FC2ブログ
2007-09-21

浴衣も夏着物も洗ってみる。さてどうなったか!?



晴天続きで、真夏日一歩手前の日々がしつこく続いておりますが、さすがにもう着ない浴衣は洗っちまおうと思い立ち、ついでに先日着た単の夏お召しも洗っちまうことに…

…毎年1枚は夏着物を水洗いしているんだが、2年前洗った絽は汗ジミが綺麗に落ちたものの赤系の染料が滲むという結果に。そして少し縮んだ。

去年洗った『ポリ絽』という触れ込みだった絽は、実は正絹。見事に色落ち、色滲みしまくりで着物としてはもはや着れない代物に成り下がり、今年帯になって再生。

さて今年。帯で隠れる部分ではあるが汗ジミが出来、シミにはなってなくても明らかに汗でゴワゴワになっている部分多数の単の矢羽根夏お召し。

おととし、去年の失敗を踏まえて洗ってみました!

●アクロン(うちにあったおしゃれ着洗剤がこれだった)を少々とリンゴ酢(うちにあったお酢がこれだった)を少々加えた水を洗いおけに張る。

ええ、お酢。どこの洗濯の本読んでも『色落ち防止にはお酢!』と書いてあるんですの。なのでとりあえずぶち込んでみました(笑)

●着物を畳んで押し洗い。色落ちで水が濁るが、何回か水を替えて余り色が出なくなったら脱水。

●洗濯後の色滲みの原因は緩めの脱水だったので、今回は1分くらい結構しっかり脱水。

●半乾きくらいまで干してアイロン。

というのが着物洗いの行程ですな。今回はなんとか色滲みはありませんでした!

お酢が効いたのか…!?それとも着物の染料が上等だったのか?


さて洗濯後の変化は、やっぱり多少は縮みましたね~

着丈143→140、裄62→61、袖丈64→63と許容範囲内ですが。

それよりも襟裏に使われている絽が結構縮んだせいで、襟が袋になっちまいました…

まあ広襟だから折り方でなんとかごまかしが効きそうな気もするが…

それからアイロンかけの仕方が悪いんだと思うが、ところどころ幅がいびつに(笑)

うーむ、自分で着物洗いの道はなかなか険しい…あ、でも夏お召し、お召しでもほとんど縮まないというのがわかって嬉しいぞ!

ええ、洗濯機でお召しを洗ってしまい、子供着物みたいに縮ませた誰かさんのようになるかも、という覚悟であっただけに(笑)


やっぱり夏は汗をかくんでザブザブ洗える浴衣がベストだなあ…多少縮んでも元がサイズ大きいし。

アイロンかければシワ消えるから、とネットにも入れずに洗濯機の弱洗いで浴衣を洗う私である(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ