FC2ブログ
2007-09-25

『発狂くん』煎餅買いに川越へ…でも買ってきたのは…


赤唐辛子さんとozawamiさんが、川越の裏グルメ『発狂くん』煎餅を喰いたいと欲してらっしゃるので、いきなり思い立ち、夕方4時半に家を出ました。川越に向けて。

あ、『発狂くん』というのはですね、煎餅にビッチリ七味唐辛子の衣が付いた激辛煎餅で、昔から川越をうろついてる人間は知っている、知る人ぞ知る裏グルメです。素敵なレポートを発見!→ http://portal.nifty.com/koneta05/01/12/01/

…この女は営業時間がわからない場合、事前に電話で問い合わせるという一手間を惜しむ人間なので『まあ、早くても5時、普通なら6時くらいまでは開いてるだろう』と見切り発車でかなりギリギリな時間に家を出ている…

途中ガソリンまで入れたりしてかなりチンタラ、それでも20分で川越の蔵の街並みに到着。…熊谷よりも遥かに近い川越…

で、その煎餅屋前には5時4分到着。…閉まってるし。しかも完璧に。5時から閉店準備したとは思えないくらい完璧に閉まっていた。

後日、出直し決定(涙)…今度は営業時間問い合わせるよ…

かくして『発狂くん買いツアー』は『まだ開いてるアンティーク着物の店を回るツアー』へと変更になったのであった。…ツアーといっても一人なので、運転手もツアコンも参加者も全部私一人なんだが。


蔵の街並みのこの通りは夕方5時には大半の店が閉まってしまう模様。遅くても6時までだし。

それでも平日のそんな時間でも観光客はいるもんだ。




この蔵の街並みのランドマーク『時の鐘』。前を通る外国人の一団が。

白人青年が多かったが、なぜか彼ら日の丸に『必勝』と入った受験生のような手ぬぐいを額に巻いていた…一体…




沈む日に浮かぶシルエットの時の鐘。

蔵の街並み、日中は観光客がわんさかいてあまり情緒がないのだが、日が落ちると結構いい感じです。街灯照明が抑え目で古い建物が綺麗に見えます。

夕方5時以降は人も少ないのでそぞろ歩きにはいいかも。

常々川越のこの街並みが激しい観光地と化しているのに苦々しく思っている私だが、夕方に通った事がなかったので少し見直しました。…ただし店は喫茶店すら閉まるが(笑)



川越のこの近辺、アンティーク着物を扱う店が点在しておりまして、とりあえず見かけたところで開いてる所に入ってみました。

『右左(うざ)』、入口のマットに堂々と転がる野良あり。

この店は割と値段が高めだったので(あ、でも店頭に出てる足袋は480円で安かったが)ザッと覗いて出てきました。

あとは本川越駅に近い方にある『時代布イーハトーブ』、名前はど忘れしたが端切れとか縮緬細工とかの小物を売ってるお店を覗いてきました。




『イーハトーブ』の方の店頭のワゴンの中から千鳥ちゃんが可愛い作り帯、発見!

化繊で1000円…でもいいの。千鳥ちゃん柄で可愛いのってヤフオクでも高値になるから。せっかくなのでふくろうFufuさんの帯留めを合わせてみました♪

それから名前ど忘れの小物屋で羽織紐3組。それぞれ105円で結構お買い得でした♪

『紫の羽織紐が欲しいなー』と思って、何となく選んだ紫羽織紐でしたが、家でよく見たら矢羽根の模様になっている!!

…全く意識せず矢羽根ものを選ぶ私に乾杯。


土日祭日はまずこの一帯は車が停められないのだが、平日の午後4時頃ならパーキングも空いているし、5時以降は破格に料金が安くなる。15分100円だったのがいきなり120分100円に(笑)

なので今度はもっと早く出よう、着物でも着て。

●余談●

この通り、私が通っていた高校のスクールバスの通り道なんだが、今日見かけた母校のスクールバスが最新鋭のマイクロバスへと変貌していた。…ムカつきました(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ