FC2ブログ
2008-01-18

『25ans ウェディング 花嫁のきもの vol,1』/婦人画報社



『KIMONO姫』のNO,7『晴れの日の着物編』を買って以来、『花嫁着物って綺麗だのう…いいのう…目の保養だのう』と毎日眺めていたので、さすがに他の花嫁着物特集本が見たくなったのだった。

本屋にあったのはこれ。

婦人画報社刊行の『25ans』の別冊のウェディング本の中の1冊。

vol,1ということは、昨今の黒引き振袖着物の人気を受けて発行したということだろう。



中身に掲載されてる着物は一見アンティーク、でも現代ものらしい。

アンティーク人気だから、衣装メーカーもちゃんとアンティーク風の柄行きのものを作っているということらしい。

この紫の引き振袖なんてアンティーク顔負けですわよ。

お隣の黒引き振袖なんて総刺繍!!…綺麗だけどすんごく重そうだ(笑)

1200円のお値段で豪華絢爛な世界が見られるのでうっとりです!

振袖が載っているともれなく趣味が最悪な振袖ばかり、っていうパターンが多い中、この本は全体的にセンスが良いと思います。



あ、でもこの打ち掛けコーデだけはいただけない…

疋田の掛下に疋田のはこせこ、帯締め、懐剣。そして打ち掛けにも疋田が…

うーん、全くメリハリがないねえ。

せめて帯締め、帯揚げを赤1色だけにすれば引き締まるのに。

金かかってるだけにもったいない(笑)



あ、それから広告で載っていた神田うのデザインの引き振袖…これもどうか?

藤で、これでもか!!ってくらいにトータルコーデされておりますが、藤柄好きの私でもいかがなものかと思うなり。

……やっぱ神田うの、着物に関してはセンスがないような気が……
2008-01-17

窓辺の猫草、引っこ抜かれ怪事件。


出窓部分に猫ベットやら猫草やら飲み水やらが置いてある、飼い主の部屋。ある日、その猫草が根っこごとすっぽりと引っこ抜かれ、憐れな姿を晒していた。…もちろん犯人はこいつだ。





窓辺でこのようにご飯喰ったり、水飲んだり、猫草を食ったりしているデブ子だが、どうやらぶちぶち猫草噛み切ってる間に、鉢の表面がつるつるなもんだから根っこごとすっぽ抜けてしまったらしい。

同じくお嬢も猫草は食すが、デブ子のようにダイナミックにぶっちぎりはしないので草だけが抜ける模様。

……一度このようにすっぽ抜けてしまった鉢は、植わっているというよりははまっている状態なので、デブ子の攻撃により何回も何回もこのような姿を晒す羽目になったのであった。


すっぽ抜ける度に掃除が大変なので、見た目の可愛いつるつる塗り鉢よりは、素焼きのごつい鉢のほうが猫草用には向いている…

あ、でも他の猫は草に噛み付いて鉢ごと『うりゃ』!と振りまわさないか…
2008-01-16

ダイソーも定番商品になったらしい。手ぬぐいが。


100均の手ぬぐいは夏場に一斉に売り出され、冬場にはガーゼハンカチとかミニハンドタオルとかに取って代わられる運命が多かったが、最近はそうでもないらしい。

セリアばかり入り浸っていたら、しばらく行かないうちにダイソーも夏場とは違う柄を取り揃えて手ぬぐいコーナーを常設していた。

置いてあったのは『和柄手ぬぐい』シリーズと『粋』という新しいシリーズ。

粋シリーズの方はやっぱり粋と銘打つだけあって伝統和柄多し。

市松とか豆絞りとかありましたが、この矢羽根と梅柄を購入。だって矢羽根は矢羽根だし(笑)梅柄はオペラピンクだったんですもの~

あ、でもこの矢羽根、普通手ぬぐいとして使われる柄の向きと縦横反対だ。

これを半衿として使った場合はどうなるのかのう…

夏場には可愛い千鳥ちゃんとかが出ていた和柄手ぬぐいシリーズの方は、新作として、このラブリーテイストな水玉うさぎと金魚柄が出てました。

金魚柄は結構ポップな顔立ちだったので、リアル系金魚好きとしては買わず。

水玉うさぎは、この水玉に耳と目鼻が付いたようなシルエットが気に入り購入。


洋服メインで生きていた頃はハンカチなんて何年も買わなかったものだが、着物着るようになってからは大量に手ぬぐいを買いまくっているなあ…

季節ものが多い手ぬぐいの柄、手持ちの手ぬぐいで12ヶ月カレンダーが作れそうな気がしないでもない(笑)

そしてお仲間が多いであろうという気もしないでもない…

2008-01-15

黒猫総決起集会、な黒猫コーデ♪




先日買った黒猫柄着物(まあ、黒猫柄よりはイスのほうが目立っているのであるが)を使って、早速黒猫コーデにチャレンジ♪

着物の黒猫濃度は低いのであるが、ところどころ黒猫が渋滞している場所アリ。

あ、でも半衿は実際着付けてみたら黒猫濃度がぐっと下がりましたね。



トルソーでの着付けのみ有効だと思うが、半衿のお嬢がいい具合に絵羽になってました(笑)…半衿なのに絵羽…



そして一番の黒猫渋滞地点、帯まわり。

鞠遊び黒猫帯もあったが、柄の飛び方が着物と似ていて目がチカチカしそうだったので、自作の刺繍黒猫ズ帯に。

この帯を選んだら、ここふじさん作の『暗雲を呼ぶデブ子帯留め』が帯の黒猫の上にのしかかってしまいそうだったので、帯留めはふくろうFufuさんからいただいたオーソドックスな黒猫帯留めに。

根付けは羽衣牡丹さんからの頂きものの薔薇黒猫ちゃん。

羽織紐はozawamiさんから頂いた黒猫チャーム付き変人羽織紐。

……うーむ、見事に帯まわりに結集しましたね、黒猫が。


この着物の黒地バージョンは猫がグレーで王子色なので、案の定ozawamiさんがまんまと欲しがり(笑)本日私が代理購入に赴いたんだが既に売れていた…

もう1種類あった地味すぎる黒猫着物も売れていた。

…てっきり売れ残っておると思ってたんだが、私のように猫ものに目を光らせている着物人が他にもいるらしい。…残念なり。


この羽織も同じものをozawamiさんが持っているので、『着物色違いでお揃い、羽織はまんまお揃い!』を夢見てこのコーデを考えたんだが、単に私の勇み足で終わったようだ(涙)
2008-01-14

鏡開きも終わったというのに、今頃初詣…



ああ、寒かった…すんごい強風でございました、昨日は。

しかし今頃になって初詣に行きましたよ。今年初の着物姿で。

地元にはかなり創建の古い『箭弓神社』という神社があるんですが、初詣で来るのは初めて。…というかそもそも初詣という行為そのものを行わない人間なんだが。

…人間の行動パターンそのものを変えてしまう、着物パワー、恐るべし。

しかし1月も半ばだというのに結構にぎわっていた神社。出遅れ初詣組が結構多いらしい(笑)

んで、今回初めて絵馬とかマジマジと見てみたんだが、なんかバット型の絵馬とか野球のボールの描かれた絵馬とかがありやがる。

どうやら箭弓=やきゅう=野球という駄洒落なノリで(まあ、日本の縁起物はみな駄洒落ばかりだが)野球に効果あり!ってことにしちまっているらしい。

絵馬には野球少年の切実な思いが綴られておりました…

最近テレビで『戦力外通告を受けた野球選手の人間模様』みたいな番組が結構多いので、冗談抜きでその手の選手もひっそりお参りに来てはいまいか!?

あ、でも野球に効果あり、みたいな看板掲げたのってここ数年だと思うんで効果は期待できるかどうか…

そもそも稲荷って商売繁盛の神だしねえ(笑)

てなわけで、なぜか画像のあっしの顔、やけに狐っぽい(爆)…何か乗っかったのかしら?

松竹梅コーデ、この着物初めて着ましたが結構曲者である事が判明。

柔らかものなのに、絞り部分が張りがあるもんだから襟が激しく崩れる、崩れる~

紅白市松半襟を伊達襟にしたものの、凄まじい崩れ方になっていた…(涙)

まあ、あまりにも強風で寒かったので首に毛皮襟巻き巻いて、襟崩れは露見しなかったが。

あ、足元の足袋靴下は赤唐辛子さんから頂いた梅柄♪そして鼻緒にも梅柄刺繍が入っておりまする。


成人式の前日だというのに振袖でお参りしているお嬢さんがいて、振袖が風であおられ袂から襦袢が見事になびいていたので、振袖の襦袢には重り入れておく必要があるなあ、と思った次第。

本番の今日は寒くても突風吹かなくてよかったねえ、新成人よ。

2008-01-12

2008年初の着物関係のお買い物♪INキンカ堂

年が明けてからまだ1回も激安着物店に行ってなかったのだ。

何だかんだで1ヶ月近く行っていないので、何かいい掘り出しものがあるかと期待して。

……しかし店主のおやじ、更に坐骨神経痛が悪化したのか店にすらおらず、閉店時間も1時間繰り上がり、仕入れもしていないのか品揃えも徐々に悪くなり、元々商売っ気のないおやじであったが今や『商売すらしたくない』モードらしい。

店主のモチベーションが下がると露骨に店の品物にも影響が出るのう…(涙)

というわけで必死に掘り出すも、掘り出しものは発見できず手ぶらで立ち去る…



あ、手ぶらなのは悲しいので近くの10円饅頭の店『和ふ庵』にて10円饅頭と、新作の抹茶饅頭を購入。…抹茶饅頭10個入り230円。…普通の饅頭の130円増し…抹茶が高いのか!?


激安着物店に来たついで、地理的に近いところにキンカ堂坂戸店もある。

羽衣牡丹さんからの頼まれもの『ケープの型紙』があるかどうか探しにGO!


……同じ型紙のシリーズはあったものの、ケープの型紙はなかった…(涙)うーん、池袋店に行かねばならないか!?

しかしお目当てのケープ型紙はなかったものの、呉服売り場はかなりの掘り出しものが!!



突然だが2月に実姉が結婚するんで、そのときに私の振袖の着付けを頼んだんだが、持ってくるものリストに『帯板2枚』

…何おう!?前後に帯板挟むとな!?1枚しか持っておらんわ!!ああ、買わなくちゃ~ほとんど使わないものに金使うのか~やだな~と思っていた。

なんとキンカ堂にて『少々難あり品』200円で売ってましたよ!!もちろん品質は問題なし。

で、おかんも留袖着るんで帯板1枚必要なんだが、おかんはうちにあったどう見ても子供用の帯板を使う気でいた。しかも生地が破れてるのを(笑)←揃いも揃ってケチ親子。

…しょうがないので帯板2枚購入。200円で恩に着せる娘だ。

あ、ちなみに腰紐に至っては6本持ってこいだとさ。…6本!?一体どう結べばそんなに使うんだよ、腰紐を。あたしゃ普段腰紐1本伊達締め1本で着てるっちゅーに!!

腰紐も買うのイヤなので、これは作るよ(笑)


200円帯板の上に乗ってる豪華な薔薇の刺繍半襟、525円♪

刺繍少な目半襟なら500円台で売ってますが、このような刺繍みっちり半襟は2000円前後はするのが普通。

薔薇だけど、薔薇薔薇してないので都合により牡丹だと言い張ったり椿だと言い張ったり出来そうです(笑)


そして仕立て上がり着物を何気なく見ていたら何と探していた『黒猫柄』が!!



値段は10500円…値段だけ見ればお安くはない。

しかし正絹でございます。胴裏も八掛も正絹。そう考えると新品の正絹もので10500円は大変お得です。



しかも八掛が可愛いんだよ~♪黒猫にあわせて魚の骨!!大変凝っております。

黒地とこのくすんだ濃い目ピンク(画像だと赤に見えますが)がありましたが、黒地の方は椅子に寝そべっているのがごま王子カラーであった(笑)

…16日までこの値段ですってよ。現代ものでサイズ大きいし王子が寝そべっているし、ozawamiさん、どうだい?(笑)


散々黒猫柄を探すも、高いうえに気に入らないのばかりでありましたが、これは非常に気に入りました!!

私にしては高い買い物だが、とても満足じゃ。

ふふふふふ。これでいよいよ黒猫コーデができるわねえ♪
2008-01-11

羽衣牡丹さんから朝顔髪飾り、かぼちゃパイその他、届く!!


羽衣牡丹さんから『使わない朝顔の髪飾りを持っているので送ります』とのありがたいお申し出♪

ええ、秋田では雪が降っている中で朝顔のネタです(笑)

そして羽衣牡丹さん発で全国各地に送られ、大絶賛を呼んでいるJA大潟村の『パンプキンパイ』も!!…なっちさんが特に大好物なので喰ってみたかったんです、1度。

しかしかぼちゃパイと朝顔髪飾りだけにしてはやけに重い定形外の包み…

開けてみたら他にもいっぱい入ってました!かぼちゃパイは2袋も!!

『ピリ辛かりんとう』…どっからどう見ても醤油せんべいですが、食べてみたら甘いかりんとう味!で後から唐辛子がぴりぴり来る、大人のかりんとうです。

『パンプキンパイ』…この80年代のやけにファンシーなキャラ設定がまたいい味を(笑)

お味は、なっちさんが何かと羽衣牡丹さんに請求するのがよ~くわかりました。

美味い!!美味過ぎる!!(←埼玉県民なら知っているフレーズ)

中のかぼちゃがホクホクで、あっという間に5個入り1袋を喰い尽くしそうだ~…あ、だから2袋送ってくださったんですね(笑)

そして朝顔の髪飾り。売ってる朝顔の髪飾りって縮緬細工の平べったいメンコみたいなもんばっかりですが、これはちゃんと立体的で綺麗!!

夏場に朝顔コーデにて是非使わせていただきます♪

謎の『魔よけになるバリのかんざし』…これ、一体何が彫られているのかわかりませんが、シルエットがどうも猫の耳に見えるので、勝手に黒猫ということにしておきます(笑)

そして牡丹さんお手製の黒猫根付けと赤×黄色の派手な羽織紐まで頂きました。

福袋状態で色んなものが入ってて大変嬉しゅうございました。牡丹さん、ありがとうございまする~☆
2008-01-10

お~嬢ははまる~よ、ど~こにでも~♪(線路は続くよどこまでも、の替え歌で)


夏場、マットレス裏に潜み和んでいたお嬢であったが、冬場になるとめっきり万年床の飼い主部屋…潜んで和む場所であればどこでもよい!と思し召しらしく、立て掛けてあるアイロン台裏がただいまの愛用潜伏場所に…


もちろんアイロン台ではお嬢の小さい体とはいえ全部入りきらず、このようにしっぽが出てみたり、顔が出てみたり、顔としっぽが出てみたり、となかなか和みにくいんではなかろうかという場所である。



しかしこのようにご機嫌にラブリーにずっと居座り続けるお嬢。

この中でご飯も喰うのであった。

んで、非常に邪魔な場所に立て掛けてるんだが、お嬢が愛用しまくりのために撤去できず…


お下がり半纏おザブといい、アイロン台といい、お気に入りになってくれるので全く片付かなくて困る飼い主であった。

というかアイロン台はしょっちゅう躓いてコケそうになるので、本気で邪魔なんだよおお(涙)…どっかに移転してくれないかのう、お嬢さんや…
2008-01-09

微妙な黒猫ズはんこで半襟作り。


半襟用に作った割には年賀状やら便箋にやら、と他の用途で地味に暗躍していた自作の黒猫ズ消しゴムはんこ。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/51496533.html

年末に日暮里の『トマト』で布用スタンプ台を安く(220円→180円)買ったので、やっとこさ半襟製作に取り掛かれましたよ。

…しかしはんこ本体も微妙ながら、この半襟の仕上がりの趣味の悪いみちみちさ加減にあたしゃ我ながらめまいがしたよ。

可愛い半襟を期待されていた方々に深く謝罪申し上げます…

生成り地に黒猫だけがみちみち、というのもいかがなものかと思ったので、セリアの水玉(ただの○だが…)はんこもプラスして、色も赤にしてラブリーさを狙ってみたらラブリーどころかこいつのせいで気持ち悪い柄に…

……ええ、きっとデブ子の血を顕微鏡で見てみたらこんな風景が眼前に広がるんだろうさ。

おまけに途中からお嬢のしっぽが半分取れ、後から耐水性ペンで描き足す羽目に…

衣紋のところのワンポイント黒猫ズも、お嬢が『何でやねん!』とデブ子にツッコミ入れている。


……この半襟、どうやって使おうかなあ……

2008-01-08

恐怖!不細工を呼ぶ黄色猫ベット…

相変わらず電気ストーブ前のベストポジションを争う黒猫ズ。黄色猫ベットはデブ子しか使わないのだが、たまにはお嬢もひっそりとはまってみたり…




普段はこの黄色猫ベットを通過していくのみのお嬢さん。しかし何を思ったかちょっと転がってみる。

あ、デブ子はまたしても飲み水をこぼし、お下がりおザブは取り上げられ干されております。…ザブがあろうがなかろうがこの場所がいいのか…

しかしこの黄色猫ベット、恐ろしいパワーを秘めていた!!



……いつも目を見開くのが身上のお嬢。

しかしこのベットで寝ていたらいつものデブ子のような目つきの悪い不細工顔に!!

そして何故か背後で目を見開くデブ子。顔つきがいつもと逆転しております。



しかし体型は逆転せず、相変わらずの親子並みの体格差でございます。

…双子ですとも…ええ、親子ほどサイズが違っていても。



お嬢が使うとスカスカな猫ベット、デブ子はこのようにミチミチに詰まっております…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ