FC2ブログ
2008-02-28

マニアックだぞ、『源氏車』コーデ(笑)




普通、薔薇とか牡丹とかの季節の花とか、矢羽根とか水玉とか麻の葉とかでトータルコーデをするものであるが、ふと気が付くと結構目にする割には主役になる事はまずない柄のものが集まっていたのだ。

それは『源氏車』柄。…ええ、この水車のような車輪のことでさあ。

割とポピュラーなのに『この柄のマニアです!!』という人はまずいない柄である(笑)

私も特に好きでも嫌いでもないんだが、この源氏車、なぜか気に入った着物とか帯とかに混入しているのである。

あ、でも別に好きな柄ってわけでもないから、わざわざ半衿とか羽織とかまで源氏車でコーデはしませんよ、あたしゃ。

…しかし色で合わせた足袋、色は覚えていたものの柄はすっかり忘れていたのだが、何とこの足袋にまでも源氏車が混入しているではないか!!



うぬぬぬ、これでは密かに源氏車マニアだと思われるではないか(笑)

あちこちの着物とか帯に混入しているのを見ているうちに、サブリミナルで源氏車好きにでもなってしまったかのようだ。

というと、次にサブリミナルで好きになりそうなのは『扇面』だな。

扇面柄もあっちゃこっちゃの着物や帯に混入している割にはマニアがいないなあ(笑)


着物はヤフオクで手に入れたお気に入りの『眼精疲労矢羽根』、帯は先日川越で買った
黒地に四季花と源氏車帯。

予想ではもっと派手になると踏んでいたが、小物を着物の色の中から取ってターコイズにしてみたら予想外に馴染んでしまい、結構落ち着いてしまったなり。
スポンサーサイト



2008-02-27

地域限定菓子の集う家…


最近、着物ブログなんだか猫ブログなんだか(カネコ系の服に関しては既にブログタイトルに痕跡が残るのみ…)地域限定菓子ブログなんだかすっかりわからなくなっている我がブログ。

先日、らくさんから赤唐辛子さん経由で東北限定という『オランダせんべい』を頂きました♪

……ええ、何故東北限定でオランダなのかは謎。全くパッケージにその名の由来が記されておらず……味は普通の塩せんべいなんですが(笑)

そして東北限定のせんべいと共に赤唐辛子さんからはお馴染みになりつつある沖縄限定『黒糖ハイソフト』『沖縄パイン味ハイチュウ』も。

…ハイチュウってば沖縄限定ものも東北限定ものも九州限定ものも、全部カロリーが235kcalって表示されてるのだ。

もしかして同じ工場で一括で作ってそれぞれの地域に発送してるんではあるまいな?




そして新たな地域限定ものも参入!『瀬戸内限定』。うーん、瀬戸内、穴場でしたね。

小梅さんから『瀬戸内限定かっぱえびせん オタフクソース味』を頂く。

通常の4倍くらいの大きさで個別パックされてるこのえびせん。

味は『桜海老の効いたお好み焼き』って感じです。ソース味って何でもたこ焼きとかお好み焼きの味にしてしまう実力の持ち主だなあ…

あ、あといちごミルク的な味がしそうな固い寒天風ゼリー。…なぜかミルクの味はせず…


うーむ、このように続々と地域限定ものが集まってくると、いつか恐怖の北海道限定『ジンギスカンキャラメル』が来るんではなかろうか…

今のところ北海道在住のお方で仲良くさせていただいている人はいないが、もしどなたかが北海道に旅行してもジンギスカンキャラメルのお土産はいりませぬ…と公言しておこう(笑)
2008-02-25

限りなく怪しげな、爆笑袖上げモスリン薔薇着物コーデ着姿…





コーデそのものも激しく怪しかったが、このようなヘアメイクで着てみたら限りなく怪しくなり、ええ、もうワルとかいうレベル通り越し、赤線地帯で働く女のように…(笑)

赤線、というところがあくまでもポイント。

撮影場所の提案を色々と頂きましたが、結局一番近くて人もいない、羽衣牡丹さんのリクエスト『後光階段(笑)』にて撮影。

…この後光階段、脇に椿まで咲いてて、次回の椿コーデもここで撮れそうな感じだ。



足袋靴下には紫の薔薇柄。ええ、紫の薔薇の人ですから、ワタクシ(笑)

そして懸案だった『足さばき最悪っぽいウールストール再利用!?な八掛』ですが、静電気を懸念して、静電気の起きない綿のステテコ着用したら特に足さばきにも問題なかったようですよ。

ばっちりウールのおかげで寒くなかったし。これはこれで暖かくていいと思いまする。


んで、撮影場所から帰るときに民家の敷地内でこんな猫、発見!!



…遠目に見てもデブ子よりもデブ…ええ、白い膨張色だからというわけではありません。窓枠に食い込みつつこの小さな土台に鎮座してるし。

目つきもデブ子よりも悪し。

しかしこんな野良風味を醸し出していながら赤首輪をしていた(笑)

…白デブ子と呼んじゃる。
2008-02-23

開花時期の長さに油断し、今頃椿尽くしコーデ…





薔薇コーデに引き続き、全く春らしさの感じられないコーデでございます。

…椿の開花時期、かなり長いのですっかり油断していたら、そろそろ早い人では桜柄もちらほらと着るような時期に!!

毎度の事ながらシーズンギリギリに駆け込みアップをするワタクシ。

着物、羽織、帯、帯留め、半衿、足袋靴下が椿柄。

着物は結構『うーん、これは薔薇なのか、それとも椿なのか…』と悩みましたが、どちらかというと椿により近いような気がしたので椿と勝手に認定。

あ、激安着物店で500円です。

羽織、帯も同じく500円。

帯留めは縮緬シールを買ってきて自作、半衿はセリアにあった和柄バンダナです。

足袋靴下はホームセンターで299円(笑)


……ああ、このコーデもどこで着よう…実はあちこちで咲いてるのは実は山茶花ばかりで椿が咲いてるところをまだ発見しとらんのだ。

私のお気に入りは白に赤の斑入りの椿なんだが、果たしてそれが見つかるかのう…

2008-02-22

帯締めの房収納には『コイルチューブ』!!


あさぼんさんから振袖一式をお借りした時に入っていた帯締め、房がこのコイルチューブでまとめられており、『おお、これは手ごろで安いじゃないか!』とそのアイデアに感心致しましてございます。

しかしコイルチューブ、通常のサイズが内径9mmとかばかりで房が太い帯締めにしか使えないなあ、と思っていたらダイソーにありました!

内径6mmの細いコイルチューブが!!

…まあ、本来の目的のコードをまとめるのには細すぎる内径ですが、これが帯締めの房をまとめるには絶好の内径。



このように細い帯締めからアンティークのぶっとい帯締めの房までバッチリまとめられます。

元の内径が大きい場合はすっぽ抜けてしまう、細い房のものでもガッチリキープ。

太いものでもコイル状なのでサイズの応用が効きます。

…『帯締めの房収納カバー』ってものが市販されておりますが、あんなゴミみたい(笑)なやつなのにかなり高い!!

ってなわけで、皆様、ダイソーでコイルチューブ買って房に巻き巻きしてください♪


まあ、房がざんばらでも一向に気にしない、というワイルドな貴方には別にどうでもいい情報であるが(笑)
2008-02-21

爆笑袖上げモスリン薔薇着物で薔薇コーデ♪





全国各地で春の気配の漂った本日であるのだが、全く春らしさが感じられないどころかなんとなくクリスマスっぽい雰囲気で季節に逆行しているコーデでございます。

激安着物店で500円だった『爆笑袖上げモスリン不穏薔薇着物』 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/49019676.html

あの恐ろしく大雑把な袖上げは無事に取りましてございます(笑)

…あまりにも個性が強かった割には次から次へと増える着物の下に押しつぶされ、気が付いたら『あ、これってモスリンだし、八掛がウールだから冬場にしか着られないじゃないのさ』と梅も既に開花している頃に思い出された次第。

というわけで、全く春らしさのないコーデで許してくんな。

一応半衿、着物、帯、帯留め、あと写し忘れたが足袋靴下も薔薇柄です。

半衿はキンカ堂にて500円の刺繍半衿。

帯は激安着物店で1000円。

帯留めはセリアの髪飾り改造帯留で100円。

さて、このコーデってば激しく春らしくなく不穏、そしてぜんぜん和風ではないので先日見つけた寺で借景しても浮く事間違いなし。

……今、薔薇も咲いてないしね……どこで撮ろうかしら…

2008-02-20

なっちさんから体脂肪増強菓子類、届く(笑)


普段の生活における地道な努力というものはなかなか実を結ばないものだが、毎日のピーナッツチョコの飽食だとてきめんに結果が数字に現れる。

…いまだかつてない体脂肪27%という見知らぬ数字に怯え、ピーナツチョコを喰らう個数を徐々に減らし、何とか1週間で26.5%に落としたところ、富山からエクスパックにてこんなものが。

品名欄に燦然と輝く『菓子類』の文字!!

……ええ、なっちさん、ちゃんとわかってて送りつけております(笑)

一気喰いしにくいものが多い、というのがせめてもの救いでしょうか。

いくらなんでも羊羹とか昆布を一気喰いは致しませんよ、あたしゃ。

富山、菓子類で名物ってものが特にないようであるが、富山の薬売りにちなんでやたらと不穏な色した菓子類が多いようである。

前回頂いた『反魂丹』は茶色い丸薬を気取ったチョコ饅頭であったが、今回の『黒ごま餅』、名前のストレートさから想像していたが、本当に真っ黒なごま味の餅であった。

色の不穏さは反魂丹を超えている…あ、美味いんですよ、これ。

ネーミングにひねりがあってわけがわからないのがお隣の白いメレンゲ『たまごのほね』。

たまごのほね!?…たまごに骨が!?謎だ。

私に突っ込んで欲しくて絶対ネーミングで買ったと思います、なっちさんは(笑)

その他、おかきにとろけるおやつ昆布、『うめぞの』という梅の甘露煮入りミニ大福と『黒潮』という羊羹もいただきました。

今回は一気喰いしておりませんぞ(笑)

でもなっちさん、今週体脂肪増えてたら恨みます…(笑)

2008-02-19

ヤバげな矢羽根尽くしコーデ、でお出かけ風。



どこぞの由緒正しきお寺へお出かけでもしたかのようですが、車で2分のところにある寺です(笑)

いやね、最初庭で撮っていたのですが、この『つま先まで矢羽根コーデ!!』を庭で撮ろうと思うと余計なものが写り込むのだ。

散水ホースとか、鉢に植わったまま枯れてる植物とか、デブ子が掘りくり返した穴とか、穴を掘って泥まみれになってるデブ子とか(笑)

なので荒んだ庭に見切りを付け、あてのない借景の旅に出たのさ。

『そういえば、車で通り過ぎるところに寺があったな…』と檀家でもないので全く足を踏み入れた事のない寺へ行ってみた。

そうしたらこれが実にいい撮影スポットだったのさ!!



平日の夕方近くなんざ当然人っ子一人いやしない。だから撮り放題。

まして、結構渋い感じの寺なのでどこを撮っても絵になります。墓地以外は…

という事で、これからは借景のテーマが特になければ近くの寺で撮ろうかと。

そう思って辺りを見回すと、結構小さい寺が点在している我が家付近。

『借景寺巡り』ができそうな感じだ。

…やっぱり着物と神社仏閣は似合うのう。


あ、結局バッグも矢羽根、下駄の鼻緒の矢羽根にし、完全に矢羽根トータルコーデでごわす。



そうそう、朗報ですが、この矢印矢羽根絞り、トルソーちゃんが着ていた段階では矢印が隠れなかったのだが、人間が着たらちゃんと隠れました!!

…スリムなトルソーと体脂肪26.5%(少し減った)の人間の違いか…
2008-02-18

直せるものは何でも自力で直すぜ、ヘイヘイヘイ♪(笑)

茶シミだらけの中振袖をユニポスカで塗りつぶす、という蛮行に出てから日も浅いですが、今度は『刺繍がかなり取れている帯に刺繍し直す』という至って普通の修復でございます(笑)



この帯、刺繍が結構取れているという理由で川越で2000円で買った橘柄の刺繍帯。

扇を縁取っているはずの縫い取り刺繍がほとんど残っておりません。

そしてあまりにも堂々と房が1個だけ宙に浮いていたので購入時には気が付かなかったが、扇の紐、もう1本あるはずだったのだ(笑)

…いやー綺麗に刺繍糸の残骸すらも取り去られていて、気が付けというほうが無理だ。



半幅部分の刺繍も縫い取り刺繍が取れ、桜の葉っぱもかなり糸が少なく…

というわけで、修復開始!



まずは金糸の縫い取り刺繍の直し。これは簡単でごわす。

金糸のミシン糸を買ってきて、2本とりにし、違う糸で図柄の縁に沿って縫いつけていくだけです。

リサイクルの振袖とかでも、この縫い取り刺繍が取れているためにお安くなっている場合も多いので、自力で直してしまえば大変お得です。



難しかったのは扇の紐の刺繍…前からあるピンク色の紐の滑らかな弧に対し、私の刺繍したターコイズ、ガタガタでございます(笑)

この画像だとまだマシですが、実物なんてそりゃーひどいもんさ。

…しかし刺繍帯、ものすごく緻密なものもあれば、間近で見ると結構雑っぽい刺繍のものも普通に多いので、これはこれで言わない限りは『ふーん』程度の見られ方であろう。



半幅部分の縫い取り刺繍と葉っぱも修復完了。


この帯の直し、12月から放置していたので、やっと修復完了して締められる状態になったと思いきや、既に橘柄の時期はかなり終わりの時期なのであった。

…早く締めねば。
2008-02-17

今頃完結!あの夏の朝顔観察日記…


な、何で今頃朝顔記事!?と思われるだろうが、刈り取られ、ツルのまま干されたまんまだった朝顔の種、本日やーっと綺麗に種だけに分類し終わったからである。

やっぱり種の収穫までを記事とせねばならぬのう、と思ったのだ。

夏にあれほど荒れ狂って咲いていた朝顔、種がこれだけ採れましてございます。

荒れ狂って咲いていたのでツルが四方八方入り乱れ、種になる頃にはどの花だったか不明になり、『未決』という新たな品種も登場(笑)

この夏に『未決』の種を植えたら、どの花が咲くかは神のみぞ知る…

栽培していた朝顔、全種に一応種がついたのだが、人気の高かった『ヘブンリーブルー』結局種が1粒しか採れなかったですよ!!

まさに一粒種……あれだけ鬼のように咲きまくっていたのに…

ヘブンリーの種、欲しがっていた方々、すまん。種は自力で買ってくれ。


ふふふふ、他の朝顔育て人、花が終わった後の情報をとんと聞かんが、種はちゃんと収穫しておるのかのう?

収穫した種で、また今年の夏も朝顔を咲かすのじゃ。

それまでこの書庫はしばらくの眠りにつくことにしようかのう…


                   〈2007の朝顔観察日記・完〉

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ