FC2ブログ
2008-01-30

寒いパソコン部屋におけるデブ子…


ぬくぬく布団に潜って寝ていても、なぜか飼い主がパソコン部屋で作業を始めるとのっそり起きてくるデブ子。…電気ストーブ1個しかないので寒いのだが、当然のように飼い主の膝上に飛び乗り、そして当然のように毛糸ストールで巻かれるのであった…


そして可愛くない大あくび。

ozawamiさんちの王子のそこはかとなくお子ちゃまちっくな可愛いあくびとは大違いだ(涙)

あ、飼い主は資源ごみの日にごみ捨て場から奪ってきたユニクロのトレーナーに、同じ袋に入って捨てられていた長いフリンジ付きのポンチョをなぜかマフラー状態にしてぐるぐる首に巻いております。

そしてトレーナーにはプリン喰ってる時にこぼしたカラメルのシミが…(笑)

ええ、着物も多少汚れてても気にしませんが、これが家用の普段着ともなると全く汚れには無頓着です。

なのでデブ子の汚れにも無頓着で、かれこれ今年7月には6歳のデブ子、生まれて一度も洗ってもらったことがありません。飼い主に。

お嬢は部屋から出ないので、洗わなくても毛皮に消臭プラグの香りをまとっているが、デブ子からはホコリ臭とデブ子臭が…

ええ、でも洗いませんよ、私は(笑)
スポンサーサイト



2008-01-29

あさぼんさんからお借りした振袖で『姉の結婚式参列コーデ』!





先日アップした凄まじい柄のアンティークの黒大振袖は結局マナー違反もいいところ、ということで着ないことになり、『あすかさん、私の作った振袖着ない?』というタイムリーなあさぼんさんの申し出に渡りに船で飛び乗ったワタクシ。

で、早々にあさぼんさんから振袖一式が届きましてございます。ゴミ袋に詰め込まれて(笑)

振袖だけでなく、襦袢から帯から小物に至るまでお貸しくださったので、そのまま着ても良かったんですが、お借りした帯周り一式はちょっと色が濃いような気がしたので、せっかくのこの淡い桜の色を生かしたいと思った私はこのようなコーデにさせていただきました♪

ピンク地に立涌だの青海波だの鶴だのが刺繍されてる半衿、ヤフオクで480円。

束ね熨斗目柄の白地の袋帯、ヤフオクで1100円。

ポリ縮緬刺繍入り帯揚げ、ヤフオクで1000円。

伊達衿、帯締めは自作。

…いつものガラガラどんとは思えないほどお上品で正統派なコーデでございます。

振袖の雰囲気を殺さないようにしようと思うとお上品に成らざるを得ないのさ(笑)

でも参列するジジババには正統派なほうが目くじら立てられずにいいだろう。

しかし質問!留袖には白半衿でなければいかんが、振袖の場合は白半衿でなくてもいいんだよねえ???

…成人式には普通に黒地の刺繍衿とか使ってる人間が多いが、成人式の一種のいい加減さとは違うからなあ、結婚式は。

一応この半衿、非常におめでたい柄なので結婚式にもいいと思うんだが、あの大振袖の一件以来非常にビクついている私だ。



あ、この帯と小物があさぼんさんからお借りした一式です。

襦袢の色と合わせてあるんですが、赤とからし色が効いています。

そして真似したいと思った裏技。帯締めの房部分にコードをまとめるやつが巻いてある!!(笑)

それなりに房にボリュームがないと無理かもしれないが2本まとめてなら普通の房でもしっかり抜けずに収納できそうだぞよ。



それからお手紙の入っていた『池田重子コレクション』のクリアファイルに、この黒猫マッチ!!名前が『心のともしび』!!!(爆)

マッチ本体にも猫の肉球が印刷されてて可愛いですが、このタイトルにやられました、ワタクシ。


今週金曜から仙台に行かなければならんので、準備万端にしている私だというのに、おかん、40年以上前の白足袋を引っ張り出してきて「あ!!こはぜが留まらない!!」

…足のサイズが変わらないから足首が太くなったことまでは計算していなかったらしい。

で、買って来いと言うんです。私に。

大振袖の一件も、あれだけ強硬に着ろ着ろ言っていたくせに、『あれ着たらマナー知らずの馬鹿一族と思われていた』と告げると「私、着物のことはよくわかんないもーん」とか言い放ちやがりました。

…本気で殺意を覚えました…ああ、現地でもまた一波乱起こしそうだぞ、このおかんは(涙)
2008-01-28

微妙な手作り黒猫消しゴムはんこ、第2弾。『ダラダラ黒猫ズ』


消しゴムはんこの土台、色々なもんを彫ってはんこにしたのでかなり残りが少なくなっていたが、黒猫2匹を彫れる位の分量が残っていたので、半衿にも使えなさそうな黒猫ズを彫ってみました。

半衿に使うにはちょっと柄が大きいが、まあ腰紐のワンポイントとしてならいいじゃろう、と腰紐に押してみた。

………ううう、またしても黒が薄い…油断したぜ。まあ隠れて見えないところだからいいけどさ。

この度、奇跡的に小学校時代に使っていた彫刻刀セットを発掘し、その中の三角刀使ってみたらばなんてスムーズなはんこ彫り!!

力加減で細い線から太い線まで彫れるではないか。…トーンナイフで息を止めてまで細い線を彫っていた私の苦労って一体…

んで、飛躍的にはんこ作りがスピードアップしたので、もっと彫りたいなあとか思ってみたものの、正月を過ぎてしまった以上この手の季節もの商品はそこらへんではもう入荷しないのであった…

ああ、せっかくデブ子の太さと感じの悪さを表現するのが上達してきたのにいい(涙)


●おまけ画像●

ダラダラデブ子はんこを乗っけてダラダラしているデブ子。



2008-01-26

赤唐辛子さんから、品名『あまいお菓子』(笑)



…普通に『お菓子』ではなく『あまいお菓子』と書かれたエクスパック。

その中身の戦慄なスウィートっぷりを予告しているではないか。

赤唐辛子さんが沖縄の『ちんすこうショコラ』とお気に入りだという『ひとくち黒糖ドーナツ棒』とエコバックを送ってくれました。

エコバックは金平糖柄です。バックの柄までスウィートなり(笑)

『ちんすこうショコラ』、ビターとミルクとホワイトの3つの味♪あ、これ、沖縄銘菓の『ちんすこう』にチョコをコーティングしたお菓子です。

他の方々には結構送りつけられているのに、一向に私のところには届かないので『私のところにはなぜか届かないんですよねえ』と独り言を言ってみたら、この度やっと届きました。

ええ、決して催促なんてしていません、してませんとも。

…高校の修学旅行で沖縄行った際、土産で買ったちんすこうははっきり言ってまずかった。

のであれがちんすこうの味だと思っていたが、観光客用ではないちんすこうは美味いではないか!!

コーティングされたチョコの味が全面に出てしまっているので、ちんすこう本来の味ではないと思うが、それでもあの時喰ったものとは別ものな美味さ。

おのれ、沖縄。地元民用には美味いもんを隠しているな。

『ひとくち黒糖ドーナツ棒』、タダでさえ甘くてハイカロリーなドーナツに黒糖がかかっているというダブルなハイカロリーなやつらしいが、これくらいの甘さはものともしない私なので、うっかり1袋食い尽くしそうで危険だわ。

チョコピーナッツ毎日喰っていたら体脂肪26%になったというのに!!←でも喰う。


私は100均のエコバックを愛用しているのだが、この度送っていただいたものは『くろちく』製ですよ、奥様、『くろちく』!!

さすがに縫製が綺麗です。収納袋も可愛い。生地もしっかりしている。…だから残念なのがこの持ち手。



バッグが大きく、いっぱい詰め込むのが可能なのだが、いっぱい詰め込んだ時にはこの細い持ち手は食い込むのだな、手や肩に。

持ち手の長さがショルダー用なので、改造しないと着物の時には使えないなあ(涙)



あ、こちらは愛用中の100均エコバック。

縫製が雑で縫いなおしたりもさせられたが、この持ち手の太さと長さは絶妙です。

持ち手が太いので食い込まず重い荷物運べるし、長さが手提げにもショルダーにもなる長さなので着物でも洋服でも使えます。

うぬぬぬ…くろちく製品であっても100均に負けることがあるのか…柄は可愛いんだがのう…
2008-01-25

雪輪尽くしコーデ♪~エコな雪輪が素晴らしい…~




ここら辺でもやっと初雪が降ったことだし、そろそろ雪輪コーデもアップせねば。

というわけで雪輪尽くしなコーデでございます。

着物、羽織、帯、半衿、足袋、バッグ、全部雪輪柄。

…当初の予想ではもっとガラガラどんになるかと思ったが、着物と羽織の色が同じ紫なので、何だかアンサンブルちっくになりましたね。

着物の中にからし色がなければかなり地味な印象なコーデになっていただろう。ありがとう、からし色。

雪輪柄のお召し、激安着物店で1000円。

羽織はヤフオクで2500円だったかな。…交織り銘仙とのことであったが、銘仙も交織りだとこのように露骨にナイロン傘のような光沢だ(笑)しかも100均の。

帯、バッグ、足袋はお揃いの雪輪柄生地からの自作。

半衿も同じ生地のにしようかと思ったが、それ使うと着物と色が馴染みすぎていまいちだったのだ。

なので雪輪柄の入ったどす黒い赤の半衿を持ってきました。

あ、羽織紐は先日羽衣牡丹さんから頂いたものです♪


さて一体何が『エコな雪輪』かというとだね、この着物なのだ。



買うときには気が付かなかったが、裏がものすごいことになっている…

『一片の胴裏の破片をも無駄には致しません!』という素晴らしいエコ精神なんだか単なる貧乏性なんだかわからぬが、見事なまでにパッチワークにて作り上げられた胴裏。



買うときには気が付かなかったが、着付けるとき『おんや?掛け衿が短すぎるなあ、アンティークにしても…』

よくよく見てみると、衿そのものがこれまたパッチワークであった。

あ、掛け衿のふりをしているが、これは立派に衿本体です(笑)


それより何より、てっきり生地の軽さと柄から銘仙だと思い込んでいたが、生地表面にちゃんとしぼがある…

ということは散々使い込まれて生地が痩せたお召しってことだ。

……そのような状態になるまで着物として使おう、という素晴らしい昔の人のエコ精神ではないか。

あ、でもそんな状態だから着物としての耐久性には大いに不安なり。
2008-01-24

出遅れたぞよ、ここふじさんからのハイチュウデコポン味の記事の流行りに(笑)


誰かが、同時多発的に同じものを各方面に向けて発送すると、数日後には同時多発的に同じ品が記事でアップされるんであるが、今回はデコポン味ハイチュウでございましたね(笑)

…ふふふ。皆が皆、ハイチュウを一気食いしてみたり仮歯を取ってしまったりしていたわけか(笑)

実はうちにも届いておりましたのよ、デコポン味ハイチュウと馬油石鹸。

赤唐辛子さんには椿、なっちさんには水仙、私には朝顔でございます。石鹸のテーマ?が。

…やっぱり朝顔の観察日記をしつこくしていたからであろうか。あ、そういえば朝顔の観察日記の完結編『種の収穫』を記事にしてないや。

来夏に向けて種の分配もあるしねえ。←欲しい人いるのかしら。あの裏切りの朝顔どもの種…

ハイチュウ、先日赤唐辛子さんさんが九州限定デコポン味と沖縄限定タンカン味を食べ比べて、味の違いをレポートしておったが、ハイチュウシリーズにはまだまだオレンジ系の味のものが地味に販売されておるのだな。

未確認だが絶対伊予かん味、温州みかん味もあるに違いない。

全国に散らばるであろうハイチュウのご当地味のオレンジ系のやつ、一気に食べ比べてみたいものだのう。

…というか、どんな事にでもマニアはいるから絶対ご当地ハイチュウマニアがいて、既に食べ比べているに違いない。

…キティショップでは全国のご当地キティストラップが一気にまとめ買いできるが、ハイチュウも『全国ご当地ハイチュウ詰め合わせ』みたいなの売り出してくれないかな…

などと妄想が妄想を呼ぶ、デコポン味ハイチュウと馬油石鹸、ありがとうございました、ここふじさん。

2008-01-23

物置き部屋のマット、ぐっちゃぐちゃ怪事件。



物置き部屋に置いてある座椅子まわり。そこだけ畳がむき出しなので猫の爪痕から守るためにマットを敷き詰めてあるんだが、毎日きちんと敷き詰めていても翌日にはこのような憐れな姿に…もちろん犯人はこいつだ。




どうやらこの座椅子と格闘するのが好きらしく、深夜、暗闇から『ドスンバタン!』と音が響いてくるのだが、音を聞きつけて駆けつけてみると、このようにカメラに向かって堂々としらを切るデブ子。



…飼い主の目を見つめ、堂々と犯行に覚えがないと主張するデブ子には良心の呵責というものは皆無らしい。



良心の呵責がないので、毎日猫草もこのような有様さ。

…本日の引っこ抜きアレンジ。引っこ抜いただけでなく隣の鉢も倒してみたらしい。


マットの敷きなおしと猫草の埋めなおしが飼い主の毎日の日課である…
2008-01-22

これが私の着る大振袖だ!!…すごいじゃろ…


もっともっと公開を引っ張るつもりでありましたが、ワタクシ、姉の結婚式の日程を全く関知しておりませんで、てっきり2月末だと思っていたら2月の2日だというではないかい!!

…のんびり引っ張ってる場合ではない。

というわけで当日のコーデのアップはまだですが、とりあえず振袖の画像をば公開。

オークションで使われていた商品画像なので細部は不鮮明ですが、全体像はこんな感じだ。

………ええ、立派なアンティークの花嫁用黒振袖です。五つ紋の。

これをあくまでも姉の結婚式で、あくまでも親族の一人である私が着るんです。

…………いいんだろうか。フォーマルエラーにならないのか!?

その不安があるので私はお気に入りのオペラピンクの訪問着を着るつもりでいたのだが、おかんはこれを着ろ、と言って聞かない。

『我が家もこれだけのものを用意できる家庭なんですのよ』ってことを向こうの親族に暗に示したいらしいが、これ、あくまで私が自分の婚礼用にヤフオクで集めたんですからね。

しかも24500円と黒引き振袖の割には格安で(爆)


『どっちが花嫁だかわかりゃしない』という意見が続出するに決まってるが、我が家から結婚式を出すのは初なもので、つまり礼装におけるマナーとかがよくわかってはおらんのだ、おかんは。

しかし権威のあるマナー指導の人からの指摘ならともかく、娘からの意見なんぞ聞く耳持たないおかんなので、おそらくおかんのわがままにより私が気まずい思いをさせられるのであろう…

で、せっかくの大振袖であるが、私はあまり着たくないのだな。

と、いうか、雪の仙台(会場は仙台)まで持ってって、もしこの振袖に何かあったらどうしてくれるのさ!という気持ちなのだ(笑)

私の婚礼衣装なのにいいい!!


●追記●

やっぱり調べてみたら『花嫁以外の大振袖はマナー違反』(というより花嫁衣裳だしな、これは)というのが一般的解釈。
たとえ教会式で姉はドレスしか着ないって言ってもマナー違反はマナー違反だろうさ。
……誰かおかんを説得してくれ(涙)

2008-01-21

子供用緋襦袢から小物作り♪


振袖には必要な小物があるのだ。それは伊達衿。

しかし市販品ではいい色の赤が見つからず、ネットショップでも赤の選択肢がありすぎてどれを選んだものか迷ったのだ。現物の色が確認できないし。

どんな赤がいいかというと、緋色の襦袢の赤!

…ならば緋襦袢から伊達衿作ったほうが手っ取り早い。

というわけで走ったさ、激安着物店に。

あったのは、子供の七五三用のアンティークの緋の襦袢。これがまあ、袖部分をカットして縫うだけで伊達衿になるというジャストなサイズで(笑)

あ、襦袢は500円です。伊達衿は大体市販品が2000円程度なので4分の1の値段で済んだ(笑)



んで完成した伊達衿。袖部分をカットして、袷仕立てだったので、中に芯になる布入れて縫い閉じただけです。

伊達衿は折り山しか表から見えないので、隠れる部分がどうなっていようとも構わんのだ♪

緋襦袢は大概がおめでたい模様の綸子なので、伊達衿にぴったりな柄が多い。

……ええ、今年は伊達衿使いを極めてみせるともさ。



伊達衿が完成したので、お揃いの丸ぐけ帯締めも。

振袖そのものに色が多いから、小物は色を統一したほうがまとまりがあってよいのう。

襦袢についていた紗綾型地の刺繍半衿、子供サイズなので半衿としては使えませんが、ちょうど縦半分にカットして、縫い繋げれば丸ぐけ帯締めが作れる!

というわけで、ますますおめでたい雰囲気な帯締め完成♪

刺繍半衿再利用帯締めは、ちょっとぶ厚い帯を締めたら長さが微妙に足りなくなりそうな感じだが、普通の名古屋帯とかなら締められそうな感じ。

あ、でも普通の名古屋帯にはこの帯締めはおめでたすぎるか(笑)

1回締めてみて、短いようであれば今後七五三で使いそうな人に進呈するとするか。となると、4年後であろうがほぼ沖縄のあのお人のところへ行く確率が高いということか(笑)
2008-01-20

手作り足袋、第11弾!『雪輪柄でトータルコーデしちゃるとも』


……足袋を作り始めるとブログがおろそかになると判明。

だって底布縫い合わせで異様に時間がかかるのでブログ覗く暇がない。

しかし時間かけて作ってもちっとも上達しておらんが。

というわけで11足目にもかかわらず、相変わらず指の股部分が下手くそなり。


雪輪トータルコーデ用に作りましたよ、雪輪足袋。

これで半衿、帯、バッグ、足袋、着物、羽織までもがオール雪輪柄で統一できるのう。

裏地が、紫系の表地には毎度お馴染みの紫ギンガムなので、考えてみりゃあ雪輪柄なんて寒い時期にしか履かないんだから裏はネルとかにすれば良かったよ…


んで、この足袋作りから手芸熱がやっとエンジンかかりまして、2月の実姉結婚式用の小物作りに励んでいる私だ。

ああ、腰紐作らなくっちゃ~5本も(笑)

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ