼント。

何が欲しいかと夫に聞かれたので、これに決めた私だ。



…黒塗りのぽっくり下駄…ええ、あの婚礼黒振袖にとても合いそうです。でも黒振袖をいつまた着るというのか。

まあ、ポップで変なコーデに合わせても可愛いと思うんだが、やっぱり下駄は1000円以内で買っている身としては7000円以上ってのがネックでねえ。

自分で買うと思うととても悩むが、プレゼントで貰うなら実に気楽だ(笑)

で、ネットで注文。お届けは入荷待ちなので12月下旬。…いいタイミングだわねえ。


まあ、私だけクリスマスプレゼント貰うのも人でなしなので、夫のも聞いてみるとこんなのが欲しいと言いやがる。



…ガンダム・ジオン軍クロック…なんか目覚まし音がシャアの声だったり「ジーク、ジオン!」だったりと変な音が目白押しで入っているらしい。

こんなすぐにぶち壊れそうな作りなのに7000円以上もしやがります。

夫、私のセレクトしたぽっくり下駄見て「これどこに履いていくんだ!?歩けねえだろう!?」とブツブツ言っておったが、私から見るとこのジオン軍時計もいかがなものかと思うんだが…

まあ、お互いセレクトしたもんは「好きな人には堪えられない」品であると云える。

で、これもネットで注文。


ネット注文、決済は全て私のカードなので後で代金分の現金を夫から貰う手筈なんだが、ネット注文における付加ポイントで買い物もできるということを夫は知らない…

ふふふ、付いたポイント(まあ合計数百円だが)は私のもんさ。
2008-12-02

ここんちのブローチはいいぜ。帯留めにどないだ?


先日、蜘蛛の帯留めが欲しくてヤフオクをウロウロし、そして見つけたブローチ屋さん。

その名も「ブローチ屋ピオラス」。http://storeuser19.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/voxpeoras2006

「ああ、このコーデにはこの動物とか昆虫の帯留めをしたいけど、そんなもん帯留めどころかブローチでも売ってない!!」と苦悩するこだわり着物ブロガーは多いと思うが、ここのブローチ屋さん、かなりピンポイントでいろんな動物とかのブローチが見つかりますです。

で、調子に乗って変人にばらまき用を含めていろいろ落札しているワタクシ。

さ~て、誰にどれが届くでしょう?

…この1匹だけ不気味に異彩を放っているパンダは、行き先が云わずともバレていると思うが(笑)

1個500円から、とお手頃価格で、しかもバッタとかタコとか伊勢海老とか、普通ならあり得ないようなデザインが豊富でございます。

しかもみんなかなり可愛い♪

…定番ものの猫がなぜかあまり可愛くなく、欲しいと思うもんがないのが残念だが。

マニアックな動物ブローチが欲しいと切望している方は是非チェックしてみてくだされ~♪

2008-12-01

湯タンパー、デブ子。

先日知人より頂いた、ダヤンの『黒猫にしか見えないが、実はネコ型雪だるまな湯たんぽカバー付き湯たんぽ』。

頂いた当日から早速毎日愛用しており、快適なばかりでなく冷めた湯は加湿器に使うというエコな循環。素晴らしい。

で、私も湯たんぽにメロメロなんだが、私以上にメロメロになり抱きついて離れない黒い影…







お湯を入れるとこの通り…IKEAの4990円もした(しつこい)黒猫ベットには近寄りもせんのに。

もちろん湯たんぽの正しい使い方は布団の中に突っ込むことであるが、布団にこの湯たんぽ突っ込むとどうなるか。

…デブ子、追いかけていって布団に潜り、そのままヌクヌクずっと寝腐りやがります。

しっかりと湯たんぽ抱きしめながら。

…最近少しでもデブ子の姿が見えないときは、必ず私の布団の中で湯たんぽ抱きしめて寝てやがる…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ