FC2ブログ
2008-08-31


ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ♪

スポンサーサイト



2008-08-30

縁台を愛するのは飼い主だけにあらず…

「やっぱり和風の庭には縁台だ。」と縁台を持ち込み日々愛でている飼い主であるが、最近飼い主以外にも縁台を愛で、且つ利用しているものがいることが判明。

我が箱庭をトイレとして使用しているデブ子であるが、トイレ散歩で庭に出すとふと気がつくとこのように縁台の上でボーっとしている。



そしてデブ子の気配を察してお嬢までもがやって来るのであった。



縁台の上でボーっとする黒猫と、室内でシンクロしながらボーっとする黒猫…これ、外からはどうやって見えてるんだろう…



デブ子、再び庭を掘りに出かけ、縁台が空く。と、そこにお嬢が!!



…どうやら黒竹の葉っぱが喰いたかった模様…奥に置いてある風知草も黒竹も先が尖っている葉っぱ。…尖ってる葉っぱならなんでもいいんかい…



デブ子もお嬢も豪快なサイズの尖った葉っぱを喰らっているせいか、2匹でンゲローと吐いてくださります…

朝顔も一段落したから猫草、また植え始めるよ…
2008-08-29

雨じゃのう…浴衣も着納め。



連日雨、というか豪雨でございますが、幸い私の住む地区は被害がございません。

豪雨による被害に遭われている可能性の高い着物ブロガーさんもちらほらといらっしゃるので心配してみたり。

あ、でも我が家でも横殴りの雨だと雨漏りしやがるんだ。しかもブ室が!!…さすが中古。

まあ、雨漏り箇所の傍にはごみ箱しか置いてないので被害はないんだが(笑)

さて、こう連日雨ばかりだと外にお出かけして着物の撮影はできません。

しかしそんな時に役立つ我がブ室。

夏の名残りのすだれ&土偶風鈴を背景に、今年は着納めになるであろううさぎ柄の浴衣を着てみましたぞよ。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/55302098.html

この浴衣って色と云い柄と云い、どう見ても秋向きなんだよな。でも浴衣。

…それにしても、ああ、やっぱり浴衣は衿元が安定しないのう(涙)

そして半幅帯だとおはしょりの処理の杜撰さがもろに響くのう(涙)

てなわけで、やっぱりあっしは暑くても夏着物の方が好きです。…襦袢で衿が安定するし、お太鼓で尻のおはしょりが隠れるから(笑)

2008-08-28

ガラガラどん復活の兆し!?…とりあえず色味だけ(笑)





雨続きで寒かった関東(に、限らずだが)、昨日だけは晴れてくれたので洗濯物が乾いて万々歳でございます。

で、晴れたのであちこち掃除していたらすっかり疲れ、夕飯後に眠気に襲われる、という正しい主婦道を歩んでいるあすかでございます。

さて、新居に移ってから初めてのコーデアップ。

着物コーデにふさわしい背後の障子でございますねえ。

あ、普段使われない時にはトルソーちゃんは床の間で置物と化しております。

…補正用下着をまとったままのトルソーが床の間に…という光景はやるせないものを感じさせましたが、現在このコーデにて床の間にいる彼女はまるで骨董の鎧兜のように堂々としております(笑)

…これからは床の間の置物、季節の着物をまとったトルソーちゃんにしようかな…


さて、このコーデ、川越のアンティーク着物店『栄屋』で買った着物&帯でございます。

両方とも1000円なり。

両方とも結構目立つシミがあったりするので、豪華な刺繍であっても1000円でございました。

で、帯の桔梗柄の色がオペラピンクなので、小物もオペラピンクに。

それだけでほーら、私らしいコーデになってきたではありませんか(笑)

帯の桔梗に合わせて、半衿もブルー系の桔梗刺繍。


まだ夏物なのでブルー系が多いですが、徐々に私らしい派手系の色合いが顔を出し始めますぞよ(笑)

2008-08-26

夏も終わりじゃ。夏物着なくては~!!

まるで秋雨のような天候で、すっかり夏物どころではない気温になっております…

普通ならまだまだまだまだ紗とか絽をバリバリ着ておるのにねえ…

で、このまま秋単の時期に突入しそうなので着ておきたい夏物を大急ぎで着ております。





激安着物店で500円で買った『紗なのに袷!?』着物。自力で裏をひっぺがし普通の紗にしました。

それにヤフオクで数年前に3300円で落札したキモい鯉絽帯をコーデ。

…床の間の鯉の掛け軸の前で撮りたかったのさ。まあ、我が家の床の間の主役は蚊取り豚なんだけど(笑)

しかし蚊取り豚&鯉の掛け軸もそろそろ時期的にお役御免といった感じだ。

そろそろ秋ものの掛け軸をヤフオクでみつくろわないとねえ。


あああああ!?そういえば川越の『はいからや』さんで買った朝顔の絽の着物も着てないんだった!!

見事な大輪朝顔でお気に入りなのにいいい~

…来年に持ち越すのもアレだし、近所の満開朝顔の前で撮るか、それともやっと本葉が出てきた我が家の朝顔が咲いたときににでも記念に一緒に撮るか…

涼しいのはいいんだが、夏着物が着られなくなったり、洗濯物が乾かなかったり、猫が布団に潜り込んできて暖をとったりするので困るなあ…(笑)
2008-08-25

近所にひしめく黒い影…

新居付近、半径20m以内には黒猫が我が家の2匹を含め5匹もひしめいていて、それら全部が飼い猫。

しかも出入り自由猫ばかりなのでしょっちゅうお目にかかるんだな。偽デブ子やら偽お嬢やらに(笑)

この子は2軒隣の家の『偽デブ子』



デブ子よりは小柄であるが、尻尾が中途半端に短かったり、ずんぐりした体形だったりでどうもデブ子の偽物に見えて仕方がない。

ちなみに2軒隣の家にはこの子含めて3匹の猫がいる…

そしてこの子は向かいのアパートの1階に住む偽お嬢こと『りり』ちゃん。



お嬢をちょっと大きくしたような感じで、顔つきも毛皮の手触りもふわふわでお嬢そっくり!

そしてこの子は大変にフレンドリー♪

朝と夕方に散歩に出ているんだが、立ち止まって立ち話している犬の散歩人の横で腹見せて「構ってくれろ~」と要求してみたり、遊んでいる子供の横で腹見せたりして「構ってくれろ~」と要求してみたり…

でもまともに構ってもらえてるところは見たことがない(涙)

なので見つけると思わず構いに走ってしまうんだが、構うともれなくこんな感じだ。






落ち着きがないです、非常に。

その上この子はまだお子ちゃま気分が抜けないのか、『両手で抱え込んでかぶりついて蹴り蹴り』という猫飼いならわかるであろう、結構人間が流血する遊びをするのだ…

この画像撮るためにりりちゃんと遊んだ私の手は現在流血沙汰になっております…

…完治したらまた遊んであげるよ、りりちゃん…
2008-08-24

今頃だけど…朝顔。


ええ、夏休みも残りわずか。オリンピックも終わった。

というのに今頃朝顔戦線に突入している私だ。

…近所の朝顔(狭い道路に面している住宅地の特徴で、やけにどの家も玄関前にみっちり植物植えてる、で朝顔が多し)が毎朝毎朝咲き誇ってて、どうにもこうにも私の『必殺!朝顔育て人』魂に火をつけるのさ。

んでとりあえず、去年収穫した種をふやかして庭に地植えにしてみたら、根こそぎダンゴ虫に食われ…

再度種をふやかしてみたが、ちっともふやけないので数日水没させたのを植えてみたら、どうやら腐り…

今プランターから芽を出しているのは奇跡の生還者ともいうべき発芽した種。

あ、手前のまだ何も出ていない鉢の中には、赤唐辛子さんから頂いたヘブンリーブルーの種が植わっております。

ヘブンリーの種ってば、ちっともふやけてくれなくってですね、こいつも数日水没させてようやくふやけたところで植えたので果たして無事に発芽するのかどうか…

そして何よりの心配は「暑いから9月入っても育つであろう」と思っていた天気があっさり崩れ、まるで10月並みの寒さになっているということだ。

…この朝顔たちは開花まで漕ぎつけられるのだろうか…

波乱含みの今年の朝顔観察日記のスタートである(涙)

2008-08-21

新居のほど近くに、こんな借景ポイントが!!で、千鳥ちゃんコーデ♪

『新居付近で借景できるいいポイントを探さねば~』というのが引っ越し前の懸念。

…しかしなぜか新居付近ってば旧家の立派な日本家屋の門構えを残したまま、という家も結構あるんですわ。

その家の前で借景させてもらえばいいや、と思っていたが、結構近い所に『浦和くらしの博物館民家園』っていう、まあ小金井のたてもの園の小規模版みたいな場所があり、しかも無料なんである。

で、早速着物着用して突撃してみた。



……人っ子一人いません…というか、うっかり休館日に行っちまったんですが、休館日の場合駐車場が閉鎖されてるだけで園内には勝手に出入りできるようになっている。

まあ、その手の出入り自由場所ってのは犬の散歩人のルートになっているもんだが、園内は犬の散歩禁止になっておりまして、したがって休館日、しかも夕方になった日にゃ人っ子一人いやしないわけですよ(笑)

おかげで写真撮り放題さあ!

しかしだな、ここ水場というか蓮とか植わってるけどドブっていうかがありまして、そんな中に人間が一人でいるとどういうことになるか。

……蚊のターゲットになるんでさあ!!

てなわけで下の画像にご注目。



顎のラインに黒いほくろっぽく見えるもの。それは蚊。

セルフタイマーで身動きとれないところを狙われました…

その他にも顔数か所刺される…

着物って体全体がほぼ覆われているから、無防備なのって顔なんですよねえ。

次回行くときには念入りに蚊避け対策をして行かねば。もちろん人っ子一人いない休館日に(笑)
2008-08-20

新居におけるデブ子の日常…

飼い主は毎朝6時起きで弁当と朝ご飯作りなんだが、朝刊を取りに行くともれなくついてくる黒い影…

我が箱庭をトイレとしか認識していないデブ子。

実家にいたときとかにカマををあげる量は変わってないはずなのに、新生活のストレスからかちっとも結石再発による膀胱炎が治らず、庭に出るとあっちゃこっちゃ掘りくり返してしっこ垂れまくりです。



縁台の下にしゃがみ込んでみたり



空いているスペースなので朝顔植えようかと思っている場所を思いっきり掘ってみたり



シソの下に潜んで用を足してみたり



猫しか通れないような隙間からしっぽだけ出してみたり。

あ、庭の私のお気に入りの『風知草』、いやな予感はしていたが案の定、デブ子は猫草代わりに喰っております…

まあ、同じイネ科の植物だしな…



そして用足し疲れでブ室のちゃぶ台にて丈詰め途中のカーテンを枕に睡眠。

デブ子、ついに夫に腹を揉まれながら熟睡するまでに慣れました(笑)

…約2週間でこの慣れっぷりもどうかと思うが。

あ、夫に甚平を与えたところ、割と喜んで着ております。


デブ子は夫に飼い慣らされ、夫は私に飼い慣らされつつある今日この頃…
2008-08-18

パジャマ風格子&ラッコ柄作り帯コーデで有明へ(笑)

何やら不穏な昨今なので、爆破脅迫犯は開催前に逮捕されたものの『来場者の手荷物検査を実施』ということになってしまっていた今夏のコミックマーケット。

ええ、でも今回も行きましてよ。新居から会場までは近くなったし(笑)

ラッコ夫もお盆休み中で暇そうだったので誘ってみたら『暑かったら行かない…』との答え。これが前日。

……当日、半袖では寒いくらいでしたねえ……というわけで夫も同行(笑)

雲行きが怪しいので濡れても問題ない綿のパジャマ風格子&ラッコ柄作り帯コーデで出動。

今回は午後1時に間に合うように行ったので、お目当ての本は全部買えました♪

夫は『18冊…18冊も買ってる…』と驚いていたが。

コミケで18冊なんて少ない方だわさ。

んで、毎度おなじみのお約束画像『背後にビッグサイト』なり。





あ、毎回コミケの時に来ていく着物は変なコーデが多いんだが、今回はこのラッコが注目の的でした(笑)

本を買いに行った先々で『らっこ…?…ラッコ!!』という反応をされ、ラッコ帯の興味を示す人は皆同じ言葉を発するもんだから、しまいには薄ら笑いを浮かべ曖昧な返事をして立ち去る私であった。



履物はキンカ堂で爆安価格588円でゲットしたギンガム厚底草履風下駄。…これが思わぬ足枷となるのである。

いえ、履き心地はとってもいいんですよ。木の台に生地を接着剤で貼り付けてあるだけとはいえ、中にはちゃんとクッション素材も入っていてかなり歩いても疲れません。

この履物のネックは『雨に濡れたらイチコロだ』ということ。

…雨による泥はねとかは1度付いたら落ちなさそうですもん。

かなり雲行きは怪しかったんだが、会場では降らずに事なきを得る。

しかしシニカルなあっしは『へへへ…どうせ地元では土砂降りだろうさ』という不吉な発言。

……発言は予言となって現実のものとなった。

地元の駅降りたら土砂降りでやんの。車停めてる駐車場まではどうしても歩かねばならない。

で、これが普通の塗りの下駄ならばそのまま雨の中傘差してさっさと車に乗るんだが、この履物なんである。

水に濡らしたらやばそうである。泥はねも付きそうだ。

…かくして雨が落ち着くまでそのまま雨宿りという状態になったのだった。

しかし20分経っても一向に衰えない雨脚。

腹も減ったしトイレにも行きたい。早く家に帰りたい。

そして突如『ああもう、1回履いてダメになっても588円だからいいじゃねえか』と捨て鉢になり、大雨の中車に向かって突進する私と夫の姿があった。


雨、家に着いたらかなり落ち着いてました…そして下駄は、鼻緒を伝って水が染みてきたものの、下駄そのものは汚れもシミもなく綺麗なまんまでした。

ええ、毎朝6時に起きて弁当と朝ご飯を作っている私に対する神様からのご褒美です。本当です。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ