FC2ブログ
2007-07-21

安いのに恐ろしく丁寧な作りの浴衣たち♪


今年はやたらと浴衣を買いまくってるワタクシですが、先日もまた『キンカ堂』の2割引セールで浴衣を購入…

だって前から欲しかったんですもの、ギンガムとかストライプが入った洋風な浴衣。

1500円の2割引で1枚1200円なり。

今の流行りの浴衣は友禅調の精緻なプリントのものですが、これは昔ながらの『型染め』っぽいですよね。

だから流行りものでない分元々の値段がお安いんだと思うが、しかしこれが、その値段とは思えないくらいの素晴らしい仕立てだったのだ!!

…大概の吊るしの浴衣は、たとえ2~3万もするブランド浴衣であってもミシン目がそのまま表に出ている雑な作りだったりするもんですが、これ、ちゃんとくけてあってミシン目が全く表に出てません!!

しかもかんぬき留めまでしてあるし!!

……浴衣でかんぬき留めまでしてあるやつなんて初めて見ました……

しかもこの生地の感じから『洋服地を浴衣に仕立てた?』と思いますが、よくよく観察すると表と裏、リバーシブルで同じ柄がプリントされている。

それって浴衣の反物の結構難しい技術の染めだったような…

もちろん普通に吊るしで売られている浴衣は、裏は裏!としか言いようのない片面プリント。

…つまりこれ、パッと見の印象からは想像もつかない立派な浴衣だったのだ(笑)


色々ありましたが、どれもこれも今風でない(笑)やつの中からこの2枚をセレクト。

シーズンはもう終わりましたが、紫陽花柄は自作の紫陽花帯に合わせて着物として着るつもり♪

そして菊というよりはマーガレット、でも色からしてミヤコワスレ??な大柄浴衣。

これ、こうして見るとポップ過ぎて若い人向き?みたいな印象ですが、実際着ると結構落ち着いて見えるんです。決して子供っぽくはない。

浴衣としても綿着物としても着たい柄です♪

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ