FC2ブログ
2008-09-29

曼珠沙華の里『巾着田』に行ってきました。…くどかったぜ。赤が(笑)

実家から割と近い日高市の高麗というところにですね、毎年彼岸花がどわわわわー!と群落で咲き乱れる『巾着田』という場所がありまして、結構な観光スポットらしいが去年は夫の都合がつかずに花の時期を逸してしまったのだった。

しかし今年は何とか都合がついたので行ってみました。さいたま市から。

…ええ、実家からなら渋滞しなけりゃ30分くらいです。

さいたま市からだと1時間以上かかりますです。…だから去年行きたかったんだわさ。

余談だが、夫は秩父の三峰にまた行きたいとかぬかしております。…地理的に近いはずの実家からだって遠かっただわさ(涙)

さて、巾着田。



画像だと綺麗です。赤の絨毯。…しかし実際は広大な敷地を覆う真っ赤。目に厳しいぜ。

確かに見事だし綺麗なんだが、見ていて早々に飽きた私だ(笑)

そして何より車も人も多い、多い!!

まあ、マイカーで行ける都心に近いとこでこーゆー風景が見られる場所はそうそうないと思うさ。

しかしこの風景の妖しさは、人混み、車、並ぶ仮設トイレ、なぜか併設されてる馬牧場、ちっこいポニーとは相容れないと思うのさ。

というわけで画像だけで楽しんだ方がいいと思ったね、私は。1度行けば充分だす。





狭い通路をひっきりなしに人が通るので、なかなか心ゆくまで撮影ができず…

あ、絶対花の名所には着物姿が一人くらいはいると思っていたが、今回一人だけ見ました。

菊の訪問着になぜかゴスロリの白いヘッドドレスを装着して撮影しようとしているお嬢さんを。

…彼女はその佇まいであの赤い背景をバックにどんなテーマの画像を撮るつもりだったのだろう。彼岸花よりもそっちの方が気になる(笑)



巾着田には彼岸花以外にも、コスモスの群落も、水は流れてるのに水車は回ってない水車小屋もあります。





コスモス畑の方がよかった…なんて言えません(笑)

着物のコーデもコスモス背景の方が同系色なだけに目になじむし。

コスモス、20本200円で摘み取りをさせてくれます。…もちろんやらない私だが。

だって今週末には花が大量に我が家に!!←式場の装花は終わったら各自自由に抜き取って持って帰っていいんだが、花嫁自ら抜き取りまくろうとか思ってるらしい。


巾着田は割と山に囲まれてるので早々に冷えてきて、ついでに私があっさり飽きてしまったので、地図上では近い川越に寄って帰ることにした我が一行。

…しかし巾着田からの帰りの渋滞に巻き込まれ、川越に着いた頃には行こうと思っていたアンティーク着物の『栄屋』は閉まっていた…

それならば、と6時まで開いてるはずの『はいからや』に行ってみたらば、長い夏休みから一向に目覚めぬ店がそこにはあった…

…ええ、我が家まで助手席でふて寝していた私さ。


川越が不発に終わった私は翌日思わぬ行動に出るんだが、それは続きを乞うご期待!!(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ