FC2ブログ
2007-11-05

きもの日和で大名行列な川越の文化の日。




11月3日は全国で『きもの日和』というイベントが行われてまして、都内は恵比寿で埼玉は川越で行われておりました。

川越のきもの日和は『大茶会』。川越市内6箇所の会場での茶席です。

もちろん私は堅苦しいのがいやなので、着物姿でも茶席には寄り付きません(笑)

茶会に来た着物姿の人々見物と、ついでに行われる市長による大名行列を見に行きました。




大名行列の終点、『本丸御殿』にて行列が到着するまで遊ぶワタクシ。

背後の家老はこの本丸御殿の備品の方々です(笑)




大名行列、川越城の歴代城主の扮装をしているのは市役所の職員のようです(笑)

矢羽根奥女中、若い娘さんだけでなくかなりのお年寄りも混じっているのが辛い…

火縄銃実演もあり、すんごく火縄銃はうるさいということが判明し、怯える子供らが泣き喚くという有様であった。

…どうでもいいが、法螺貝って素人でもちゃんとあの『ふおおーん』って音が出せるものなんだと妙に感動。ホラ吹き、いや法螺貝吹きに熱い視線を送るワタクシであった。

その後、いつも辿り着く頃には閉まっている『喜多院』へ。

喜多院には子供の頃からよく行っていたものだが、拝観料取られる家光ゆかりの建物内には初上陸。






さすがに拝観料取るだけはあって、着物姿撮るには絶好のポイントなのであった。




喜多院境内では、今ならもれなくあちこちの寺社で開催されている『菊祭り』を開催中。

…薔薇柄コーデで菊前に仁王立ち。ちなみに連れはこの着物の黄色の印象が強く、薔薇柄だとは思わず菊柄だと思っていたそうだ。


さて、川越。寺社の多い街共通の特徴、猫が多い街でもありますが今回発見の猫たちでございます。




川越に行くと毎回立ち寄ってしまう『菓子屋横丁』付近の無料休憩所。




今回初めて見る顔の子で、この柄がまた!!(爆)ヅラ子と命名。




ヅラ子ばかりを追い掛け回して撮りまくるワタクシであった。


そして帰り際、先日のオートミールさんによる川越祭りのレポートで話題沸騰となっていた『洋服店スメル』をついに発見!!




ここ、長年オンワード樫山のオフィスだったところです。…いつの間に『スメル』に…

ちなみにこのバンからも判るとおり、『アロマファッション』とかいうからには当然『スメル』は『匂い=スメル』なんだろうなあ…『アロマ』のほうがいいのに。

スーツ19800円から、イージーオーダー29800円からのお得な、要は紳士服の●木みたいな店であった。

…てっきり太古の昔から川越に生息する、垢抜けない洋品店の名前だとばかり思っていただけにかなりがっかりだ(笑)


あ、今回は全く着物屋覗いてません。そして見かけた着物姿の人々は、アンティーク系よりも圧倒的に『お茶会着物』が多かったのでちょっと物足りなかったです。

そして早めの七五三組も多く、派手なのは子供の着物だけという状況であった。

そういえば、若い3人組でやけに渋い小紋なのになぜか帯(ちなみに柄は福禄寿←デフォルメされた漢字みたいなのがいっぱいなやつです)を『立て矢』にしている妙な着方の人がいたなあ…あれは何かのコスプレか??

着物イベント、妙なコーデが中には混じっているのが面白いところである(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ