FC2ブログ
2008-09-30

買い物は、日頃からマメに致しましょう。

前回までの24、いやあらすじ。

彼岸花の咲き乱れる巾着田に行ったものの、あの赤に眼をやられ、寒さにも人混みにもやられ、早々に退散して川越に向かうも渋滞にやられ、閉店時間でお目当ての店での買い物は何一つできぬまま我が家に戻ったワタクシ。

…久々の川越なのに何一つ買い物できないなんてええええ!!と憤怒おさまらず。


翌日、結構な雨。

そんな雨の中、またしても一人で車飛ばして川越に突進する女がいた(笑)

昨日の借りは今日返すぜ。

雨のせいで道は予想通り渋滞し、川越まで1時間半かかったがそれでもいいのだ。

『はいからや』は未だに夏季休業中なので『栄屋』に突進。

閉店20分前にぎりぎり駆け込む。

で、その20分間に即決女王並みの速度で買い物をする女がいた。

でも久々の買物はなかなかの掘り出し物でいっぱいだったのさ♪



相変わらず1000円コーナーのところしかチェックしない私だが、1000円コーナーにあった帯がこれです。

前から紅葉柄の入った袋帯が欲しいなーと思っていたのであるが、菊と蔦と紅葉の柄の入った袋帯を発見。すかさず引っつかむ。

そして藤色の絽の赤とんぼ柄刺繍帯!!…小穴が空いてたり刺繍がちょっと取れたりしてるが全体としてはとても綺麗な刺繍帯、1000円ですよ、1000円!!

お隣のオペラピンク色のかたばみ柄の総絞りの帯も私が引っつかみそうな一品だ(笑)



お次は羽織。山茶花?柄に立涌の銘仙の長羽織に、ダイヤ?斜め格子??に赤水玉がポップなちょっと短めの銘仙羽織。これは仕付け付きでした。各1000円。



黒地に大きな花柄、その花部分が赤黒ギンガムになってる銘仙、裏がオレンジ色なのでハロウィンカラーです(笑)

大きなピンクと水色の格子にチューリップの刺繍風な織りが入ってるシルクウール。

衿幅も狭く肩上げしてあった子供着物ですが、丈がぎりぎり間に合うので買いました。だってかーいーじゃないのさ。…ああ、こいつも大きな格子じゃのう…

そして江戸紫色に薔薇柄の小紋。大人の薔薇柄でよろし。オール1000円。


しめて8000円を20分の間にお買い上げ(笑)

…閉店間際の飛び込み客は歓迎されないものだが、雨の平日月曜日の夕方なんて開けててもまず着物なんて売れないであろう。

そんな時に駆け込んできて8000円分買ってさっさと車で走り去る客はある意味粋ではなかろうか?(←自画自賛)

川越に20分だけいて、また渋滞に巻き込まれつつ1時間半かかって我が家へ帰って行った私だ。

往復52キロ。所要時間往復3時間でも満足じゃ。


昨日の借りは今日返してすっきりしたのだが、ヤフオクとかでもいいからちまちまお買い物をしてないと、いざいっぱい安くて可愛いものがある着物屋に久々に行くと、タガが外れてドカ買いしてしまうので注意が必要です。で、このタイトルになるわけです。

ああ、満足だが収納どうしよう…
スポンサーサイト



2008-09-29

曼珠沙華の里『巾着田』に行ってきました。…くどかったぜ。赤が(笑)

実家から割と近い日高市の高麗というところにですね、毎年彼岸花がどわわわわー!と群落で咲き乱れる『巾着田』という場所がありまして、結構な観光スポットらしいが去年は夫の都合がつかずに花の時期を逸してしまったのだった。

しかし今年は何とか都合がついたので行ってみました。さいたま市から。

…ええ、実家からなら渋滞しなけりゃ30分くらいです。

さいたま市からだと1時間以上かかりますです。…だから去年行きたかったんだわさ。

余談だが、夫は秩父の三峰にまた行きたいとかぬかしております。…地理的に近いはずの実家からだって遠かっただわさ(涙)

さて、巾着田。



画像だと綺麗です。赤の絨毯。…しかし実際は広大な敷地を覆う真っ赤。目に厳しいぜ。

確かに見事だし綺麗なんだが、見ていて早々に飽きた私だ(笑)

そして何より車も人も多い、多い!!

まあ、マイカーで行ける都心に近いとこでこーゆー風景が見られる場所はそうそうないと思うさ。

しかしこの風景の妖しさは、人混み、車、並ぶ仮設トイレ、なぜか併設されてる馬牧場、ちっこいポニーとは相容れないと思うのさ。

というわけで画像だけで楽しんだ方がいいと思ったね、私は。1度行けば充分だす。





狭い通路をひっきりなしに人が通るので、なかなか心ゆくまで撮影ができず…

あ、絶対花の名所には着物姿が一人くらいはいると思っていたが、今回一人だけ見ました。

菊の訪問着になぜかゴスロリの白いヘッドドレスを装着して撮影しようとしているお嬢さんを。

…彼女はその佇まいであの赤い背景をバックにどんなテーマの画像を撮るつもりだったのだろう。彼岸花よりもそっちの方が気になる(笑)



巾着田には彼岸花以外にも、コスモスの群落も、水は流れてるのに水車は回ってない水車小屋もあります。





コスモス畑の方がよかった…なんて言えません(笑)

着物のコーデもコスモス背景の方が同系色なだけに目になじむし。

コスモス、20本200円で摘み取りをさせてくれます。…もちろんやらない私だが。

だって今週末には花が大量に我が家に!!←式場の装花は終わったら各自自由に抜き取って持って帰っていいんだが、花嫁自ら抜き取りまくろうとか思ってるらしい。


巾着田は割と山に囲まれてるので早々に冷えてきて、ついでに私があっさり飽きてしまったので、地図上では近い川越に寄って帰ることにした我が一行。

…しかし巾着田からの帰りの渋滞に巻き込まれ、川越に着いた頃には行こうと思っていたアンティーク着物の『栄屋』は閉まっていた…

それならば、と6時まで開いてるはずの『はいからや』に行ってみたらば、長い夏休みから一向に目覚めぬ店がそこにはあった…

…ええ、我が家まで助手席でふて寝していた私さ。


川越が不発に終わった私は翌日思わぬ行動に出るんだが、それは続きを乞うご期待!!(笑)
2008-09-28

10月になりなんとしてるけど、夏着物を着てみた。



ここ1ヶ月半、夫はずっと『朝バナナダイエット』を実行していたのだが、先日某番組でバナナダイエットが紹介されるや否や店頭のバナナはバッタに喰い荒されたように1本もなくなりましてね。

まあ、バナナダイエットを始めた人たちが挫折するか飽きた頃にならないと、きっと買えないんだろうな、バナナ。

てなわけで私がまた朝ごはん作らねばならんのだ。…おのれマスコミ。

ちなみに夫、全くバナナダイエット効いてないどころか明らかに太ってます。

バナナダイエットしようと思う方のご参考までに(笑)


さて、そんなこんなで気が付けば、9月は1回も着物着てないやんけー!!

というわけで、着よう着ようと思っていたこの夏お召しのコーデを引っ張り出して着てみたなり。

…ええ、関東は結構寒かったです…夏物では。

袷でも充分です。でも着たかったんです、このコーデ。

もう今更桔梗の柄でもなければ絽の半衿使っている場合でもない。

『季節が終わったものを着ているとみじめな感じがする』ってのはこーゆーことか。

我が箱庭のシソは夏場よりもいっそう茂って風知草を覆い隠しているというのに(笑)

着そびれた夏着物コーデ、あと1つ残ってるが金魚帯をセレクトしてるのでさすがの私でももう今年は着るまい…

ああ、そうやってどんどんお蔵入りになっていってるコーデがあるなあ…


9月はうっかり着物の空白地帯と化してしまったが、10月は何かと着る予定が入っているので嬉しいぞ。

2008-09-27

羽衣牡丹さんからサプライズな品物、到着!!

ウェルカムボードもヤフオクで注文してちゃんと届いたし、リングピローもここふじさん作の強力な磁場を持つものが届いたし(笑)、ですっかり失念していました。

ウェルカムベア。…まあお出迎え&新郎新婦中座中に置いておけるものであれば、クマである必要はないらしいが。

実際、天童よしみ似姉の式の時にはトラ柄の猫のぬいぐるみが鎮座していた。

で、すっかりその存在を忘れていたので今更注文するにも遅すぎるし、ましてや自分で突貫工事で作るのはもっとイヤだし、こうなったらあの強烈な磁場を発する黒猫ズリングピローに更なる任務を与えようかと思っていたのだ。

そうしたら、そうしたらですよ奥さん!

なんと羽衣牡丹さんが内緒でウェルカム黒猫ズぬいぐるみを作って贈ってくださったのですよ!!

ビバ!!着物ブロガー!!…婚礼用品から婚礼衣装までネットを活用してせしめる私だ(笑)



どうです、素晴らしいであろう!!なんとちゃんと私が着用するドレスに合わせてマリアベールしてるんですよ!!…ああ、2段チュールの方が作るの楽だったはずなのに(感涙)



ドレスお嬢。小柄でこの目の比率。市販のパーツを利用してのお嬢の再現としてはかなりのレベルです♪

マリアベール、ぬいぐるみの頭にちゃんと固定するために綿帽子のような構造になってるとこに苦心の跡が見られます。…ああ、2段ベールの方がどれだけ楽だったか(感涙)

あ、ちゃんとティアラの形も当日使用するものに合わせてあるのです。凝っております!!



おめかしデブ子(笑)。…市販のぬいぐるみパーツを使ってデブ子を表現するのは至難の業なので(…ないだろうよ、あんなに目付きの悪い目のパーツは)、デブ子は黒豹の子供みたいな雰囲気になっております。


ただいまこの2匹はリビングの机の上に鎮座しておりますが、うっかり視界の隅に入ると「あれ!?何でそんなとこに座ってるんだデブ子」とデブ子と間違えます(笑)

黒いカバン、黒い靴を部屋の隅の置いておくと同じ症状に襲われるあっしです。



それから秋田のお菓子類。人の顔のサブレが異彩を放っております…



裏にはこんな商品名。東海林太郎だったのか…



そしてセリア小物と百合柄の足袋靴下も♪…しかし『西洋足袋』って、西洋では足袋履かないだろうよ…



お約束の乱入お嬢。…ぬいぐるみの方が目がぱっちりしていて可愛いです。なぜかお嬢の目付きがやさぐれている…


必要なものだけど用意してなかっただけに、非常に驚き&助かりました!!

羽衣牡丹さん、ありがとうございますうううう♪

しかもこの後、新米と秋田の日本酒までせしめるつもりのあっしです(笑)
2008-09-26


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

2008-09-24

ついに到着!ここふじさん作、黒猫ズリングピロー!(爆)

ここふじさんに制作をお願いしていたリングピロー。

『結婚式にふさわしくない不吉な黒猫ものになるかも』とのことであったが、これがその完成品だす。ついに到着!!

不吉な黒猫が晴れ着をまとっていやがる…爆笑です!!ええ、もう我が家の黒猫ズにそっくりですしねえ。

今現在、床の間がハロウィン風味になっているが、ハロウィン風味の床の間に置くよりも、偽高砂を作って撮影してみた。



…ふてぶてしさ満開のデブ子、目を見開いているお嬢であっても、このようなしつらえにすると神々しいではないか(笑)



デブ子三態。…正面も負けてないが、斜め向きのデブ子の感じの悪さは筆舌に尽くしがたいのう(笑)

そして晴れ着を着ていても背後に漂う哀愁…デブ子はデブ子なり。



お嬢三態。…とびっきりのお洒落をしていてもびっくり顔。

だらりの帯がキュートです♪


んで、撮影中にお約束で乱入する黒い影…





…そっくりです…そっくりすぎます!!ええ、親子ではありませんよ(笑)

いつもなら、これらの置き物とか品物にうりゃうりゃちょっかい出すのが常なんであるが、さすがに我が分身とでも思し召したか、それとも恐怖を感じたのか、さっさと立ち去るお嬢本体であった。


大変な力作で、黒猫ズを知る者はもっとじっくりまじまじと実物を見たいであろうと思うので、リングピローとしてだけでなくお色直し中の留守番として高砂席に置いちゃる…(笑)

そして黒猫ズが一生を全うした際には位牌として使っちゃる…

うーむ、ロングスパンなリングピローじゃのう(笑)


我が家だけでなく、ブログ上でも笑いをふりまいた黒猫ズリングピロー。

ここふじさん、本当にありがとうございますうううう♪
2008-09-22

異様な床の間、ハロウィン編。

先日、中華風な飾り棚を買って変なもんを据え置いていた床の間であるが、変なもんがあまり集まっておらず空きの棚があるので、変なもんが集まるまではこんな床の間にしてみた。





…ハロウィンだす。床の間にハロウィン…

だってあちこちの100均で化けカボチャが嗤ってるんだもの。

床の間に飾るにはいい感じの小ささのガラス細工の化けカボチャ(不細工)も100均に売ってたんだもの。

そしてここふじさん作のハロウィンにふさわしい不吉な黒猫が我が家にはいるんだもの(笑)

何たって掛け軸も黒猫だしさあ。

これでコウモリ柄の着物のコーデが隣に飾ってあったら完璧ですな。


…しかしこのブ室の飾りつけの方向性は一体どこへ向かっているというのやら…
2008-09-21

雨多き、9月の単のガラガラどん。





式の準備にかまけていたらいつの間にかすっかり秋の気配が…

でも単のコーデなんて1つもアップしてないだわさ。

しかしコーデそのものをアップするのはいいんだが、最近何かと天気が悪く、正絹ものだと結局着れないんですよね(涙)

『でもそういえば、夏に秋に着物として着るにはぴったりの浴衣を買ったではないかい!』と思いだし、久々に夏休みから復帰してきたガラガラどんがコーデしたのがこれ。

ネットショップ『きものあそび』で2000円で買った銘仙調の柄の浴衣。

帯は数年前にヤフオクで1000円だった雪輪の絞りに牡丹の刺繍の帯。

浴衣に雪輪の柄が入ってるので、あんまり目立たないけど雪輪で合わせてみました。

半衿も秋らしく濃い卵の黄身色(愛用のからし色とは微妙に違う)に。

小風呂敷を改造して作った帯揚げと、川越の栄屋で300円だったアンティーク帯締めは着物の柄の色に合わせてみました。

浴衣なので雨であろうと一向に平気だし、こーゆーコーデにすると浴衣には見えずアンティーク着物にしか見えないのが素晴らしい。

そして何より『ああ、私らしいものを久々に見たよ』と妙に感慨深かったり(笑)


…ふふふ、あっさり味付けの夏は終わり、これからはガラガラどんの本領発揮な秋冬が来る…楽しみじゃのう♪

2008-09-18

異様な空間、床の間。

常々、『床の間に風雅な飾り棚が欲しいのう…』と思っていたワタクシ。

馴染みのないものなので相当高いものかと思っていたら、和雑貨屋さんで小さいものなら2000円代で買えることを知る。

そのうち買おうかのう、と思っていたらその和雑貨店の入っているデパートの向いにある1000円ショップにも売っていたです、飾り棚!!

ええ、1050円(税込)なら即買うともさ。

で、早速床の間に置いてみる。



…この飾り棚、小さいものなら9個も置ける場所があり、何やら寄せ集めた奇怪な者どもが結集しております。



相変わらずなっちさんから頂いた遮光器土偶型風鈴がトップに君臨している…

他にも赤唐辛子さんから頂いたシーサー箸置きとか、ここふじさんから頂いたデブ子帯留めとか、知人から貰った不気味に嗤うちぇしゃ猫食玩とか、大昔買ってもらった厭世的な顔したマトリョーシカトリオとか…

まるで変なもの引力でもあるかのようにこの場に勢揃いしております。

まだまだスペースは空いてるので、変な箸置きサイズの置き物を発見し、あっしに送りつけたいと思っている方は遠慮なく送りつけてもいいですよ(笑)
2008-09-17

愛用するとも、ヤフオクを。



婚礼用品をヤフオクにて揃えまくりのワタクシであるが、もちろんこんなものまでヤフオクだわさ。

披露宴会場に置くウェルカムボード。

画用紙サイズの鏡にデザインをオーダーして彫ってもらって5900円なり。

…まあ、ウェルカムボードなんてパソコンがあればいくらでも自作できるんだが、せっかくなので後々まで残るものを。

しかし私の趣味の和柄と英文が何とも奇妙なコントラストでございます(笑)

だって披露宴が終わった後に家で飾ることを考えたら『結婚披露宴』と漢字で彫られている鏡なんてめでた過ぎていかがなものか。

てなわけで鶴に葵?の葉っぱ&英文という佇まいなのさ。

…夫、ヒロシと云う名でございます。ちなみに我がおとんもヒロシだ(笑)


それにしても鏡タイプのものってのは撮影が難しいのう。

場所を考えないと何が映り込むやらわかりゃしない。

色々考えて撮ったはずの画像なのに、しっかりあっしのデジカメが映り込み…

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ