FC2ブログ
2007-11-18

秋の秩父路は寒かった…

埼玉で小学校を卒業した者は『郷土さいたま』というローカルな教科書の勉強を社会科の時間にやらされるのだが(今は知らない…)、その中で『埼玉のど僻地、大滝村』の存在を知らされるのだ。

そして『大滝村に行ってみたい…』という野望を持つ者も少なくない。それは実の姉と連れである。

…何で身近に大滝村好きが2名もいるんだか…

で、姉は勝手に行ってもらうとして、連れが前から行きたいとのたまっていたので『そろそろ行かないと秩父の冬は厳しいぜ…』とやっと秩父へ行く気になった私であった。

しかし大滝村って秩父の中心地から更に車で1時間の山奥ですぜ!?

幸いうちは東松山なので、高速も2区間乗るだけで秩父最寄りの花園インターに付くんだが、秩父への行程はこれからが長いのだ…

最寄りのインターから秩父中心地まで50分ってどうよ?

なので11時集合で、12時頃秩父着、昼喰って大滝村へアタック(立派な登山だ)というスケジュールだったんだが、私が起きたのは集合時間の11時であった…

…2度寝は危険だ。

しかし1時間で全ての支度を済ませ、昼12時になんとかスタート。…怒らない連れは偉いよな…


んで、秩父。中心地は西武秩父駅付近であるが、秩父にもキンカ堂がある!!しかもどの店舗よりも立派で綺麗な外観だ!!

…ちょっと寄ってみたかったが時間が押している(自分の所業)ので車から通り過ぎるのみ。

昼には秩父名物のそばのくるみだれを喰ったんだが、腹が減っていたので普通に喰い尽し、別の席の男性が『そばの写真撮っていいですか?』と店員に話すのを聞いて初めて画像を残さなかったことを思い出した私だ。

あ、くるみだれってのは、麺つゆにくるみ挽いたのがブレンドされてるちょっと濃厚なつゆです。

でもゴマだれみたいにしつこくなくて後味爽やかで非常に美味かったです。

秩父のそば屋には結構くるみだれ扱ってるところが多いので機会があったら是非!!



あ、この猫は秩父で唯一見かけた、そば屋の裏にいた猫です。…何かボロボロだし…



秩父中心地から更に車で1時間。奥秩父は大滝村の唯一の観光スポットは『三峯神社』

縁起は古事記にまで遡る古刹でございますが、修験の地でもあるので当然厳しい山奥なり。

……寒い。寒いんだよおおおお!!(涙)

市内では少し寒い程度だったが、三峯は息が白いんだよおおおおお(涙)

『こんな寒い山奥に着物で来てるバカたれは私くらいのもんだぜ…』とやさぐれていたら、駐車場でもう1人着物の女性発見!!ただしそちらは別珍着物コートに襟巻きという防寒バッチリな出で立ちであったが。





三峯神社、憑き物落としとして知られるところなのでなぜか髪の毛が鬼太郎チックに反応している私だ(笑)



馬鹿げた鬼太郎チック画像だけでなく、一応黄色い紅葉の前でも撮ってみた。…あまり赤い紅葉がなくって黄色が多かったのだ。

そして『今ならもれなく神社仏閣で菊祭りがあるじゃろ』という目論みが外れ、三峯では菊祭りの気配すらない。

…そりゃ、菊にとっては厳しいだろうさ。この寒さは。

そして菊祭りを求めて秩父市内で目を凝らすワタクシ。



この菊祭り会場は三峰山から下山してきてすっかり日が暮れ、帰途で通りがかった『道の駅はなぞの』の菊祭りです。

すっかり閉園していて暗かったのだが、別に料金制でもないし、ただいたずら防止のために入り口にロープ張っているだけなので、ロープをくぐりぬけ、意地でも撮ってきましたよ菊祭りで菊コーデ画像!!

まあ、ホントは着物と同じ乱菊の前で撮りたかったが、菊を選ぶ余裕なんざなかったのさ。

借景女はどこに行っても不審者になるのだな。



あ、三峯で引いたおみくじは中吉なり。まあまあってとこか。

しかしこのおみくじ、もれなく何かチャームのようなものが付いてくるんだが、私に付いてきたのは招き猫。これが怖いのだ、顔が…



そして三峯のお犬様の祟りか、予想通りに足袋の底は大破し、そればかりか家に着く一歩手前の駐車場で下駄の鼻緒までもがぶっちぎれたのであった。

…これ、神社内だったら絶対『三峯の神の逆鱗に触れた不敬な女』として大注目だったわ。

もしそんなことになってたら、この破れ足袋を地下足袋として歩かねばならなかったところだ(涙)
2007-11-17

ただいま何弾目??大急ぎで作った菊柄足袋なり。


…教訓。『足袋は焦って大急ぎで作っちゃなんねーー!!』

というわけで今まで作った中で史上最高に汚く歪んだ仕上がりです。

…普通作れば作るほど上手くなるはずなのに、その時々の製作環境に左右される私。

ええ、この時間にアップということはつい8分ほど前に完成したんです、この足袋(涙)

ええ、時間があれば底布を取り替えて(選んだ生地が失敗で底布に向かない)作り直したいところですが、『どうせ履いてても足袋を注目しまくる人間なんざおらんじゃろ』と完成ということにしました。

底布が弱いので歩いてる間に縫い目から裂けてきそうです。

なるべく歩かないことを目標と致します、凶、いや今日。

この菊柄トータルコーデでお出かけです。しかし行き先も時間も決まってないんだが(笑)

まあ、菊祭り求めて彷徨うってところだな。

2007-11-15

大きさを比べてみよう♪…比べるまでもないが…



…こうすれば、デブ子が小さく見える…ふ、ふふ…なんて空しい遊びをする飼い主。お嬢は500mlボトルからはみ出るくらいの大きさだが、デブ子は…


体重が倍なのだから図体も当然倍。

500mlボトルを並べると、1番小さい150ml?ボトルが並んでいるように見えるのさ。

しかしさしものデブ子も、ごつめの2ℓボトルを添い寝させたところ、少しは小さく見えるではないか。




…しかしこのように黒猫ズが仲良く並んでしまうと大きさの差は歴然だが…

ちなみにこの後、場所の狭さに嫌気が差したお嬢がデブ子を殴り、乱闘に発展致しました。

心荒む、冬の風景の始まりである…
2007-11-14

頼むぞ!汗かきの味方『満点スリップ』!!


君野倫子さんの『きもの便利帖』で紹介されていた『たかはしの『満点スリップ』』

汗をかく部分に防水布の裏打ちがしてあり、汗を表に通さない!

…脇汗パット内蔵の下着を着てても全く太刀打ちできないほどの汗っかき(顔以外)のワタクシは、手に入れた段階では綺麗な着物を、1回着ただけで汗ジミ作る得意技の持ち主です。

ちゃんと汗対策してるんすよ!?でも汗が多すぎて貫通してしまうんでさあ。

なので常々『ああ、もういっそのことペットシーツでも体に貼り付けちゃおうかなー』と思っていたのだった。

しかしこのスリップの存在を知り、ネットで検索してみたらばあるにはあったが1枚9800円というお値段…高いのう(涙)

買うべきか買わざるべきか数日悩んでおったら、ページ上をよく見ると『アウトレット品共同購入』があるではないか。

スリップは旧型のものらしいが機能は同じでアウトレット価格3800円。

…6000円も安い!!(笑)裾よけ部分がキュプラのバージョンのほうが欲しかったが、アウトレット品はポリしかない。でも6000円安いいい!!

というわけでアウトレット品のスリップを購入、本日到着致しました。

まだ実際着用はしていないので機能はどんなものかはまだ未知数ですが、ポリの裾よけ部分は正絹の八掛風の梨地?で肌に貼り付きそうな感じではなさそう。

しかし上半身と裾よけの色が真っ白×生成なので、絽ならギリギリ、紗だったら完璧に色の違いが判ってしまうのが残念だなあ。

それと防水布は背中、脇、足だけでなく腹周りにも欲しいところ。

…どうせ補正タオル入れるだろし…という目論みで腹回りは加工しなかったのかしら…

でもこんなスリップを欲しがる人間は着物着る回数が多い人間だし、そうなると面倒でいちいち補正なんてしませんわな(笑)

と、まあ問題点はそれなりにあるスリップではあるが、工夫次第では完全防水が可能でありましょう。

アウトレット共同購入、2週間サイクルでずっと開催してるようなので、興味がある方は覗いてみてくだされ~ http://www.rakuten.ne.jp/gold/manten-t/

2007-11-13

菊尽くしコーデなり♪…ああ、でも菊が咲いてるベストポイントがない…





皆様いかがお過ごしでしょうか?あすかです。

本日、何回も問い合わせてるのに『修理の見通しが立たないんですよね~』と全くドライ機の修理をしようとしない『ミスターランドリー熊谷店』に見切りをつけ、同じく県内の(県内には4軒しかございません…)『狭山台店』まで遠征した私でございます。

…往復2時間でさあ。地理的には川越の隣のくせに、混む道しかつながっておらずこの有様さ。

あ、でも熊谷店は4キロ1800円に対し、狭山台店は1500円であった。

しかし両替機が『盗難防止のため』使用禁止になっており、100円玉を15枚こしらえるのに結局ちまちまと缶コーヒー買ったりして同じ金額になっておる…意味なし。

で、ドライをかけてきたのがこの羽織です。

若干汚れがあったので、淡い色の場合は目立つかなあ、とドライかけてきましたがあんまり変わり映えせんのう(涙)

羽織オンコーデも可愛いんですが、中の着物の艶やかさも捨てがたいので並べてみただよ。

…この着物、今出品中の菊柄小紋とサイズが同じくらいで八掛も同じ色、ついでに全体の雰囲気も似ているし同じ菊柄…菊を愛してやまないお嬢さんの着物だったのか??

トータルコーデの鬼としては半襟も帯も籠巾着も同じく菊柄。

この菊柄生地、まだ残ってるので足袋も作ろうかと思っていたんだがアップに間に合わず。

このコーデ着るときまでに完成するといいなあ…

…しかし近場に菊が咲いてるベストポイントがないのよおおお(涙)

いや、あちこち咲いてはいるんだが、みんな背が低く、全身写真撮ったら『どこに菊!?』という画像になりそうだ。

だからといって、人がうろうろしている菊祭りとかに乱入して撮る勇気はないですよ、あたしゃ。

2007-11-12

年賀用?…でも自家製半襟にぴったりな和柄スタンプ発見!!


そろそろ100均もクリスマス1色。そして早めに年賀用のスタンプもちらほらと。

何か新作があるかなーと『セリア』に立ち寄ってみたらば、文具コーナーに和柄のスタンプがいっぱい入荷してました♪

しかし『謹賀新年』とかいうスタンプでなく、小ぶりな季節関係ない柄物ばかりで構成されており、着物ブロガーでセリアーな方々ならば思わず全種買占めそうになりそうだぞ。

…なので『これだけは外せん!!』という千鳥ちゃんと矢羽根柄だけ買ってきました。

他にも青海波、市松、梅、桜、うさぎ、猫(これは余り可愛くなかった)流水、雲、水玉などなど多数取り揃えております。

スタンプが手ごろな大きさなので、自家製半襟用のスタンプとして活用できそうなものばかりでしたよ~

あ、もちろん手紙の封緘としても。

…しかし千鳥とかがあるということは、やっぱり年賀用ってわけではないんだな?

その証拠にねずみ柄はなかった…(笑)

2007-11-11

作りためた作り帯、第5弾!『マトちゃんとデカ格子』



作ったの、1ヶ月以上前なのに今頃アップ…こーゆー風に作りためて備蓄しておくと、ネタが特にないなあ、という日にアップできるので大変便利です(笑)

マトちゃん柄、ちょっと前に地味にブームが来てそして知らぬ間に去っていきましたが、それぞれのマトちゃん柄がみんな違ってて、その種類の多さに『マトちゃん、実はかなり世間からの需要の多い柄なのか!?』と驚愕しましたです。

私の使用したマトちゃん柄は例によってキンカ堂で1m399円でございます(笑)あ、でも前は680円だったので値下がりしています!

特にマトちゃん柄には思い入れもなく、この生地の前を素通りしていた私。…厭世的な可愛くないマトちゃん柄なら速攻買うが(笑)

しかしオートミールさんからマトちゃん風根付けを頂いたので、根付けに合せようと思いこの帯の製作と相成りましてございます。

…うぬぬぬ、しかしやっぱり毒気のないマトちゃんはパンチに欠けるのう…

裏は100均で売っていた生地。可愛いですが、これ、独特の光沢感から布団生地だと思われます!!(笑)

…布団生地には大きな和柄とかも多いですが、なぜかその佇まいから『あ、布団生地…』と判ってしまうものが多し。

洋風ポップな柄であっても『あ、布団生地…』と判ってしまうのである。

なぜに布団生地は表面ツルツル綿サテンが多いのか。

やっぱり滑りがよくて、毛羽立たない素材でないといかんのかしら…

2007-11-10

利用できるものは何でも利用すべし、冬のはしり。



いよいよもって寒さが本格的になり始めた今日この頃。電気ストーブはとっくに導入しているが、電源が入っていないときはこのように熱源を求めて彷徨うお嬢であった。


白熱電球…その名の通り熱を発するので直下にいれば割とポカポカなのである。

というか、このランプで指定されている電球よりも大きいワット数のを付けているので熱が半端でなく、ランプの枠のプラスチックが熱で変形している有様なんだが…

白熱電球はエコではないが、このように光源&熱源として役立ってくれているのでまあよい。

ちなみにこのライティングデスク、かれこれ24年使用しているのでこっちのほうがはるかにエコ(笑)

…11月だというのに背後に金魚鉢が置きっぱなしだが、夏場に置いたら猫たちの人気の水飲み場と化し、デブ子に至っては指定の水飲み場で飲んだあとここでも飲むという、飲み場のはしごをするようになってしまったので、今更撤去できずにいる…

……しかし中身のプラ金魚くらいは取り出そうかなあ……
2007-11-09

週刊『減らすと言いつつ増えておる…』

激しく増えた着物や帯、出品して減らす!と息巻いているくせに激安着物店に仕入れに行く度に何かしら増えていっている…

ああ、こういうのが自転車操業っていうのかしら…←違う。

仕入れと称しているが、目ぼしいものは私が隠匿してるのであった(笑)




鳳凰に鏡紋に亀甲の濃い目のラブリーピンク帯、500円。

これ、何ヶ月も店にあったのだが確か1000円札が付いていたような…だから買わずにいたんだけど、今回見てみたら値札がない。

どうやら値下げした模様。以前買った『派手モスラ柄着物』に合いそう。

お隣の大きな菊柄帯、これ、化繊のくせに1000円。

…確かに大きな菊が綺麗なんだけどさ…

おやじの値段付けの基準ってホント謎だわ。




カラフルまっくろくろすけ…ではなく菊の柄の羽織、500円。

ふふふ、今出品中の菊柄小紋とぴったりなんだが、こっちは出品しませんよ(笑)

今考え中の菊コーデに合せちゃる!

そしてお隣の黒地に白と赤の水玉(でも円というよりは角っぽいので『角通し』?)の銘仙、1000円。

欲しいと思っていた理想に近い水玉着物が手に入ったので、以前に手に入れたもので似たような水玉着物は出品するつもり。

…同じようなもん何枚も持ってても結局は着やすい方しか着ないしねえ。


今回はこれ以外のものも含め、合計6500円のお会計だったんだが、最近おやじってばおまけしてくれないのよね…

『こんなに大量に頻繁に買いに来るのは転売目的か!?』とでも思われてるのかしら。

…まあ、出品用に買ってるものもあるけど大半は私のコレクションなのにいいい~

おやじからの値引きが期待できないとなると、おやじの娘が店に出てるときを狙うしかないな。

…最近出てくるようになったおやじの娘。値引きっぷりはおやじ譲りです(笑)
2007-11-07

季節外れの手ぬぐい新作はひっそりと…


夏場はあれほどあちこちで『セリアの100円金魚手ぬぐい』が人気を博していたのだが、秋以降は和柄小物コーナーそのものが撤去され、今やすっかりクリスマスコーナーと化している…

それでも密かに手ぬぐいの新作、秋冬バージョンが数は少ないながらも発売。

秋田に遅れて埼玉のセリアにも入荷しましたよ~

こげ茶色に薄いピンク(生成?)の大粒な疋田柄、南天柄が黒白2色、そして私は買いませんでしたが緑地に赤とからし色の紅葉が飛んでいるバージョンも。

手ぬぐいコーナーが撤去されているので、ハンカチ、バンダナコーナーに混入されていたこの秋冬手ぬぐいたちであった。

…手ぬぐいなんてホントは季節関係ないものなのにねえ(涙)

あ、それから菊コーデに使うつもりで乱菊の造花も買いました。

しかしこいつが花までプラスチックで、見た目が赤唐辛子さんが嫌いな『ピンクッション』という花にそっくりなのよ…

でも乱菊の造花、他の100均では見かけなかったのでこれで我慢するしかないのであった(涙)

…あたしゃ高い金出してわざわざ本物そっくりな造花は買いませんよ(笑)

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ