FC2ブログ
2008-03-28

雨だけど、桜で橘なコーデの撮影強行軍!

予報では雨だった。そして雷も鳴っていた。

そして一雨降り、雷も去ったので『まあ、もう雨は降らんじゃろ』といそいそとメイクと着付けをする午後4時過ぎ。

しかし着付けも終わり、三脚片手に出かけようとすると、また雨が降り始めやがったではないですか。

…明日に順延するのはイヤだよ、せっかくきっちり支度したのに~!!

というわけで強行したのさ、撮影を。



撮影スポットの寺、山門にて雨宿り中。ここをベースキャンプにして、小降りになったら撮影に及ぶというわけだ。



で、小降りになった隙に撮った、橘前での橘帯画像。

しかし実物は小ぶりのみかんなのに、和柄の意匠になるとみかんらしさがあまりなくなりますな。

この寺、人気が全くないのが良かったのに、最近『新規墓分譲中!』ってことで委託された業者が小さな小屋を駐車場横に建て、常に人が1人はいる…

ああ、撮影がやりにくくてしょうがなし。でも撮るんだけど(笑)



この時期しか出番のない、桜色の桜柄地紋の足袋を合わせてみました。…ええ、鼻緒はもちろん矢羽根ですとも。


そうこうしているうちに雨が上がり、少し日が差してきたので『これだったらあの場所で撮影できるかもしれん!』と『あの場所』に急行。



ここ、昨日発見したばかりなんです。でも毎日通る橋の土手にあるのだ。…盲点だったぜ。

桜と菜の花のコントラストが素晴らしい幸手市の権現堤には遥かに及ばないが、それでもここの菜の花と桜もなかなかでやんしょ?…何より人がいない…



桜がソメイヨシノではなく大寒桜で、しかも植林されて8年目なので全体的に樹が小さいせいなのか、それとも平日の夕方のせいなのか、たまに犬の散歩の人がいるだけで、全く人がいない…

ああ、もったいない!とは思うが、こんなに綺麗で全く人がいないとなると好き勝手に撮影し放題なわけさ(笑)





寒桜といえど、遠目にはソメイヨシノとあまり変わらないし、それに撮影してみてわかった事だが、桜の樹が小さい方が人間の背後にすぐ桜の花がワワワーッと写り込んでくれるので、非常に好都合(笑)

人々がソメイヨシノの元に集っている間に私はここで心置きなく撮影させていただくよ。
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ