FC2ブログ
2008-03-22

シークァーサー味ハイチュウを探しに川越へ…

先週行った大宮にて発見した沖縄ショップ。そこには赤唐辛子さんが送りつけてくる菓子類がほぼ網羅されており、『影の経営者は赤唐辛子さんなんじゃないのか!?』と勘繰らせてくれたりもしたのだが、その店には数点残っていたのだ、ハイチュウ、シークァーサー味が。

沖縄では既に生産中止になり、最早手に入らない幻の逸品。

特になっちさんが生産中止に対し血の涙を流して悲嘆に暮れるほどであったのだが、私はそれほどの執着はなかったので(私は田芋パイに執着)、ええ、そのまま何も買わずに出て来ました。

で、後日その報告をなっちさんにしたらば『10倍の値段でもいいから欲しかったああああ!!』と叫ばれ、代理購入を頼まれたのだが、『そういえば川越にもあったぞ沖縄ショップ』と思い出し、まずは近場から確認に赴いたというわけだ。

せっかくなので、着物も着るさ。どうせ着物屋めぐりもするんだし(笑)



源氏車コーデで出動でございます。

本当は水車の前で撮りたいところだが、私が知る唯一の水車は『お好み焼き道とん堀』の店先にある、日によっては激しく回転し水しぶきを道行く人に浴びせかける気まぐれ水車のみなのだ。

しかも常に人通り、車通りが多い…さすがにこの格好で三脚持ってって撮れませぬ。

てなわけで最近見つけた穴場、近くの寺にて撮影。

しかし寺。この時期なりの落とし穴が…



……卒塔婆である。左様、卒塔婆ですな(笑)

お彼岸真っ只中の寺、出来立てホヤホヤなおニューの卒塔婆がお堂に無造作に立て掛けてあってさあ、それがバッチリ写り込んでるんでさあ(笑)

ええ、もう爽やかに作り笑いしている場合ではないぞよ。



で、アングル替えて撮ってみたら、今度は日蓮上人像が写り込み(爆)

うぬぬぬ、彼岸とかお盆の寺は要注意だな。


さて、川越の着物屋めぐりの定番その1『リサイクルの店まどか』にて、私だったら買わないわけがない、というウールを発見。



…ふははははは。黒地にオペラピンクの水玉~♪1000円なり。

川越だったらウールでこの値段は妥当なところです。激安着物店でも同じくらいするかもしれん。

お次、川越の着物屋めぐりの定番その2『はいからや』にて、牡丹と椿柄刺繍帯を4500円にて購入。



これだけの刺繍で傷みもほとんどないので4500円はお得です。



それから細かい赤ギンガムチェックに紗綾形、という実に和洋折衷な銘仙も。

これ、数ヶ月前からずーっと売れ残っていて、毎回気になってたんだが3500円という値段が微妙だったのだ。

そしたらとうとう値引きされ最終プライス1000円に(笑)

…私はこのパターンで着物を買うなあ、よく。

この着物、袖部分に商標のスタンプがある(笑)まあ、袖丈が70cmもあるので折り込んでしまったほうがちょうどいい丈になるので良かったんだが。



そうそう、川越、今月29日から『川越春祭り』が開催され、4月5日には着物イベントが目白押しでございますよ。

ちょうど満開の頃の川沿いの桜の下を無料で船下りさせてくれたり、このチラシのようなイベントもございます。

当日飛び入り参加も出来るそうなので、川越にお立ち寄りの際は是非会場に足をお運びくだされ。

……もしかしたら満艦飾な花嫁衣裳黒振袖着た女が、参加賞の商品券欲しさに会場をウロウロしているかもしれんぞよ(笑)


あ、そうそう、なっちさんの欲しがっているシークァーサー味ハイチュウ、川越の沖縄ショップにはありませんでした…
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ