FC2ブログ
2008-08-14

『25ans ウェディング 花嫁のきもの vol,2』 /婦人画報社



vol,1の方も以前紹介しましたが、こちらは最新刊のvol,2でございます。

内容、使用画像も前回の本とダブる部分も多い(まあ、載せる内容なんて代わり映えしないだろうしな)ですが、流行りがないと云われる着物の本であっても、結構小物使いとかの部分で流行りものがあったらしい。

それがこの花かんざし。去年発行の本にはほとんど見られなかった代物です。



ブライダルサロンの広告に多用されていたり



ヘアアレンジに使われていたり。

…ああ、やっぱり天道よしみ似姉から京都土産で貰った紅白の梅の花かんざしは披露宴で使うべきものなのかも。

黒引き振袖の人気爆発だった去年を経て、各ブライダルメーカーでも黒引き振袖を多く作るようになったらしく、結構新柄も紹介されております。

で、私が好きな、黒引き振袖の2パターン。




柄行きそのものは黒場が多くてすっきりと大人っぽいが、小物の赤を効かせて華やかにしているコーデが多かったです。

恐らく『黒引きは着たいがアンティークみたいな派手な全面柄はちょっと…』という人が多いのかもしれん。

…私は派手なアンティーク黒引きにさらに赤を効かせて着るけど(笑)

……んで、去年は神田うのブランドが『これはどうよ?』だったんだが、今年も出てます、これはどうよ的なアレンジが。



…恐らく『姫系』を受けてのアレンジだと思うが、いただけません。

白無垢ならぬピンク無垢だとか、フリル半衿だとか…

乙女チックな白いかんざしとかシースルー綿帽子とか…


伝統的衣装は伝統的アレンジの方がとっても美しいです。

着用者のニーズに応えるのはいいことかも知れんが、絶対『何であの時普通のにしろって止めてくれなかったのよ!!』と10年後くらいに結婚写真を見て悶絶する身勝手なのがいると思うぞ(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ