FC2ブログ
2008-11-16

改まった紅葉コーデで行ってきました、お祝い食事会。…変な店に(笑)

先日お祝いにもらった湯たんぽ、毎日布団に突っ込んで利用していたらデブ子までもが布団に潜り込み、湯たんぽを抱きしめてフル活用している今日この頃。

昨日、雨のそぼ降る中、友人によるお祝い食事会に行ってまいりましたよ。池袋へ。





コーデはリクエスト通りの極妻風。…極妻風な髪飾りが梅柄のこれしかなくって残念だ(涙)

根付けも渋めの赤でコーデ。…柄のトータルコーデができないならせめて色だけでも…

で、池袋に着いたら雨降った形跡ないし。…雨コートに24本骨の重い傘、という出で立ちの私だというのにどうしてくれよう。

今回、雑誌で紹介されるような変わった店とか新しい店に行くのが好きな友人がセレクトした店はこれ。



『個室乃華 夜桜美人』http://www.diamond-dining.com/yozakura/top2.html#

…最初この店名をメールで知らされたとき「…おいおい、何だ、この飲食店とも思えぬ名前は…」と危惧を抱いたのだが、実際の店もすごかった…



…エレベーターから降りるとこのような風景が広がっていた…なるほど和風のコンセプトなわけやね。

しかしフロントのレジにはこのような衣装の娘さんが…



…長襦袢です。しかも結構だらしなく着ているのでますます飲食店ではない疑いが。

ええ、はっきり言って風俗っぽいです。実際にあるでよ、川越に『長襦袢パブ 歌麿』ってのが(爆)

あ、ちなみにこの恰好はこの娘さんだけで、他の働いてる娘さんは藍色の作務衣っぽい2分式着物着てました。

さて、のっけからひるんだ一行であったが、予約の名前を告げるとちゃんとご案内。この娘さんが「お客様ご案内でありんす~」と…

そうか、ありんすか。そうきたか。

しかし実際の花魁はこんな長襦袢でウロウロせんぞ。こんなポリ襦袢では。…しかも微妙に私の着用着物と柄も色も似ていて(笑)

私がこの店の女将と思われたらどうするのじゃ。

うーぬ、せっかく遊郭を演出するならちゃんと花魁衣装まで揃えてほしかった。着付けは大変なんてもんではないが。

しかしこの明らかに映画『さくらん』の影響を受けたと思われるコンセプト飲食店、性別年齢問わずお客でいっぱいであった。

妙なコンセプト飲食店にありがちなメニューの貧弱さもなく、食事の味も良く、どちらかと云うと酒類はかなり種類豊富。…まあ、妙な名前の酒もあるけど(笑)



個室乃華と謳うだけあって、個室の数は多くてそれぞれ和風なんだが、私らの通された個室は薄暗いだけで特筆すべき点なし。撮影にも向かない…

しかしあるではないか、こんな撮影向きの妙な屏風で仕切られた部屋が。





そしてまだ客が入ってないのをいいことに、勝手に乱入して撮影に及ぶワタクシ。


やけに氷が多い飲み物を飲み干し、食事も食い散らかし、『ほかほかドーナツバニラ添え』と云うデザートを頼んだら、ほかほかのアンドーナツ2個にカスタードソースと小豆とバニラアイスが添えられた小豆ばっかりのかなりヘビーなデザートをそれでも完食。

さ~てお開き、と店を出ようとしたら、さっきの屏風のある部屋になんと若い着物女子がわんさかいるではないか。



「この若さ…着物のコーデ…絶対着物オフだ!!」と思ったワタクシ。

突撃となりの晩ごはんよろしく、突撃隣の個室取材を敢行。…ええ、ブログネタになるなら何だってするさ(笑)

いきなり個室の扉を勝手に開け「あの~私、着物ブロガーなんですが、こちらは皆さん着物オフ会で集まってらっしゃるんでしょうか?」と乱入。

しかしそこは着物女子の仲間意識なのか慄きもせず、「着物のお店の販売員とお客さんの集まりなんです~」とお答えくださったのであった。

で、撮影まで願い出て撮ってきた私だ。


…しかしこれだけ若い娘さんだけの着物店と云ったら、池袋に集まりやすい地点に店舗がある店と云ったら、着物の感じから云ったら、絶対『ふりふ』のメンバーだよな、と思って画像の中の着物をチェックすると、案の定ふりふ製品を着用されております。

そうか、この店は着物関係者も来るような店であったか。

私が着物好きだからこの店を選んでくれたんだと思うが、なかなかいい店選びをしてくれた友人Hに感謝。

皆さんも池袋近郊で着物オフ会をされるのであれば、この店に行ってみると面白いですぞ。デザートはヘビーだが。


しかし帰りにミスドに寄ってドーナツを6個買い、帰宅すると共に夫と完食していた私だ。

いくらでも揚げもん食える私の方がヘビーか…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ