FC2ブログ
2007-09-11

秋!?のコーデ、その2『水車は回るよ、ぐ~るぐるぐる』





秋単は難しい…の第2弾。というかこの着物が難しいのか。

銘仙の単、激安着物店で500円だった水車柄。

…夏の模様の水車柄であるにも関わらず、地色も柄の色もどちらかというと秋の色。決して夏単の色ではない…

そして『しょーがない、梅鉢柄っつー事にしてでも着ちまうか』と思っても、単なので梅の季節には着れず…

…だから500円だったんだろうか。いや、あの店の親父はそこまで深読みして値段付けはしていない(笑)

値段に釣られて衝動買い、後に『ぐおおおお!!』とコーデに悩む着物や帯を多数所持する私であるが、こいつもその中の1つ。

着物は秋単風である水車柄なのだが、同じく水車柄が入った『これぞ夏!だけど夏には暑苦しいぞえ』絽帯もうちにはあるのだ。

…この秋っぽい着物と夏真っ盛りみたいな帯、決まりの上では問題ないはずである。

しかも同じ水車柄だし。普通ならトータルコーデでお洒落なはずである。

……しかし何とも云えない不協和音を奏でているこのコーデ……

半襟は先日の日暮里の『トマト』で買ったレース、100円。着物柄の色と合わせてみた。

帯揚げ、帯締めは帯の中の色と合わせて、帯留めはozawamiさんからのプレゼント『引きこもりスペシャル』。帯留めが着物の柄と同じ色なんである。

結構これでもか、ってくらいに色を合わせておるのじゃが、やっぱり漂う微妙感…


それもこれもお太鼓にババーンとデカい百合が鎮座しているせいかと。…季節はずれなのに…

一応桔梗も撫子も入ってはいるものの、百合の存在感に負けちまっている帯であった。


うううううう…やっぱり秋単は難しいのう(涙)

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ